日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

個人情報保護方針

日本農民新聞社・農業情報調査会
個人情報保護ガイドライン

 

 日本農民新聞社・農業情報調査会は新聞発行事業を中核とした言論報道機関です。当社はその事業を行ううえでの要ともいえる個人情報を扱うにあたって、本人の権利や利益を不当に侵害しないよう最大限配慮、尊重し、個人情報保護法等関係法令を順守いたします。
 報道、著述の用に供する目的の個人情報は個人情報取扱事業者の義務規定の対象に含まれません(個人情報保護法第50条)が、新聞・出版物の編集・発行、インターネットや電子媒体等による報道等著作物の配信提供を行う場合、同法の趣旨を尊重しつつ報道倫理等に照らし自主的に適切な取扱いをいたします。
 そのため以下の事項を全社的に実行いたします。

1.個人情報は利用目的をできる限り特定し、その範囲内で利用する。
2.個人情報の取得に際しては、法令による例外を除き利用目的を本人にあらかじめ明示、または通知する。
3.取得は適正な方法で行い、データ内容は最新、正確な内容に保たれるよう努める。
4.漏えい等を防止するためのデータセキュリティ対策や従業員、委託先の管理・監督など安全管理措置を講じる。
5.法令に認められた場合を除き本人の同意なく個人データを第三者に提供しない。
6.保有個人データに関する本人からの開示等の請求については、法令に基づいて対応する。また個人情報に関する苦情に対しても適切に対応する。

keyboard_arrow_left トップへ戻る