日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

announcement おしらせ

2020年度版JAグループ全国域・県域 役員・幹部職員一覧を発刊しました。
読者プレゼントのお知らせ


注目のニュースJAグループ、農水省、農業関連企業・団体、各政党等食と農のニュース

JAバンク相談所が連絡会議を開き、県域と情報共有

 一般社団法人JAバンク相談所(大川良一代表理事)は11月25日、「2020年度JAバンク相談所全国連絡会議」をオンラインで開催し、信連・農林中央金庫などJAバンク関係者から約100名が参加した。オンライン開催としたことで、ほぼ全ての県域からの参加があった。  今年9月に都道府県JAバンク相談所全県域移管後1年を経過したことをふまえ、JAバンクにおける苦情相談動向および留意事項について情報共有や...

農家への精密農業に向けたサービス開始=バイエルクロップサイエンス

精密農業に向けたサービス開始=バイエルクロップサイエンス

精密農業に向けたサービス開始=バイエルクロップサイエンス

 バイエルクロップサイエンス㈱は19日、農家への精密農業に向けた同社のサービス展開など、今後の事業戦...

もっと見るkeyboard_arrow_right

人事ニュースJAグループ、農水省、農業関連企業の人事情報

井関農機㈱|人事

〔12月31日付〕▽退任(副社長執行役員)豊田佳之▽同(専務執行役員)兵頭修▽同(常務執行役員開発製造本部副本部長)西川文顕 〔1月1日付〕▽理事、㈱ヰセキ関西中部代表取締役社長佐竹浩 〔12月1日付〕▽ISTファームマシナリー㈱取締役(営業本部アグリインプル事業部長)伊藤直樹▽営業本部アグリインプル事業部長(営業本部アグリインプル事業部副事業部長)鳥羽弘次▽松山総務部長(IT企画推進統括部副...

理事長に高橋氏=全国食肉学校

 公益社団法人全国食肉学校の新代表理事理事長に高橋正氏、新副理事長に唐澤透氏が就任した。大澤憲一代表理事理事長は退任。

もっと見るkeyboard_arrow_right

イベント案内食と農、JAグループ、農水省、農業関連企業のイベント案内

第2回「民俗芸能Now!」は28日神田明神で=全国農協観光協会

 全国農協観光協会は「第2回民俗芸能Now!in神田明神~疾病退散と世界の平安を願って」を28日、東京・千代田区の神田明神ホールで開催する。  「民俗芸能Now!」は、「地域文化で日本を元気にしよう!」のテーマで、〝民俗芸能〟の価値・魅力を地域の人たち自身に気づいてもらい地域全体で共有・発信し、地元への愛着と国内外の来訪客を増大させて、地方創生につなげようという催し。第1回目は島根で行われた。今...

全農グループ飲食店舗で大分県産乾しいたけ「うまみだけ」フェア

 JA全農は、東京都内・九州地区の直営飲食店舗(4店舗)で、今月26日から12月23日までの間、大分県とのコラボレーション企画「大分県産乾しいたけ『うまみだけ』フェア」フェアを開催する。『うまみだけ』は、今年2月に誕生した大分県産乾しいたけを総称する新ブランド。  今回は、やわらかくマイルドな味わいの「とよくに」や肉厚でしっかりとした「115(いちいちご)」など旨味や香りが異なる品種を使用したメ...

もっと見るkeyboard_arrow_right

日本農民新聞農業・農政・農協・アグリビジネスの情報紙

農協観光会長・全国農協観光協会会長・櫻井宏氏

日本農民新聞 2020年11月15日号

日本農民新聞 2020年11月15日号

このひと 新たな社会環境下でのNツアーグループの方向 ㈱農協観光 会長 (一社)全国農協観光協...

農水省と環境省がコロナ後の経済社会再設計へ連携合意

日本農民新聞 2020年11月5日号

日本農民新聞 2020年11月5日号

〈本号の主な内容〉 ■農水省と環境省がコロナ後の経済社会再設計へ連携合意 ■「激甚化する気象...

もっと見るkeyboard_arrow_right