2008年10月 5日号 第2834号
このひと
(株)パル・ミート商品統括部統括部長
桑島 雄三 氏

 パルシステム生活協同組合連合会は、産直産地での飼料米の生産と、これを給餌した豚肉の生産・販売に生産者と一体となって取り組んでいる。世界的な食料危機が問題となっている中、飼料国産化と水田有効利用に飼料米生産が注目されている昨今、パルシステムの「日本のこめ豚」発売までを振り返り、消費者サイドから見た国産飼料米の現状と課題を、同会の畜産部門子会社パル・ミートの桑島部長に聞いた。  <続きを読む>

特集 JA三井リースがスタート
特集 全農酪農経営体験発表会
特集 全農LPガス事業保安対策の進め方と新無線式安全化システム「ガスキャッチ」

NEWS 新トップ登壇 JA全国厚生連会長 川井田幸一氏
コラム 蔦谷栄一の異見・私見「破綻したアメリカ成長モデル」
列島アグリ 秋田(全農が「きりたんぽカレー鍋」考案)、栃木(「全農安心システム青果物」一般市場向け販売)、愛知(JAグループ愛知が物流コスト年間4.8億円削減)、和歌山(県が「農産物安心プラス認証制度」)ほか
10DAYSSニュース(9月20〜30日までの主な出来事)
今 号 の 主 な 内 容