日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

アイキャッチ

JA全中が第65回通常総会

 JA全中が3月8日、東京・丸の内のパレスホテル東京で第65回通常総会を開き、「組織変更計画」「JA全中中期計画(平成31年4月~34年3月)」など10議案が承認された(2019年3月11日付掲載)。

アイキャッチ

JA全中が第28回JA全国大会

 JA全中が3月7日、東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で「創造的自己改革の実践~組合員とともに農業・地域の未来を拓く」をスローガンに第28回JA全国大会を開催した。JA関係者約1600名が参加し、大会議案を満場の拍手で採択した(2019年3月8日付掲載)。

アイキャッチ

アグリゲートとうつくしまふくしま農業法人協会が、農林中金のマッチング機能を活用して業務提携。

 アグリゲートとうつくしまふくしま農業法人協会が、農林中金のマッチング機能を活用して業務提携、福島県産品の販売を開始した(2019年3月6日付掲載)。

アイキャッチ

日本生産者GAP協会が「2018年度GAPシンポジウム」

 日本生産者GAP協会が2月27~28日、都内で“東京2020後の農産物販売とGAP戦略”をテーマに「2018年度GAPシンポジウム」を開催した(2019年3月5日付掲載)。

アイキャッチ

全国農業青年クラブ連絡協議会が全国青年農業者会議

全国農業青年クラブ連絡協議会(4Hクラブ)が2月26~27日、「第58回」を開催、プロジェクト発表、農業青年の意見発表、優秀農業青年クラブ発表が行われた(2019年3月4日付掲載)。

アイキャッチ

野菜流通カット協議会が園芸作物生産転換促進事業に関する成果発表会

野菜流通カット協議会が2月26日、東京・江戸川区のタワーホール船堀で平成30年度を開催した。加工・業務用野菜の生産拡大と需給安定、物流改善へ、先進的生産者の事例や栽培の機械化・ロボット化、流通技術を報告した(2019年3月1日付掲載)。

アイキャッチ

JA全中の中家会長らが吉川農相に豚コレラの感染拡大防止等要請

JA全中の中家会長とJA全農の大澤副会長が2月26日、農水省を訪れ、吉川農相に豚コレラの感染拡大防止や家畜防疫対策の強化等を要請した(2019年2月27日付掲載)。

アイキャッチ

JA全中が平成30年度JA営農指導実践全国大会

JA全中が2月21~22日、東京・港区の品川インターシティホールで「平成30年度JA営農指導実践全国大会」を開催した。全国8ブロックの各代表が事例発表を行い、最優秀賞に和歌山・JA紀州の田中氏が輝いた(2019年2月26日付掲載)

アイキャッチ

農林中金がJAバンク新キャラクター「よりぞう」をお披露目

 農林中金が2月22日、2019年4月からのJAバンク新キャラクター「よりぞう」の発表会を都内で開催、後藤代表理事専務らが参加した(2019年2月25日付掲載)。

アイキャッチ

全国農協観光協会が「民俗芸能と農村生活を考える会」で「柳橋の歌舞伎」を紹介

全国農協観光協会が2月16日、東京・千代田区の一ツ橋ホールで「民俗芸能と農村生活を考える会」を開催した。福島県郡山市で伝承されている「柳橋の歌舞伎」が紹介され、外国人80名を含む約500人が来場した(2019年2月25日付掲載)。

アイキャッチ

農林中央金庫が「第18回JAバンク全国大会」を開催

農林中央金庫が2月21日、東京・芝公園のザ・プリンス パークタワー東京で「第18回JAバンク全国大会」を開催、奥理事長から優績45JAに表彰状、功労者78名に感謝状が贈られた(2019年2月22日付掲載)。

アイキャッチ

「第65回JA全国青年大会」2日目は「JA総合事業フォーラム」等を開催

JA全青協主催の「第65回JA全国青年大会」2日目は「JA総合事業フォーラム~JA総合事業は地域農業の原動力」と題するパネルディスカッションなどが行われた(2019年2月21日付掲載)。

アイキャッチ

JA全農が農家手取り最大化成果発表会

JA全農が2月7日、都内で「農家手取り最大化成果発表会」を開催した。全農が41都道府県の55JAをモデルに設定して平成28年から取り組んできた「農家手取り最大化」の成果を5JAが報告した(2019年2月15日付掲載)。

アイキャッチ

農林中央金庫が全国サポートスタッフ・サポーター交流会

農林中央金庫が2月8日、都内で「第5回全国サポートスタッフ・サポーター交流会」を開催した。JA・信農連・農林中金に加え、今回は連携強化を目的にJA共済連全国本部・県本部からも参加した(2019年2月14日付掲載)。

NZAMの東証上場セレモニー

農林中金全共連アセットマネジメントがETF4本を東証に同時上場

 農林中金全共連アセットマネジメント㈱(吉田一生代表取締役社長)は六日、「NZAM 上場投信 TOPIX(銘柄コード2524)」、「NZAM 上場投信 日経225(銘柄コード2525)」、「NZAM 上場投信 JPX日経400(銘柄コード2526)」、「NZAM 上場投信 東証REIT Core指数(銘柄コード2527)」の四本を東京証券取引所に同時上場した。  今回の上場によって、二〇一四年三月に上場した「NZAM 上場投信 東証REIT指数(1595)」、「NZAM 上場投信 TOPIX Ex―Financials(1596)」と併せて、合計六本のラインアップとなる。また、認知度の向上に...

アイキャッチ

家の光協会が第61回全国家の光大会

家の光協会が2月7日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で、「第61回全国家の光大会」を開催した。体験発表では都道府県代表体験発表大会を勝ち抜いた9名が発表した(2019年2月12日付掲載)。

アイキャッチ

日EU・EPA発効

 日EU・EPAが2月1日、発効した。駐日欧州連合代表部は同日、EPA発効に伴い東京・南麻布の同代表部で記念レセプションを開催した。欧州各国の大使や、日本からは吉川農相、茂木担当相らが参加した(2019年2月4・5日付掲載)。

アイキャッチ

受入共済掛金は前年比9.1%増の2兆8211億円・支払共済金は6572億円 ほか

  2018年12月10日(月)発行 第13345号 主な内容 ◎受入共済掛金は前年比9.1%増の2兆8211億円 支払共済金は6572億円・・・3 ◎全農の中広域物流センターが稼働、農薬物流効率化でコスト低減・・・4 ほか  

JA全中の須藤正敏副会長、JA全農の山﨑周二代表理事専務、JA共済連の村山美彦代表理事専務、農林中金の後藤彰三代表理事専務、JAグループサポーターの林修さん、JAバンクイメージキャラクターの松下奈緖さん、JA共済イメージキャラクターの浜辺美波さん、サッカー解説者で全農チビリンピックサポーターの北澤豪さん

「直売所の日」の制定を記念したPRイベント開催=JAグループ

   JAグループは九月三〇日、このほど制定された一〇月二日=「直売所(ファーマーズマーケット)の日」を記念したPRイベントを都内で開催した。  記念日登録証授与式には、JAグループからJA全中の須藤正敏副会長、JA全農の山﨑周二代表理事専務、JA共済連の村山美彦代表理事専務、農林中金の後藤彰三代表理事専務が参加。日本記念日協会の加瀬清志代表理事から須藤副会長に登録証が手渡された。  須藤副会長は「JAグループは直売所を全国に約二〇〇〇店舗展開している。この度、生産者と消費者の距離を縮め、地産地消を活性化させる直売所が、全国でより一層盛り上がってほしいという願いを込めて...

JA鹿児島県中央会の山野会長が斉藤健農相に「31年度畜産物対策に関する現場からの提案と要請書」を提出(農水省大臣室で)

事務次官に末松氏、林野庁長官に牧元氏=7月27日付 他

2018年7月25日(水)発行 第13251号 JA鹿児島県中央会の山野会長〔中央左〕らが斉藤農相に「31年度畜産物対策に関する現場からの提案と要請書」提出= 24日(農水省大臣室で)<関連記事7ページ> 主な内容 ◎事務次官に末松氏、林野庁長官に牧元氏=7月27日付

keyboard_arrow_left トップへ戻る