2010年 3月25日号 第2890号
このひと
JA共済連 代表理事専務
杉山 健二 氏

 JA共済連は3月19日、臨時総代会を開き、平成22年度を初年度とするJA共済3か年計画と平成22年度の事業計画を決定した。JA共済事業をめぐる環境と課題を踏まえて、今後3か年のJA共済事業のめざす姿を、JA共済連・杉山健二専務に聞いた。  <続きを読む>

特集 JA共済3か年計画決定 3つの「基本方向」着実な実践へ
   JA共済3か年計画のめざす姿(平成24年度末)
   22年度計画 地域特性に応じた推進活動強化 生活全般の保障拡充へ
   平成22年度共済種類別契約高予定表(新契約高)

特集 第7回JAグループ全国農産物鑑定会 3月12日開催
   検査技術向上へ 34府県の22歳から58歳の67名が参加
   基調講演=全農パールライス東日本 常務取締役 安藤 繁氏
   事例報告=新潟県農産物検査協会 専務理事 内山 勝博氏

■解説■ 防除のポイント 水稲除草剤の上手な使い方
   アドバイス=全農 営農・技術センター

NEWS
社長紹介 JA設計 長澤和雄氏
列島あぐり 青森・福島・新潟・茨城・長野・京都・和歌山・愛媛
10DAYSニュース 3月11〜20日の主な出来事
今 号 の 主 な 内 容