2008年4月15日号 第2816号
このひと
     全国農業協同組合連合会
            代表理事理事長 宮下 弘氏
 JA全農は、3月28日の臨時総代会で、海外原料価格高騰対策、20年産米の生産・販売対策を基軸とした平成20年度の事業計画を決定した。新年度事業のスタートに当たり、これからの全農事業の展開方向を宮下理事長に聞いた。<続きを読む>
特集 JA全農の平成20年度事業の焦点

特集 世界の肥料原料事情〜主要原料の価格動向と背景〜

JA全農営農・技術センター 農産物商品開発室の取り組み

シリーズ 担い手を支える新しい技術
  第1回「飼料イネを活用した放牧による肉牛経営の発展」
  中央農業総合研究センター関東飼料イネ研究チーム 千田雅之氏

NEWS
最近の調査から 農産物直売所の地場産扱いが7割に、前年比5ptUP
今 号 の 主 な 内 容