日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

メール版の見本

日刊アグリ・リサーチ JAグループ全国域・県域役員・幹部職員一覧

「日刊アグリ・リサーチ JAグループ全国域・県域役員・幹部職員一覧」を発行=農業情報調査会

農業情報調査会が「日刊アグリ・リサーチ JAグループ全国域・県域役員・幹部職員一覧」を発行。5号に渡り、8月9日現在の『中央会・家の光・日本農業新聞・Nツアーグループ』、『経済事業系統』、『共済・厚生事業系統』、『信用事業系統』、『JAグループ関連会社・団体一覧』の役員・幹部職員を掲載。詳しくはこちら。 ●8月13日号 中央会・家の光・日本農業新聞・Nツアーグループ ●8月14日号 経済事業系統(全農・経済連・県JA) ●8月15日号 共済・厚生事業系統(JA共済連・厚生連) ●8月16日号 信用事業系統(農林中金・信連・県JA) ●8月19日号 JAグループ関連会社・団体一...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月9日(金)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 国際協同組合同盟のアリエル・グアルコ会長 「日本の協同組合にはベストプラクティスの継続を」 ◎全中が臨時総会開き、一般社団化に向けた組織変更計画承認  「会員の声を真摯に受け止め代表機能を発揮し取り組みたい」と中家会長 ◎全中が「JAの自己改革に関する組合員調査」の中間集計公表  組合員の91%以上が「総合事業は継続すべき」などと回答 ◎秋の農作業安全確認運動はGAPの周知通じた現場の改善活動等=農水省 ◎農相に令和2年度の農業関係予算で要請=全中 ◎コープ東北サンネットがスマホ決済サービス開発、みやぎ・いわて生協で導入 企業情報...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月8日(木)

〈主な内容〉 ◎ウシの疾病に対する新たな制御法の効果を確認=北大等  牛白血病などウシの慢性感染症に対する応用に期待 ◎16道府県の復興支援マルシェ8日まで開催=農水省  「お買い求めいただいて、復興にご協力を」と農相 ◎大阪堂島商取の試験上場2年間の再々々延長を認可=農水省 ◎ホクレンが創立100周年機に会見、今後の取組み示す  「北海道農業が元気になるよう役職員一同最大限力を尽くす」と内田会長 ◎被災地域の復興に向け営農再開支援強化を要請=JA福島5連 ◎21・22日に「アグリフードEXPO東京」、668先が出展=日本公庫 ◎JAバンク長崎が「JAバンク長崎...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月7日(水)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 JAカード㈱代表取締役社長 石田隆廣氏 JAグループの決済ソリューションカンパニーとして ◎カロリー37%、生産額66%=平成30年度食料自給率  食料自給力指標は、「いも類中心型」で上回る ◎農中第1四半期決算の経常利益は763億円 ◎『全国 どど~ん!と「どんぶり」スポーツ応援キャンペーン』を実施=全農 ◎「家の光文化賞JAトップフォーラム」でJAトップが研鑽  アクティブ・メンバーシップ確立に向け教育文化活動へいかに取組むかテーマに ◎JAバンク“よりぞう”のゆるキャラグランプリエントリー記念し夏祭り=農中 イベント JCA...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月6日(火)

〈主な内容〉 ◎令和2年度農林関係予算概算要求の主要事項案示す=農水省  農林水産物・食品の政府一体となった輸出力強化と高付加価値化等 ◎自民農林部会等が米先物取引試験上場申請で申入れ  農水省に「法律の要件に照らした厳正な判断」求める ◎GAP認証取得拡大に向けシンポジウムを開催=農水省 ◎農研機構と島津製作所が食品機能性解析共同研究ラボを開設 ◎全国都道府県議会議長会農林水産環境委が「政策推進」で要請 ◎世界協同組合モニター2018年版の日本語版を作成=JCA ◎JA共済連参事・部長の略歴 企業情報 井関農機/クボタ 行事日程 今週の農業界の動き ホット...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月5日(月)

〈主な内容〉 今日の人  技術総括審議官兼農林水産技術会議事務局長の 菱沼義久さん ◎国内外の農業資材の価格調査公表=農水省  肥料販売価格差が2~3倍、農薬も約2倍 ◎日本養豚協会が地域限定での飼養豚へのワクチン接種検討を要請 ◎令和元年産米等作付意向(6月末)を公表=農水省  主食用米は増加0県、前年並32県、減少15県 ◎全農が高校野球中継番組に協賛、47都道府県オリジナルCM放送 イベント 農水省が「復興支援マルシェ」 企業情報 協同乳業/岡山パールライス/西鉄

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月2日(金)

〈主な内容〉 ◎ICA・グアルコ会長が来日し全中を表敬訪問  「会員の現場やニーズなどを知り協力していく」 ◎「穀粒判別器に関する検討チーム」の第3回会合開く=農水省 ◎鈴木三重県知事が豚コレラ対策で農相にワクチン接種含む対策を要請 ◎9月1日以降、EU向け中古農林業機械の輸出に植物検疫証明が必須 ◎JA三井リースとアジア航測が業務提携し林業成長産業化に貢献  「航空レーザデータ、森林解析、管理システム」分割導入プランの提供を開始 ◎「JAグループエネルギーセミナー」を開催=全農・農流研 ◎帯広畜産大に「酒蔵」を全国初誘致、教育研究の活性化目指す ◎バンコクで青...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月1日(木)

〈主な内容〉 ◎豚コレラ防疫対策本部開き今後の対応を確認=農水省  三重・福井など含めた早期出荷促進対策の働きかけ等 ◎令和2年6月末在庫は180~188万t=米の基本指針  平成30/令和元年需要実績は前年比6万t減の734万t ◎アグリフードEXPO輝く経営大賞発表=日本公庫  大賞に山形・舟形マッシュルーム、奈良・堀内果実園 ◎JA静岡市女性部が東大で栄養・健康寿命に関するセミナーを受講 ◎「コープデリでんき」の電力供給件数が5万件に到達 ◎平成30年の外食産業市場規模は0.3%増の25兆7692億円 ◎EUの有機食品市場動向や有機振興戦略を報告=農林水産...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月31日(水)

〈主な内容〉 ◎福井県内の10JAが県域JA合併を可決決定  令和2年4月に「JA福井県」発足へ ◎日本農林規格に有機畜産物等を対象に追加へ=農水省  JAS認証を取得しなければ「有機畜産物等」の表示は不可に ◎「農作業安全ポスターデザインコン」受賞作品を決定=農水省 ◎大阪堂島商取がコメ先物の本上場申請を取り下げ、試験上場を申請 ◎福井県の農場で豚コレラの患畜確認、富山では野生イノシシの豚コレラ感染も ◎日本共済協会「共済相談所」への30年度相談・苦情は増加 ◎家畜ふん堆肥の耕畜連携・広域流通テーマにシンポ=農水省等 ◎JAバンク福島が「農業金融センター会議」...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月30日(火)

〈主な内容〉 ◎口蹄疫等特定家畜伝染病予防指針を一部改定へ=農水省  国は農研機構が実施する口蹄疫に関する研究の推進等明記 ◎19年度自治体農政の展開方向を見る 30 徳島県  「とくしま三大香酸かんきつ」をリーディングブランドに販路拡大等 ◎森林組合トップセミナー開催、約360名が参加=全森連・農中 ◎紙芝居学ぶ「家の光読書ボランティアスキルアップ講座」基礎編を開催 ◎農林水産省主要異動者の略歴6. ◎18年度は共同購入で21.5億円の還元効果=文化連 行事日程 今週の農業界の動き ホット・ポイント 『分かち合う農業 CSA』

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月29日(月)

〈主な内容〉 ◎全農が通常総代会開き30年度事業報告等7議案を承認  新理事長に山﨑氏、新専務に野口・桑田両氏など  取扱高4兆5925億円など計画上回る=全農決算内容  「全農の事業を拡大し、会員への還元を最大化」と山﨑新理事長 ◎早期米の作柄=高知・宮崎・鹿児島で「平年並み」または「やや不良」 ◎「農業における事業性評価」セミナー  みのり監査法人理事長らが講演=事業性評価研究所 ◎JA貯金残高6月末は前年同月比1.5%増の104.8兆円 人事 全農 ホット・ポイント 戦闘機か集落営農か 訃報 伊藤竹雄氏(元全農管財㈱専務取締役)

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月26日(金)

〈主な内容〉 ◎「全役職員が一丸となって職務に邁進」と市村会長=JA共済連総代会  専務に石戸谷氏、常務に岩下・高橋・早水各氏、監事に三間氏  直接事業収益は116.5%の5兆3286億円 ◎全農が「共同購入トラクター」第2弾に着手  中型機開発をメーカー4社に要求、来年10月供給開始 ◎北海道と東北の一部で斑点米カメムシ類発生に注意  病害虫発生予報(水稲特集)を発表=農水省 ◎コープさっぽろが「北海道SDGs推進プラットフォーム」を設立 ◎新資材バイオスティミュラント周知にむけ第2回の講演会開く ◎新世紀JA研究会が新たなJA運動へ提言  准組合員を「食と...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月25日(木)

〈主な内容〉 ◎30年農業交易条件指数は4年連続で上昇=農水省調べ  農産物価格指数は3%、農業生産資材価格指数は1.9%上昇 ◎19年度自治体農政の展開方向を見る 29 宮崎県  経営資源承継の仕組み構築、スマート農業の牽引人材育成等で新規就業者支援 ◎30年度事業報告等6議案を承認=JA全厚連通常総会  「地域医療と医師の健康が両立できる対応を」と雨宮会長 ◎農中シンガポール支店が現地日本人学校で食育授業 ◎2018年度JAバンク優績店舗表彰・JAカード店舗表彰 人事 パラオ大使に柄澤彰氏 ホット・ポイント 土は生命の循環する場所

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月24日(水)

〈主な内容〉 ◎農中、三菱UFJニコス、JAカードが表彰式を共同開催  JAバンク優績店舗とJAカード店舗を表彰 ◎「輸出対策強化特別チーム」を創設=農水省 ◎アフリカ豚コレラ感染肉の密輸容疑でベトナム人留学生を逮捕 ◎農業分野での技能実習制度をテーマにフォーラム開催=JICA ◎豚コレラのワクチン使用について否定的な見解示す=農相 ◎第3回和牛甲子園参加校を募集=全農 ◎19年度自治体農政の展開方向を見る 28 茨城県  オリジナル品種の梨「恵水」と銘柄豚肉「常陸の輝き」のブランド力強化へ ◎農林水産省主要異動者の略歴5. ホット・ポイント 地域一体となった...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月23日(火)

〈主な内容〉 ◎山田俊男氏が21.7万票で3度目の当選=25回参院選  与党過半を上回る、礒崎・平野氏は苦杯 ◎19年度自治体農政の展開方向を見る 27 熊本県  大区画化や担い手への農地集積など未来につながる創造的復興に力 ◎「棚田カード」を作成、魅力を紹介=農水省 ◎農林水産省主要異動者の略歴4. 人事 農水省 企業情報 中央コンピュータシステム/共栄火災、等 行事日程 今週の農業界の動き 訃報 多山忠正氏(元科学飼料研究所社長)

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月22日(月)

〈主な内容〉 ◎全農がJAの経営基盤強化に向け全国共通の新規支援策検討  就農マッチングサイトの創設や人材バンクの立ち上げなど ◎中小企業等経営強化法に基づく農業分野の指針案公表=農水省  実施事項は「農業経営マネジメント」「農畜産物の付加価値向上」等 ◎農中が「ゼロエミッション東京」の実現を目指す都にCO2超過削減量を寄付 ◎19年度自治体農政の展開方向を見る 26 高知県  「次世代型施設園芸システム」を最先端研究でNext次世代型へ飛躍的に進化 ◎第64回全国野菜園芸技術研究会熊本大会開く  5年先の『食』と『野菜』を考えて、等テーマに ◎農林中金千葉支店...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月19日(金)

〈主な内容〉 ◎農作物栽培施設への用途変更で国交省の技術的助言通知を受け  農水省が農政局通じ県・市町村関係部局や日施協等に周知徹底 ◎19年度自治体農政の展開方向を見る 25 山形県  高度な人材育成推進へ、専門職大学設置に向けた基本構想 ◎JA共済マルシェを開催、北海道・東北地方の野菜・果物を直売=JA共済連 ◎有村架純さんらを起用したTV-CM第3弾を放映へ=JA共済 ◎「食の技術」総合トレードショーに10万人=国際食品工業展 ◎第29回日本SPF豚研究会が総会・研究集会を開催 ◎農林水産省主要異動者の略歴3. 企業情報 JA全農青果センター/ファームアイ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月18日(木)

〈主な内容〉 ◎農山漁村の地域課題解決に向けた新たな取組=農水省  全国3地域でディスカッションイベント「アイデアソン」 ◎都道府県協同組合連携組織の全国交流会議を開催=JCA  「地域の持続可能性への貢献」テーマにグループワーク等 ◎地域でICT推進の取組ガイドライン作成=総務省 ◎19年度自治体農政の展開方向を見る 24 石川県  他にはない優れた食材ブランドの価値向上へ、生産・販路拡大・魅力発信等 ◎小学生対象に「おむすびキッズコンテスト」開催=家の光等 人事 JA共済連(県本部長) 列島情報 JA全農とくしま 企業情報 サタケ ホット・ポイント ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月17日(水)

〈主な内容〉 ◎新JAS規格に人工光型植物工場の葉菜類の栽培管理  取引の円滑化や植物工場の海外展開への寄与等に期待 ◎アジア地域のアフリカ豚コレラ専門家会合を都内で開催へ  農水省検知探知犬の増頭や国内線空港の消毒用的設置支援等 ◎JA自動車損調サービス担当者全国交流集会開く=JA共済連  自動車損調部門における一体感の醸成と取組意識の向上へ ◎食の安全や農薬のことを学ぶセミナー開く=農薬工業会北海道支部 ◎長野県で野生イノシシの豚コレラウイルスの感染を確認 人事 農水省 企業情報 Aコープ九州/明治/ヤンマー 製品紹介 自動運転農機「アグリロボトラクタMR...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年7月16日(火)

〈主な内容〉 ◎県1JAへ「組織再編協議会」を設立=秋田中央会  24年度に実現目指す、営農経済事業にオール秋田体制で ◎新ペットボトル無菌充填ライン稼働=えひめ飲料 ◎30年度優績ライフアドバイザー1127名を表彰=JA共済連 ◎農中秋田支店が県農業法人協会と農業経営者トップセミナー開く ◎初任者向け「教育文化・家の光プランナー専修講座」開く=家の光協会 ◎令和2年度のJA経営マスターコースの受講者募集へ=全中 列島情報 JA紀州 企業情報 全農物流 ホット・ポイント 人口減少社会を救うカギは農村に

  1. 1
  2. ...
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. ...
  7. 10
keyboard_arrow_left トップへ戻る