日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

メール版の見本

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月14日(火)

〈主な内容〉 ◎7月豪雨農林水産関係被害は約158億円=12日13時現在  九州北部、東北、関東等大雨特別警報地域に大きな被害想定 ◎体験型農園での作業でストレス軽減効果を確認=全中・順天堂大  福利厚生としての可能性についても企業と連携、農業の応援団に ◎1戸当たりの飼養頭数は乳用牛93.9頭、肉用牛58.2頭  畜産統計(2年2月1日)を公表=農水省 ◎山形県の園芸農業研究所が開所 ◎「2020年7月豪雨災害支援募金」を開始=日本生協連 ◎「生協の社会的取り組み報告書2020」を発行=日本生協連 ◎農協愛友会会長に吉永氏 ◎畜舎に関する規制の見直し=規制改...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月13日(月)

〈主な内容〉 ◎AIを利用し、農地の形状変化の特定に成功=農水省等  スマート農業の推進やデータ駆動型農業経営の実現に貢献 ◎アグベンチャーラボとJA全青協が連携協定を締結  生産現場とスタートアップを結ぶエコシステムの充実図る ◎長期的な土地利用の在り方に関する検討会開く=農水省  論点を整理し検討、農地の多様な利用について事例等を紹介 ◎豪雨による災害からの復興に向けた金融支援を実施=農林中金 ◎「二次災害に十分配慮をし速やかに被害の把握」と農相 ◎CO・OPとやまと富山県生協が合併契約書調印式=9日 ◎直営飲食店舗で「国産はるさめ」フェア=全農 ◎特定重...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月10日(金)

〈主な内容〉 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 1.青森県  新品種「青い森紅サーモン」「青森きくらげ」の認知度向上へ取組加速 ◎豪雨対策は「現地と情報交換しながら可能な支援を検討」と全中会長 ◎カナダ、スイス、オーストラリアと有機畜産物等に関する輸出入の条件に合意 ◎政府経済財政諮問会議で骨太方針原案を提示  農業分野は中山間地域等も含め国内生産基盤強化等 ◎日本公庫が農林水産事業の業務報告会開き、元年度融資実績等を説明 ◎全森連と農林中金が「低コスト再造林プロジェクト」を立ち上げ ◎全農が鹿島アントラーズと連携、Eコマース活用で地域・産地を支援 ◎全...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月9日(木)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 第98回国際協同組合デー 記念インタビュー  ウィズ・コロナの時代-いまこそ協同組合の連携を力に  日本協同組合連携機構代表理事専務 馬場利彦氏 ◎全農、JA共済連が「対策本部」を設置=令和2年7月豪雨  被害状況を把握、調査・損害査定を速やかに対応 ◎全農と農中がファミマへの資本参加で伊藤忠と基本契約書を締結  国産農畜産物の新たな物流・販売チャネル構築めざす ◎国際協同組合デー記念中央集会(ウェブ開催)の動画配信始まる=JCA

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月8日(水)発行

〈主な内容〉 ◎畜舎や食肉処理場で壊滅的な冠水被害、今後の対応検討=農水省  「現場を少しでも元気づけられるように」と農相 ◎大雨に伴う被災者へ金融上の措置=農林中金 ◎神明と高橋商事が合弁会社「東日本農産」を設立  特定米穀の製造・販売、来年6月に工場稼働開始 ◎栃木県農業大学校が日本初の「いちご学科」を来4月開設 ◎自民水田農業振興議連が江藤農相に「決議」申し入れ  コメの輸出・飼料用米用途への仕向対策検討等5項目 ◎若者の農業参入等に関する課題等=規制改革推進に関する答申 ◎被災地での食品表示基準の弾力的運用を通知=農水省等 企業情報  JA三井リース/...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月7日(火)

〈主な内容〉 ◎農水省が「7月豪雨に関する緊急自然災害対策本部」開く  「政府一丸となって災害対応に全力」と農相 ◎日本公庫が農林漁業者等を対象に相談窓口を設置 ◎JAバンクが融資等の相談を受付 ◎JA・JA共済が共済金支払等の相談対応 ◎アグリテックベンチャーのGRAが新規就農者への事業拡大 JA県域人事  静岡/愛知/三重/富山/京都/兵庫/和歌山/鳥取/岡山 人事  協同乳業/協友アグリ 製品紹介  “白いちご”を使用したジェル状スキンケアミスト 刊行物  家族農業は「合理的農業」の担い手たりうるか

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月6日(月)

〈主な内容〉 ◎中家徹氏を次期全中会長候補の推薦者に決定=推薦会議 ◎規制改革推進会議が「規制改革推進に関する答申」取りまとめ  農協改革では准組合員意思を経営に反映の方策検討等 ◎規制改革答申の准組合員対応は「我々や与党の考え方とも一致」と農相 ◎岩田会長・野村副会長の新執行部体制がスタート=日本肥料アンモニア協会 ◎再生可能エネルギーで発電されたFIT電気100%を「地産地消」で供給 人事  農水省 JA県域人事 埼玉/千葉/東京/山梨/長野/新潟/岐阜 企業情報  オークネット

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月3日(金)

〈主な内容〉 ◎全農がAI活用の栽培管理システム来春上市目指しBASFと協業  各圃場毎の情報を解析し最適な防除・収穫時期等を提案 ◎規制改革推進会議が答申、農業分野は検査規格見直し等11点 ◎都内で捕獲された野生イノシシでCSF感染を確認=農水省 ◎福島・双葉地方町村会等が「復興・再生」に向けた要望書を農相に提出 ◎inahoが農研機構等の実証事業に採択 ◎令和元年はまつたけが大幅に減少=特用林産物生産量速報 ◎農政ジャーナリストの会がコロナと農業テーマに研究会 団体総会  日本農業法人協会 JA県域人事  岩手/宮城/福島/栃木/群馬 企業情報  全農ヒ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月2日(木)

〈主な内容〉 ◎中央酪農会議が総会で令和元年度事業報告を承認  2年度生乳出荷目標数量は2.8%増の7188千t ◎作業安全対策有識者会議で作業安全規範の活用方針等検討=農水省 ◎産直ショッピングモール「JAタウン」が特設サイト『日本の和牛』を開設  国の新型コロナウイルス対策事業を活用し和牛生産者を支援 ◎国産ドライフルーツ使用のサンドウィッチ発売=全農等 ◎環境庁が「みんなで減らそう レジ袋チャレンジ」キャンペーンを展開 ◎「新しい東北」復興・創生顕彰の取組みを募集=復興庁 ◎野球少年・少女応援する動画を公開=JA共済連 ◎JA貯金残高5月末は前年同月比1....

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月1日(水)

〈主な内容〉 ◎元年度農地中間管理機構の実績等を公表=農水省  農地集積は2.3万ha増加、シェアは57.1%に ◎新しい農村政策の在り方に関する検討会=農水省  育成すべき人材像(案)「コーディネートする人材」示す ◎都市農村交流事業の体験交流企画を再開=全農観 ◎「最新農業技術・品種2020」を公表=農水省 団体総会  JA共済総研 人事  農水省/JA三井リース JA県域人事  北海道 企業情報  全農物流/全農青果センター/全農チキンフーズ/   全農たまご/JA-LPガス情報センター/中央コンピュータシステム/レンゴー等 商品紹介  糀甘酒を使用し...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月30日(火)

〈主な内容〉 ◎会長に國井正幸氏(栃木)=全国農業会議所 ◎全国農業会議所の國井会長が江藤農相を表敬訪問  新たな食料・農業・農村基本計画の実現へ政策提案 ◎畜産・酪農分野の新会社「ビオストック」を設立=NTT東日本等 ◎全森連と農中が教育ツール「林業安全教育360°VR」を導入 団体総会  日本施設園芸協会 企業情報  全農パールライス/ジェイエイ北九州くみあい飼料/     Aコープ東北/農林中金アカデミー/小泉製麻等 ホット・ポイント  現場からの情報の重要性

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月29日(月)

〈主な内容〉 ◎農協観光の新社長に清水氏、常務に吉野氏を選任  第31期取扱高はコロナの影響受け588億円 ◎コープサービス社長に大野氏 ◎アグベンチャーラボがJA全青協と連携協定締結へ ◎第98回国際協同組合デー記念中央集会(7月4日)がウェブ開催  JCAがwebサイトで記念講演や事例報告等の動画や資料を掲載 ◎JA共済連が家族で楽しく和牛を調理できるレシピ動画を製作、公開 ◎自民党2年度成長戦略、農業分野はスマート農業の社会実装の推進等 ◎JR佐賀駅前商業施設に「JAファーマーズ Aコープ街かど畑」等開店=全農 ◎JA共済連参事・部長の...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月26日(金)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 畜産・酪農の現状と新たな酪肉近のポイント   農林水産省生産局畜産部長 渡邊 毅氏 ◎家の光協会が通常総会を開催、令和元年度事業報告等を承認 ◎企業年金資産残高は3.9%減の74.5兆円=JA共済連等 ◎農林中央金庫 新経営管理委員(6月24日付)の略歴 ◎茨城・山梨県の「日本ワイン140年史」等を「日本遺産」に認定=文化庁 ◎砂糖・異性化糖の需給見通し=農水省 団体総会  全国農協保証センター 人事  JA三井リース/農中ビジネスサポート社長に内海氏

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月25日(木)

〈主な内容〉 ◎2年4月末の収入保険の実施状況を公表=農水省  加入実績は3.5万経営体、青色申告者の7.5%が加入 ◎経営管理委員に14名を選任=農林中金通常総代会 ◎「第53回全農乾椎茸品評会」の入賞者を発表=全農 ◎福島県知事が農水省に同県復興・創生に向けた20項目の要望を提出 ◎道内18団体が参加し「協同組合ネット北海道」発足 人事  全国農協食品社長に阿部氏/農中総研/ジェイカムアグリ 団体総会  日本共済協会 企業情報  JA三井リース/アリスタ/JA東日本くみあい飼料 エントランス  動物、植物、カビ・キノコの共通祖先が見えてきた

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月24日(水)

〈主な内容〉 ◎風水害に備えるため予防減災情報の発信を開始=農水省  農業用ハウス、農業保険など10分野別にポイントを整理 ◎畜産・酪農対策に関するJAグループの考え方を決定=全中  中小・家族経営含めた生産基盤強化に向けた施策の拡充等 ◎経済財政諮問会議で骨太方針の骨子案を示す=政府 ◎農水省が「第1回あふの環勉強会」を開催 ◎無断伐採に係る都道府県調査結果=林野庁 ◎ハンガリー国内2県からの家きん等の輸入停止措置を解除=農水省 ◎全国の花き生産者を応援、5000本の生花を無料配布=農林中金・日比谷花壇 技術情報 「マイクロRNA」分子が雄しべ等の発生に重要で...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月23日(火)

〈主な内容〉 ◎自民党農林・食料戦略調査会等が輸出に関する政策提言  「輸出のための農林水産物の生産体制の確立」等9項目 ◎卸売市場法に基づき認定した中央卸売市場40都市65市場を公表=農水省 ◎木材の価格動向、生産動向等を「需給情報連絡協議会」で報告=林野庁 人事  石原バイオサイエンス社長に松浦氏 企業情報  トキコシステムソリューションズ 技術情報  イネ品種改良に利用可能な世界のイネの高精度ゲノム情報公開 募集  「食かけるプライズ2020」の食体験=農水省、等 ホット・ポイント  「新しい生活様式」と農村

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月22日(月)

〈主な内容〉 ◎農林水産物・食品輸出本部会合開く=農水省  1~4月の農林水産物等輸出額は前年比9.4%減 ◎7~9月期の配合飼料供給価格は1000円値下げ=全農  とうもろこしのシカゴ定期や大豆粕価格の値下がり受け ◎全中が「3年度水田農業対策等に関する考え方」を決定  水田フル活用による万全な支援確保、麦・大豆の増産対策等 ◎サウジアラビア向け日本産牛肉の輸出が可能に ◎医療従事者向け食品支援プラットフォームによる支援が10万食超 ◎日本生協連が「SDGs取り組み中期方針」を策定 ◎ASFの日本への年間侵入確率は20%=東大等  侵入防止にはエコフィードと...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月19日(金)

〈主な内容〉 ◎中西・中家両全中会長候補が所信説明  代議員投票等を経て8月20日通常総会で選任へ ◎JAと全農の共同施設「会津野菜館」が今月下旬から稼働  園芸施設では全国初=JA会津よつば・全農福島 ◎コメの新商品「えみまる」を発売=ホクレン ◎JA三井リース等が共同で再エネ発電事業の新会社設立  太陽光発電の自家消費サービスの提供を開始 ◎ミツカンとレンゴーが段ボール物流効率化実証実験でトラック台数を約2割削減 募集  「気候変動アクション環境大臣表彰」受賞者募集=環境省 企業情報  ミライト・テクノロジーズ/トキタ種苗

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月18日(木)

〈主な内容〉 ◎農水省が「コロナ対策」「自然災害対策」の合同会議  「経済活動の正常化まで職員は不断の努力を」と農相 ◎国内農業系研究機関で初の農業AI研究用スパコン等を導入=農研機構 ◎令和元年度森林・林業白書が閣議決定 ◎「A・コープファーマーズおおまち店」がオープン=長野県A・コープ ◎令和元年度水産白書が閣議決定 ◎通常国会が閉会、農水省提出法案は4法が成立 ◎日植防が第9回通常総会を開催、新執行部体制がスタート ◎全国道の駅連絡会が地元応援通販「おうちで 道の駅!」を緊急開設 ◎生活クラブが全農パールライス等連携し、生活困窮者に米25tを寄付 ◎民間...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月17日(水)

〈主な内容〉 ◎中西(徳島)、中家(和歌山)の二氏が次期全中会長候補に  代議員投票は18日~7月3日まで、8月総会で就任 ◎家畜衛生部会で飼養衛生管理基準等の改正「適当」と答申 ◎令和元年度「食料・農業・農村白書」を閣議決定  新「基本計画」、「輝きを増す女性農業者」を特集に ◎令和を担う若い世代の食育を特集、「食育白書」が閣議決定 ◎令和2年度全農東北プロジェクト始動 ◎新たな「水循環基本計画」が閣議決定、初改定 ◎JA全厚連が職員への食育の一環で田植え ◎茶の生産・販売振興へ自民党が茶カテキン研究会設立 ◎直営飲食・中食店舗で「低温乾燥しいたけ」フェア=...

keyboard_arrow_left トップへ戻る