日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

人事ニュース

人事|農水省=4月7日付

 ▽大臣官房地方課付、農林水産技術会議事務局研究調整課長兼大臣官房政策課付兼復興庁統括官付兼内閣府事務官〔内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官(課題実施担当)〕中澤克典▽同、食料産業局食品流通課商品取引室長渡邉泰輔▽同、林野庁森林整備部研究指導課技術開発推進室長大川幸樹

人事|農研機構=4月1日付

 ▽理事〔研究管理担当〕(農研機構西日本農業研究センター所長)水町功子▽同〔研究推進担当Ⅰ〕(農研機構本部総括調整役)梅本雅▽同〔研究推進担当Ⅲ〕(農研機構本部企画戦略本部長)中島隆

人事|JA全農インターナショナル

 JA全農インターナショナル㈱(瀬戸二郎代表取締役社長)は3月25日に開いた臨時株主総会で、役員の選任を行い、常務取締役に川松義丈管理・事業開発部部長、森山篤志畜産部部長の両氏、監査役〔非常勤〕に重松広隆氏を新たに選任した。近藤徹也常務取締役、渡邊貴志監査役は退任。

人事|ジェイカムアグリ㈱=4月1日付

 ▽取締役〔非常勤〕浅野進▽退任(取締役〔非常勤〕)宮澤和利

人事|森林研究・整備機構

 〔4月1日付〕▽理事長、浅野透東北大学名誉教授  〔3月31日付〕▽退任(理事長)沢田治雄

人事|農林漁業団体職員共済組合(農林年金)=4月1日付

 ▽理事長=樋口直樹(再)  ▽常務理事=首藤悟志(新・前企画部長総務部長)  ▽理事=安田忠孝(再・JA全農常務理事)、石戸谷浩徳(再・JA共済連代表理事専務)、八木正展(再・農林中央金庫常務執行役員)、大森敏弘(再・全漁連代表理事専務)、肱黒直次(再・全森連代表理事専務)、徳井和久(再・全国農業共済協会常務理事)、澤井實(新・山梨県中代表理事会長)、中川泰宏(新・京都府中会長理事)、二宮伊作(新・大分県中代表理事会長)、熊田妙(再・JA全中総務企画部総務課長)  ▽監事=田村寿規(新・前JA共済連証券運用部長)、柚木茂夫(再・全国農業会議所専務理事)

人事|一般社団法人全国農協観光協会

 ▽事業部長、総務部長木本和男

一般社団法人AgVenture Lab専務に落合氏を選任

 一般社団法人AgVenture Lab(荻野浩輝代表理事)は3月27日都内で社員総会ならびに理事会を開催し、4月1日付で常勤役員の増員を決定した。新設した専務理事には、落合成年氏(JA全農参事)を選任した。落合氏は引き続き全農参事職を兼任する。

JA全農の新たな経営管理委員体制

 JA全農は、新たな経営管理委員体制を明らかにした。 ▽経営管理委員会会長=長澤豊(山形県本部運営委員会会長) ▽経営管理委員会副会長=大澤憲一(群馬県本部運営委員会会長)             菅野幸雄(愛媛県本部運営委員会会長) ▽経営管理委員=内田和幸(ホクレン農業協同組合連合会代表理事会長)         船木耕太郎(秋田県本部運営委員会会長)         佐野治(茨城県本部運営委員会会長)         髙橋武(栃木県本部運営委員会会長)         今井長司(新潟県本部運営委員会会長)         足立能夫(岐阜県本部運営委員会会長)     ...

令和2年度末の再保証残高は5兆3千億円台を計画=全国農協保証センター

 一般社団法人全国農協保証センター(石川克則代表理事理事長)は3月23日に開いた令和元年度第1回臨時総会で、令和2年度の事業計画・収支予算案等を承認した。  令和2年度計画は、引き続き住宅資金などの積極的な取り込みで再保証新規引受額を5900億円(令和元年度計画比+100億円)、年度末再保証残高を5兆3246億円(同+3065億円)としている。  また役員の選任を行い、代表理事常務に黒田夏樹氏、理事に秋吉亮氏を新たに選任した。4月1日付で就任。青木松則代表理事常務、川﨑信一郎・戸髙聖樹両理事は3月31日付で退任。

人事|協同住宅ローン㈱

 〔4月1日付〕▽常務取締役(農林中金ファシリティーズ㈱常務取締役)岩元健二郎▽同(農林中央金庫統合リスク管理部主任考査役)板垣雅▽取締役、農林中央金庫常務執行役員秋吉亮  〔3月31日付〕▽退任(常務取締役)古屋健▽同(取締役)戸髙聖樹

社長に篠田氏=系統サービサー

 系統債権管理回収機構㈱は1日、取締役会を開き、代表取締役社長に篠田崇氏(=農林中央金庫JAバンク統括部副部長)、取締役に秋吉亮氏、監査役に鈴木貢氏を充てる人事を決定した。3月31日付で川﨑信一郎代表取締役社長、戸髙聖樹取締役、新妻成一監査役は退任。  篠田氏は、一橋大法卒、1996年農林中央金庫入庫。JAバンク企画推進部部長代理、業務企画部部長代理、JAバンク経営指導部部長代理、JAバンク統括部部長代理、同部副部長などを歴任。1971年生れ、東京都出身。

片倉コープアグリ㈱は取締役社長に小林武雄氏を充てる人事を決議した。

社長に小林武雄氏=片倉コープアグリ

 片倉コープアグリ㈱は3月31日開いた取締役会で取締役社長〔代表取締役〕に小林武雄氏(=写真、丸紅㈱常務執行役員生活産業グループCEO)を充てる人事を決議した。6月下旬開催予定の総会の承認をもって正式に決定する予定。野村豊取締役社長〔代表取締役〕)は相談役に就任する予定。 小林武雄(こばやし・たけお)氏=慶大法卒、1981年丸紅㈱入社。丸紅台湾会社社長、丸紅㈱執行役員名古屋支店長、同秘書部広報部担当役員・広報部長・CSR・環境委員会委員長、常務執行役員紙パルプ本部長、同素材グループCEO、同生活産業グループCEO。1957年生れ。  また、その他の人事異動は以下のとおり。  〔4月1日付...

人事|㈱日本農業新聞=4月1日付

 ▽業務管理部長(販売管理部長)業務局長代理兼同局副局長川島豪紀▽整理部長(統括部長)編集局副局長堀越智子▽東京支所長代理(編集局整理部長)安藤まゆ子▽総務企画局経営企画部次長(編集局統括部次長)光武和彦▽業務局業務管理部次長(業務局販売管理部次長)加納敏秀▽編集局ニュースセンター部次長(東京支所次長)近藤真規

家の光協会が機構改革と人事異動=4月1日付

 (一社)家の光協会は4月1日付で機構改革を行う。①「食」と「農」に関する出版事業、文化事業の実績を生かしながら、新規事業の研究・開発などに取り組むための常勤役員直轄部署として「企画開発室」を新設、②「企画開発室」の新設にともない、「総務企画部」を「総務部」にする。  家の光協会では今回の機構改革について、「第28回JA全国大会決議および『2019~2021年度事業3か年計画』に基づき、創造的自己改革の実践に向けた教育文化活動の支援に努めるとともに、第26回JA全国大会決議『食と農を基軸として地域に根ざした協同組合』をめざす取り組み支援のため、JAグループの出版・文化団体としての機能をさらに...

人事|農水省=4月1日付

 ▽水産庁次長(水産庁資源管理部長)神谷崇▽同庁資源管理部長(水産庁増殖推進部栽培養殖課長)藤田仁司▽同庁漁港漁場整備部長(水産庁漁港漁場整備部計画課長)山本竜太郎▽大臣官房審議官兼消費・安全局付(生産局畜産部畜産企画課長)伏見啓二▽北海道森林管理局長(九州森林管理局長)原田隆行▽東北森林管理局長(国立研究開発法人森林研究・整備機構理事)柳田真一郎▽九州森林管理局長(東北森林管理局長)小島孝文▽東北農政局次長(農林水産技術会議事務局付〔派遣職員〕)中東一▽九州農政局次長(東北農政局消費・安全部長)澤岡昌樹▽東北森林管理局次長〔青森事務所長〕(林野庁林政部林政課監査室長)長江良明▽関東森林管理局...

人事|農林漁業団体職員共済組合(農林年金)=4月1日付

 ▽理事長(再任)樋口直樹▽非常勤監事、田村寿規▽同(再任)柚木茂夫

人事|農林中金全共連アセットマネジメント㈱(NZAM)

〔4月1日付〕▽専務取締役(前JA共済連参事)岡本浩明▽取締役、依田哲也JA共済連資金運用企画部長▽同、秋山亮司JA共済連証券運用部長▽監査役、比留間盛郎JA共済連経営管理部関連事業管理室長 〔3月31日付〕▽退任(専務取締役)赤塚誠▽同(取締役)田村寿規▽同(取締役)小野雅彦▽同(監査役)和泉伸幸

人事|農林中金関連

 農中ビジネスサポート㈱代表取締役社長の太田実氏は今年6月下旬、科研製薬㈱取締役に就任する予定。髙岡淳科研製薬㈱常務取締役は6月下旬に退任する予定。

人事|(一社)中央酪農会議=4月1日付

 ▽総務部次長(業務部次長)大﨑修嗣

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 15
keyboard_arrow_left トップへ戻る