日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

メール版の見本

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月18日(火)

〈主な内容〉 ◎〈この人に聞く〉 正・准組合員一体で地域に生きるJA  神奈川県JAはだの代表理事組合長 宮永均氏 ◎岸田首相が施政方針演説、「新型コロナ対応」を最優先課題に  オールジャパンで輸出促進体制整備、デジタル田園都市国家構想推進等 ◎4月に全農ミートフーズが高崎ハムを吸収合併  販売・製造拠点を再編、食肉総合会社を目指す ◎みどりの食料システムに向けた政策 4年度農林水産予算  戦略の実現に資する研究開発・実証プロジェクトの推進 ◎農業・食料・JA関連団体トップの新春メッセージ⑧         Jミルク/全国肥料商連合会 ◎企業情報 バイエルク...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月17日(月)

〈主な内容〉 ◎事業総利益は0.1%増、経常利益12.9%増  559JAの2021年度上半期経営速報調査=全中 ◎イネ害虫の発生調査で自動認識するAI開発、調査時間を大幅短縮=農研機構 ◎農泊食文化海外発信地域に十和田市など6地域を認定=農水省 ◎日本GAP協会、損害保険ジャパンがJGAP/ASIAGAP農場向け専用保険制度を発足 ◎高校生ビジネスプラン・グランプリに宮城県農業高校=日本公庫 ◎香港の日本米おむすびチェーン百農社が新ブランドで世界展開  世界に通用する食文化へ、2030年に1万店、日本米使用年間14万t目指す ◎新潟市と井関農機スマート農業の推...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月14日(金)

〈主な内容〉 ◎全中の中家会長が新年初会見、今年の漢字は『再』  「地域実情に応じた具体策を着実に実践、成果をあげる」 ◎県域・全国域でJA人づくりトップセミナーを開催=全中等 ◎令和3年度JA広報大賞はJA静岡市=全中 ◎みのる食堂三越銀座店で「酪農応援フェア」、農協牛乳1杯サービス=全農 ◎令和3年度「地域特産物マイスター」10名を認定=特産農産物協会 ◎平成30年度園芸施設共済プラハウス鉄骨中・軟で支払額9億円=農水省 ◎農泊ファンバサダー・ピコ太郎さんが金子農相に農泊応援ソングを披露 ◎都内自治体アンテナショップの前年同月比で33店舗が売上好転 ◎農業...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月13日(木)

〈主な内容〉 ◎国際水準GAP実施に向けたガイドライン案提示=農水省  R12年度までに全産地での実施目指しパブリックコメント募集 ◎金子農相が年頭訓示、「皆と一丸で業務を遂行」 ◎「消費拡大や輸出拡大を強化、酪農乳業関係者と連携を密に」と森畜産局長 ◎総理大臣賞の篠﨑さん・𠮷江さんらを表彰=「ごはん・お米とわたし」作文・図画コ ◎2月17・18日に第43回施設園芸総合セミナーを開催=施園協  「持続可能型施設園芸の発展に向けて」をテーマに ◎農業・食料・JA関連団体トップの新春メッセージ⑤  農林年金/日本施設園芸協会 ◎企業情報 JA三井リース/アリスタラ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月12日(水)

  〈主な内容〉 ◎平成30年度園芸施設共済統計表をとりまとめ=農水省  プラハウスパイプの共済金支払実績は30億円で被害率2% ◎福島県が優良種苗の安定供給へ「条例」を制定  「奨励品種」の開発、生産計画の策定、生産者等への助言等 ◎輸出力強化へ知的財産の流出防止 4年度農林水産予算  植物品種等海外流出防止事業、地理的表示保護事業等 ◎生活クラブ、山形県酒田市、庄内みどり農協等が「包括連携協定」を締結 ◎農業・食料・JA関連団体トップの新春メッセージ④  全国土地改良事業団体連合会/全国農業改良普及支援協会  農業関連団体が賀詞交歓会 農薬...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月11日(火)

  〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 JAバンク 次期中期戦略の方向とポイント  農林中央金庫理事兼常務執行役員 秋吉 亮氏 ◎「協力の輪の拡大で生乳廃棄を回避」と金子農相=7日  業界での消費拡大の取組みや報道による好影響で ◎農林水産物・食品の輸出力強化 4年度農林水産予算  輸出拡大実行戦略で販売力強化、食産業の海外展開後押し等 ◎アジア太平洋地域の労働者協同組合のセクター組織設立、10団体が参加を表明 ◎JA三井リースがブルックフィールド運用のインパクト投資ファンドへ出資 ◎農中高松支店と香美森組が国産材利用拡大活動の一環で木工教室を開催 ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月7日(金)

〈主な内容〉 ◎〈この人に聞く〉 生産基盤強化を大前提に先進技術導入し担い手育成  自民党 総合農林政策調査会会長 江藤 拓氏 ◎全農・農林中金・ファーマインドが資本提携契約を締結  国産青果物の安定販売による生産振興の効果的達成めざす ◎農業・食料・JA関連団体トップの新春メッセージ②          農研機構/食品産業センター ◎全農グループ等がニッポンエールフェアをNewDays全店舗で開催 ◎畜産・酪農の生産基盤の強化 4年度農林水産予算  環境負荷軽減を推進、生産体制を強化等 ◎デジタル田園都市構想全体像を提示、農水分野では人材育成、デジタル実装=...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月6日(木)

〈主な内容〉 ◎JAグループ中央機関が新年賀詞交換会=4日  「全国組織の連携を密に」と中家全中会長 ◎農業の持続性確保へ生産基盤強化 4年度農林水産予算  農業支援サービス事業の育成、技術の迅速な普及等 ◎農業・食料・JA関連団体トップの新春メッセージ①  全国酪農業協同組合連合会/日本農業機械工業会/農薬工業会 ◎JAS登録試験業者第1号に宮崎県経済連 ◎農林中金がグループ会社と「環境方針」「人権方針」を共通化 ◎関東エリアの子ども食堂・フードバンクに牛乳等23万本を無償提供=全農 ◎農業界の第三者承継マッチングに向け、マッチングプラットフォームで情報掲載へ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月5日(水)

〈主な内容〉 ◎新春特別企画 いま、なぜ生物多様性なのか  国立環境研究所生物多様性領域室長・角谷拓氏 ◎政党農業担当議員 22年度農政を展望する  自民党農林部会長・簗和生氏/公明党農林水産部会長・河野義博氏/立憲民主党農林水産部会長・田名部匡代氏 ◎新春インタビュー  JA全国女性協会長・洞口ひろみさん/日本農業法人協会会長・香山勇一さん/JA全青協会長・柿嶌洋一さん/4Hクラブ会長・宮本健一さん

日刊アグリ・リサーチ 2022年1月4日(火)

〈主な内容〉 農業界トップは語る 新春メッセージ  農林水産大臣・金子原二郎氏/JA全中代表理事会長・中家徹氏/JA全農経営管理委員会会長・菅野幸雄氏/JA共済連経営管理委員会会長・青江伯夫氏/農林中央金庫代表理事理事長・奥和登氏/JA全厚連経営管理委員会会長・山野徹氏/家の光協会代表理事会長・栗原隆政氏/農協観光会長兼全農観会長・櫻井宏氏/日本文化厚生農業協同組合連合会経営管理委員会会長・八木岡努氏/全国農業会議所会長・國井正幸氏/全国農業共済協会会長・髙橋博氏/日本政策金融公庫農林水産事業本部長・新井毅氏

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月28日(火)

 〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 都市農業とJAの役割  東京都 JA東京スマイル代表理事組合長 眞利子伊知郎氏 ◎食品製造業・小売業者間の適正取引推進ガイド策定=農水省  下請法・独禁法に関する事例提示で取引上の法令違反未然防止へ ◎政府がSDGs達成に向けたアクションプラン2022を決定 ◎JAバンク・JFマリンバンク・農林中金が郵政民営化委員会に意見提出 ◎日本農業法人協会が新型コロナに伴う経営への影響を調査 ◎JA会津よつばが米国輸入規制撤廃後、初の米輸出 ◎令和3年度全国麦作共励会受賞者決定=全国米麦改良協会 ◎栃木県産材利用の木製品を寄贈=農中...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月27日(月)

〈主な内容〉 ◎政府が4年度予算案閣議決定、農林水産は微減の2兆2777億円  生産基盤強化、輸出5兆円目標実現に向けた輸出力強化、等 ◎農水省が4年度畜産物価格の据え置きを決定 ◎R4年度予算等決定「現場周知に全力で取組む」と農相 ◎山形県食肉公社が新食肉施設建設に関して農水省に要請 ◎2021年度自治体農政の展開方向を見る 22 広島県 ◎「データ駆動型農業とSociety5・0農業の実現」テーマに分科会=農研機構 ◎日本公庫が農林水産事業を設置する全支店に「生乳需給緩和相談窓口」 ◎IDACA等がマーケティング強化研修開催、アジア・アフリカから14名参加 ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月24日(金)

〈主な内容〉 ◎規制改革推進会議で「当面の規制改革の実施事項」を決定  農林水産・観光等の分野を「地域産業活性化」WGに再編 ◎自民畜酪対策委で4年度畜産物価格等を報告=23日  加工原料乳補給金8.26円など3年度価格据置き ◎全農物流㈱が埼玉県久喜市で首都圏初の3温度帯倉庫の起工式  新事業の物流拠点へ、全農久喜開発プロジェクト第1期工事 ◎2021年農業技術10大ニュース発表=農林水産技術会議事務局  農研機構・全農・クボタ開発のタマネギ直播栽培の作業機等 ◎JA共済「書道」「交通安全ポスター」コンクール大賞決まる ◎JAグループ愛知と県教育委員会が食育の...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月23日(木)

〈主な内容〉 ◎金子農相が鈴木財務相とR4年度予算編成で大臣折衝  「みどりの食料システム戦略」の政策推進等で必要予算措置獲得 ◎衆参農林水産委員会で「畜産物価格等に関する決議」を可決 ◎土づくりにおけるカリウムテーマにシンポ=土づくり推進フォーラム ◎農業技術革新・連携フォーラムをオンラインで開催中=農研機構等 ◎「ゲノム編集食品社会実装の実例と現状、これから」をテーマにウェビナー ◎楽天グループと西友が松戸市に「楽天西友ネットスーパー」の物流センターを新設 ◎「日本ベンチャー大賞」の募集を開始=農水省等 ◎令和3年度バイオマス産業都市に3市町を選定 ◎みら...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月22日(水)

〈主な内容〉 ◎農林水産物・食品の輸出関係閣僚会議で「実行戦略」を改訂  次期通常国会で輸出促進法等の見直し目指す ◎家の光文化賞に鳥取・鳥取いなば、福岡・南筑後農協 ◎農民の健康を創る会会長に森山氏 ◎農作業安全検討委で安全性検査の基本枠組み案提示=農水省 ◎自民畜・酪対策委でR4年度農畜産物価格等について議論 ◎農林中金大阪支店が大阪国際空港へ兵庫県産材木製品を寄贈 ◎「JAタウン」で「東北六県頒布会『絆』」の販売開始=全農 ◎全国肥料商連合会が「2021年十大ニュース」を公表 ◎企業情報 ローソン/ノーリツプレシジョン等

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月21日(火)

〈主な内容〉 ◎デジタル技術活用の「地図システム」開発、本格運用を開始=JA共済連  地域の自然災害リスク等の把握、迅速な共済金支払を実現 ◎農中、JA三井リース、JA三井リース建物が私募リート組成に向けた取組みを開始 ◎「農林水産業みらいPJ」の21年度助成先が決定=みらい基金  7件に総額7億3527万円、農業分野からは4件が採択 ◎酪農ヘルパー利用は総利用日数は1万3915日減の19.9万日  平均利用日数は23.67日で0.07日増=全国協会調べ ◎武部副大臣がカナダ政府主催のWTO少数国閣僚級会合に出席 ◎令和3年度補正予算が可決・成立 ◎バイオマス...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月20日(月)

〈主な内容〉 ◎1~3月期の配合飼料供給価格は2900円値上げ=全農  とうもろこしのシカゴ定期、大豆粕価格の値上、円安等で ◎全農がにっぽん応援マルシェの売上を「NHK歳末たすけあい」に寄付 ◎自民農林合同にR4年度の組織・定員案を提示=農水省  農林水産物等の輸出拡大等に向けた諸課題対応へ体制整備 ◎牛乳消費拡大へ「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」=農水省  「料理に乳製品の活用など、可能な範囲での協力を」と農相 ◎高齢者の農福連携の新たな可能性を探るセミナーを開催=共済総研 ◎全農が吉本興業とカレーセットをJA大阪泉州の直売所で販売 ◎1位は「ゲノム...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月17日(金)

〈主な内容〉 ◎農水省が令和4年度予算の折衝状況を自民農林合同に提示  みどりの食料システム戦略実現への技術開発等が調整中  大臣折衝を前に激励、「満額をとるよう努力」と農相 ◎R4年度税制改正で輸出事業用資産5年間30%割増償却等検討=農水省 ◎R4年度新規事業で脱炭素に取組む自治体を支援=環境省 ◎6次産業化や地産地消等の優れた取組を表彰=農水省等 ◎北海道米『ゆめぴりか』が日本ネーミング大賞「地域ソウルブランド賞」 ◎全国の共済団体の総資産は1.7%増の66.8兆円=日本共済協会 ◎名大発ベンチャーが研究農場を愛知県豊橋市に開設 ◎農業書ベストセラー年間...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月16日(木)

〈主な内容〉 ◎多面的機能支払交付金の中間評価骨子案提示=農水省  同交付金の取組と持続可能な開発目標の関わり整理など ◎全農が「関東甲信越ブロック労働力支援協議会」設立  農業労働力不足を広域連携で解決へ、全国で4例目 ◎「持続可能な食料生産・消費のための官民円卓会議」、16日初会合=農水省 ◎「野菜を食べようプロジェクト」ロゴマークを決定=農水省 ◎全農ビジネスサポートがスマホアプリ「国産食べて全国制覇」を配信中 ◎「お米日本一コン」受賞者を決定=静岡県 ◎「納めの会」で元城南信金吉原理事長が講演=協同組合懇話会 ◎全農岡山県本部等の取組がグッドライフアワー...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年12月15日(水)

〈主な内容〉 ◎4規格の日本農林規格制定を検討=農水省  大豆ミート食品類、プロバイオポニックスによる農産物等 ◎2月1・2日に「JAグループ国産農畜産物商談会」、オンライン開催も ◎コープデリが「日本の米づくり応援キャンペーン」を実施 ◎政府行政改革推進会議でR3年秋の年次公開検証等を議論  農水省「畜産・酪農収益力強化総合対策基金等事業」等で見直し通告 ◎新生成田市場が1月開場、「ワンストップ輸出機能」を備えた日本初の物流拠点に ◎「和歌山県産温州みかんサワー」を発売=全農 ◎生乳需給緩和で「対策検討」と農相 ◎令和3年度農林水産関係補正予算重点事項の概要...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 34
keyboard_arrow_left トップへ戻る