日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

企業・商品ニュース

「明治おいしいミルク カルシウム」を全国展開=明治

「明治おいしいミルク カルシウム」を全国展開=明治

 ㈱明治は、『明治おいしいミルク カルシウム』〔写真〕を今月24日から中部、関西、中国、四国、九州地区で発売し、全国展開する(北海道、東北、関東地区は今年4月に発売済み)。  同商品は、脂肪分を取り除いた生乳の水のみを凍らせて取り除き、熱を加えずに濃縮する製法「氷点濃縮仕立て」の乳原料を使用、コップ1杯(200ml)で半日分のカルシウムを摂取できる、こと等が特長。乳原料における「氷点濃縮仕立て」製法の採用は世界初という(特許取得)。

オーガニックで栽培した近江米『こしひかり』を発売=滋賀県

 滋賀県は、農薬や化学肥料を一切使わないオーガニック農業を推進しているが、都道府県単位としては初めて、「滋賀県産オーガニック」としてブランディングした近江米『こしひかり』を発売する。  今月16日からイオンモール京都桂川ほか4店で、28日から東京・日本橋の情報発信拠点「ここ滋賀」で発売する。今年の販売数量は、計10トンの限定販売(予定)となる。2㎏、1280円(税別・イオン店頭参考価格)。  滋賀県は2001年から環境保全型農業を推進、近江米の44%が農薬・化学肥料を通常使用量の半分以下で栽培されている。今年度から都道府県では初めてオーガニックを全面的にバックアップし、①除草機導入の助成、...

日本パッケージングコンで雪メグの「プラボトル」が飲料包装部門賞

日本パッケージングコンで雪メグの「プラボトル」が飲料包装部門賞

 公益社団法人日本包装技術協会が主催する「2019日本パッケージングコンテスト」において、雪印メグミルク㈱の「恵 megumi ヨーグルト ドリンクタイプシリーズ用プラボトル」〔写真〕が包装技術賞の「飲料包装部門賞」を受賞した。同賞は、包装部門賞の中の13賞のうちのひとつで、各部門の包装合理化・改善等に貢献したパッケージに贈られる賞。  『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ』シリーズは、プラスチックボトルにアルミ蓋材をシールした仕様。同社では、昨今の環境問題に対応するため、プラスチックボトルの軽量化を行い、樹脂使用量を約10%削減した。プラスチックボトルの軽量化を...

コープデリガスの受付を開始=コープみらい

 千葉県・埼玉県・東京都を事業エリアとする生協のコープみらい(本部=さいたま市)は組合員を対象にした都市ガス「コープデリガス」の受付を開始した。  中部電力㈱と大阪ガス㈱の共同出資により設立された㈱CDエナジーダイレクト(東京都中央区)と8月30日に首都圏における家庭向け都市ガス小売販売に関する業務提携を行い、取次事業者として9月2日から「コープデリガス」の受付を開始した。ガスと「コープデリでんき」をセットで契約した場合、毎月120円(税込)を支払総額から割引くセット割を導入する。

国産「こめ油」敬老の日ギフトセットを発売=築野食品工業

 築野食品工業㈱(本社=和歌山県伊都郡)は、国産こめ油の「敬老の日限定ギフトセット」を、通販限定(URL=https://www.tsunorice.com/)で販売する。  こめ油は、玄米を精米したときにできる米ぬかと米胚芽から作られる、良質の植物油。玄米100kgを使ってとれるこめ油はわずか1kg。米の約95%の栄養分は米ぬかに含まれており、玄米由来の栄養成分が多く含まれている。  「敬老の日ギフトセット」は500g、5本入3240円(税込)。

塩分 25 %カットの6Pチーズを発売=雪印メグミルク

塩分 25 %カットの6Pチーズを発売=雪印メグミルク

 雪印メグミルク㈱は1日から『6Pチーズ塩分25%カット』〔写真〕を発売した。  「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によれば、1日の食塩摂取目標量は男性8 ・0 g未満、女性7・0g 未満、実際の摂取量は男女平均で9 ・9g (平成29年国民健康・栄養調査)と上回っており、減塩がすすめられている。『6Pチーズ塩分25%カット』は、『6Pチーズ塩分15%カット』の原材料チーズと乳化剤を見直し、チーズのおいしさはそのままに、食塩相当量25%カットを実現した。

移転 |系統サービサー

 系統債権管理回収機構㈱(系統サービサー)は9月24日から左記に本店を移転する。  住所 〒170―0013 東京都豊島区東池袋3丁目23番14号ダイハツ・ニッセイ池袋ビル3階  電話 03―5904―9591

アイキャッチ

農業用ハウス保温フィルム「サニーコート」等を増販=宇部エクシモ

 宇部エクシモ㈱(高橋俊充社長)は、農業用ハウス保温フィルム「サニーコート」、「サニーコートソフト」を増販する。  「サニーコート」シリーズは、低密度ポリエチレン製の中空二重構造フィルム。保温効果が高く、主に農業用ハウスの内張りとして使用されている。単層フィルムとの比較で10~20%の省エネ効果があるとされ、単層フィルムを2枚使用する二重カーテンと比較した場合、「サニーコート」は1枚でも十 分な保温効果を得られることが特徴。二重構造のフィルムでありながら、80%以上の光線を透過し、その透過光の20%は散乱光線となるため、光線がハウス内に万遍なく拡がり、植物の生育にも良い...

農林中金バリューインベストメンツが「投資」規格拡大に向け協業

 農林中金のグループ会社で投資運用業を行っている農林中金バリューインベストメンツ㈱(=NVIC、新分敬人代表取締役社長)とマーケティング支援会社の㈱刀(森岡毅代表取締役CEO)は27日、協業を開始したと発表した。今回の協業により、「投資」を消費者にとって身近で分かりやすいものとすることを目指す。具体的には、消費者調査・分析等をふまえて、ブランド戦略構築とそれに基づくコミュニケーション開発等に着手したほか、ツイッターなどのSNSを開設し、投資に関心を持つ人に向けてのアプローチをスタートしている。  「NVIC」は長期厳選投資の国内におけるパイオニアとして、「投資」の意識改革をリードしていく使命...

エアシャワーを販売開始=日立産機システム

エアシャワーを販売開始=日立産機システム

 ㈱日立産機システム(荒谷豊社長)は、エアシャワー「フラッタージェットシリーズ」にステンレス製の筐体を採用し耐食性を高めた新型エアシャワー「PCJ-S88JSM4」〔写真〕を9月から販売する。  エアシャワーは、食品工場や薬品製造工場などの出入り口に設置され、作業者の衣服又は物品に付着したじん埃を除去しクリーンルーム内への侵入を防止する装置。食品工場では水を扱うため湿式床の作業場が多く、清潔で耐食性の高い仕様が必要とされていることから、「PCJ-S88JSM4」では、エアシャワーの筐体をステンレス製にすることで耐食性を高めた。また、紫外線の放出が少ない黄色LEDと、扉窓部に黄色アクリルを採用...

inahoがみずほ銀行の「Mizuho Innovation Award」を受賞

 AI野菜収穫ロボットを開発するinaho㈱(神奈川県鎌倉市、代表取締役=菱木豊、大山宗哉)はこのほど、㈱みずほ銀行が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」(2019年7~9月期)を受賞したと発表した。  今回の受賞は、inahoが「テクノロジーで農業の未来を変える」ビジョンを掲げ、▽人工知能(AI)技術を用いた画像認識システムを搭載した自律走行型の農業(収穫)ロボットを、農家が使いやすい企画(ハード・ソフト両面)で開発している点、▽アグリテック領域において「人がやらなくて良いことは、人がやらない世界をつくる」というビジョンのもと、優れた経営者と...

移転 |農中ビジネスサポート

 農中ビジネスサポート㈱(太田実代表取締役社長)は、9月17日より下記に事務所を移転する。  住所 〒100―8420 東京都千代田区有楽町1―13―2  電話 03―5222―3071

西鉄が「太宰府梅サイダー」を発売

西鉄が「太宰府梅サイダー」を発売

 西日本鉄道㈱は1日から、「太宰府梅サイダー」(200ml、税込250円)を発売した。国の特別史跡・大宰府跡の梅を福岡県立福岡農業高校の生徒が収穫・加工したシロップをもとに製造。販売から4年目となり、昨年は「第5回ディスカバー農山漁村の宝」を受賞した。売上金の一部は、大宰府跡の維持・保全・管理に役立ててもらうため太宰府市に寄付される。 《ポリアミン》「プトレッシン」「スペルミジン」「スペルミン」などの総称。全生物種の細胞に含まれており、細胞の成長や増殖をはじめ、細胞の生命活動に関与している物質。

アイキャッチ

〝産地〟で米の魅力を再発掘、「旅するお米」シリーズを発売=岡山パールライス

 JA全農の子会社「岡山パールライス㈱」(岡山県総社市、橋本哲成社長)は〝産地〟にフォーカスした新商品『旅するお米シリーズ』を今月19日から岡山県内を中心としたスーパー、百貨店等で発売する。  同シリーズは、〝毎日の食事を旅気分に〟をコンセプトに、自宅に居ながら、日本各地の名所を旅するような気分で、さまざまな地域・品種のお米を手軽に楽しんでもらいたいという思いで作られた商品。「富良野ななつぼし」「四万十こしひかり」を皮切りに随時ラインナップを追加予定。日本各地の名所の米を使用、観光地の特産物をデザインした〝ご当地感〟のあるパッケージに仕上げたことが特長。窒素ガスを充填しているので鮮度が長...

農林中金、三菱UFJニコス、JAカードが「JAバンク優績店舗表彰・JAカード店舗表彰」表彰式

農林中金、三菱UFJニコス、JAカードが「JAバンク優績店舗表彰・JAカード店舗表彰」表彰式

農林中金、三菱UFJニコス㈱、JAカード㈱が23日、千葉県内のホテルで2018年度「JAバンク優績店舗表彰・JAカード店舗表彰」の表彰式を共同開催。JA店舗の支店長・支所長、都道府県信連や農林中金、三菱UFJニコスおよびJAカードなどの関係者約260名が参加した。

JA全農がエーコープマーク品初の機能性表示食品「エーコープ緑茶plus」を発売

エーコープマーク品初の機能性表示食品「エーコープ緑茶plus」を発売=全農

JA全農くらし支援事業部は、4月から、エーコープマーク品として初となる機能性表示食品「エーコープ緑茶plus」(ノンカロリー、500ml入ペットボトル)の販売を開始した。希望小売価格は135円(税抜)。  「エーコープ緑茶plus」は、体脂肪を減らす機能が報告されている「ローズヒップ由来ティリロサイド」を配合した緑茶飲料。ローズヒップは、バラ科植物の果実で、その種子に含まれるポリフェノールの一つがティリロサイド。  ペットボトルのラベル前面には、国産愛用マークとともに「機能性表示食品」「体についた脂肪を減らす」「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを」と表記して機能を訴求。...

JA全農インターナショナル「TOKYO Z1(ゼットワン)」

輸出専用日本酒ブランドを開発、英国販売へ=JA全農インターナショナル等

 JA全農インターナショナル(株)(瀬戸二郎代表取締役社長)、小澤酒造(株)(小澤幹夫代表取締役社長)、日本酒類販売(株)(田中正昭代表取締社長)は輸出専用日本酒ブランド「TOKYO Z1(ゼットワン)」を共同開発した。7月から東京の姉妹都市である英国ロンドンで販売を開始し、今後欧州各国へ販売網を拡大していく方針。  「Z1」は、〝まったく日本酒を飲んだことがない方に、まず一口飲んでもらう〟ために手に取りやすい価格と容量(180ml)を設定、東京に現存する8蔵のうちの1社で、奥多摩の自然に囲まれ300年以上酒造りを続けている小澤酒造が醸造した。▼世界利き(口偏に利)酒師コンクール小売部門優勝...

アイキャッチ

国産野菜100%使用の「アイスの実」を期間限定販売=江崎グリコ

 江崎グリコ㈱は、国産野菜を100%使用したジェラート『アイスの実〈国産野菜シリーズ〉』を7月3日から16日の期間限定で、髙島屋大阪店・京都店の2店舗で販売する。  老舗料亭の㈱京都𠮷兆の徳岡邦夫総料理長が監修し、香料・着色料・人工甘味料を一切使用せずに国産野菜を100%使用した。「アイスの実」は1986年から発売されているが、同ブランド初の野菜フレーバー。味はかぼちゃ(北海道産のえびす種)、さつまいも(九州産の高系14号)、にんじん(国産のにんじん原料〔北海道産、九州産のブレンド〕)、とうもろこし(北海道産スーパースイート種)の4種。  各70ml(7ml×10個)540円〔税込〕、箱入...

アイキャッチ

イーグルデザイン採用の乗用田植機を10月発売=三菱マヒンドラ農機

 三菱マヒンドラ農機(株)は10月からイーグルデザインを採用した乗用田植機5機種の販売を開始する。  ▼LKE60AD〔写真〕=従来の紙マルチ田植機「LKE60AD」にイーグルデザインを採用してイメージを一新。パワフルかつ低振動・低騒音で20・5馬力のハイパワークリーンディーゼルエンジンを搭載。また、田植えと同時に田面に専用の再生紙を敷き詰めることで雑草を抑制する。  ▼LE50/60/70/80ADシリーズ=同シリーズは5~8条田植機をラインアップ。湿田での走行性能に優れ、パワフルかつ低振動・低騒音で20・5馬力を発揮するハイパワークリーンディーゼルエンジンを搭載。LEDヘッドランプを採...

農業者の関心が高いスマート農業技術を品目横断的に紹介=農水省

 農水省は14日、第6回目の「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング」を同省内で開催した。今回は「スマート農業スタートダッシュミーティング」と題し、これまでのマッチングミーティングのアンケート結果等から農業者の関心が高い技術テーマについて品目を横断して実施。各社のプレゼンテーションも行われた。  冒頭、𠮷川貴盛農相が「今農業に求められているものは、現場にイノベーションを引き起こす新技術だ。近年ICTやロボット技術、AI等の先端技術が著しく発展し、農業生産や経営に導入できる段階まできている。農作業の効率化や熟練農業者の技の伝承、データを活用した農業経営の展開等、産業分野全体...

keyboard_arrow_left トップへ戻る