日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

メール版の見本

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月27日(木)

〈主な内容〉 ◎元年産米食味ランキングの「特A」は54点=穀検  青森「まっしぐら」等7産地品種が初特Aを取得 ◎JAバンクアプリのPRイベント開く=農林中金 ◎鳥獣対策優良活動表彰式で大臣賞等を表彰=農水省 ◎農中仙台支店が「担い手金融リーダー会議」を開く ◎厚労省と全国農業会議所実施の「特定技能評価試験」のCBT全国配信開始 ◎村上市の忠副市長が新基本計画テーマに農政ジャーナリストの会で講演 ◎育児用液体ミルクを4月に発売=雪印ビーンスターク 企業情報  クボタ ホット・ポイント  自給率目標への新算定方式導入に思う 訃報  木下順一氏(元全農会長)

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月26日(水)

〈主な内容〉 ◎改正種苗法案骨子案を自民農林合同に提示=農水省  育成者権活用に向け、品種登録制度の見直し図る ◎農中とタイのカシコン銀行が包括的な業務提携の覚書を締結  両国の経済・社会、農林水産業の発展に貢献へ ◎大賞のJAとぴあ浜松等を表彰=JA広報大賞表彰式 ◎基本計画骨子案の施策「食料の安定供給の確保」=農水省 ◎30年林業産出額は3.2%増の5026億円=農水省 ◎JAファーマーズ・マーケット戦略研究会が岐阜県で現地研究会 ◎地球温暖化が進行、2019年の海洋の貯熱量は過去最大に=気象庁 ◎熊本県下小学校で木工教室と木育授業を実施=農中・熊本森連 ◎茅...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月25日(火)

〈主な内容〉 ◎食農審企画部会に次期基本計画の骨子案提示=農水省  「産出食料自給率目標」設定、自給力は10年後見通しも ◎コロナウイルス感染防止でテレワーク、時差出勤を推奨と農相 ◎新型肺炎に対する対策本部を設置=全厚連 ◎データ駆動型農業の地域実装に向けた協働プロジェクトを開始  NTT東、NTTアグリテクノロジー、農研機構が連携協定を締結 ◎全農グリーンリソースがオランダの養液栽培技術セミナーを開催 人事  全農(課長級)/共栄火災海上保険/レンゴー社長に川本氏 企業情報  JA全農たまご

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月21日(金)

〈主な内容〉 ◎第62回「全国家の光大会」を福岡県で開催=家の光協会  家の光文化賞・促進賞、普及実績JAの表彰や記事活用体験発表等行う ◎奥農林中金理事長とソムキット・タイ副首相が会談 ◎全農が「国際植物防疫年2020オフィシャルサポーター」に認定 ◎スマイルサポーターの全国交流集会開き、情報を共有=JA共済連 ◎「新型肺炎リスクに身構える内外経済」=農中総研改訂経済見通し ◎全農が「日本カーリング選手権」に特別協賛、出場選手を国産農畜産物で応援 ◎「INACOME」ビジネスコンテストを開催=農水省  最優秀賞に日本農業㈱大西氏、㈱WONDERWOOD坂口氏 ...

JA全青協主催の「JA全国青年大会」2日目は、「農政活動」テーマにパネルディスカッション等が行われた。

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月20日(木)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉片倉コープアグリ㈱代表取締役社長 野村 豊氏 創立100周年 その歩みと今後の事業展開 JA全国青年大会2日目           「農政活動」をテーマにパネルディスカッション  「政治、農政を確認する機会になれば」と今野会長  全中会長賞に熊本・原田氏、千石記念賞に北海道・JA中札内村青年部  令和元年度JA全青協活動報告 ◎三大都市圏の「関係人口」は1000万人超=国交省調査 企業情報  片倉コープアグリ 刊行物  自分に合った終の住処の選び方ハンドブック

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月19日(水)

〈主な内容〉 JA全国青年大会初日          「Time to Go~さあ行こう!」スローガンに1500人参集  「新たな時代に全国6万人の仲間の力を」と今野会長  全青協次期会長に福岡・田中理事が立候補 ◎第6期生が自らの経営計画を披露、日本農業経営大学校が「卒業研究発表会」 ◎米マッチングフェアを大阪・東京で開催=全国農業再生推進機構 ◎就農希望者奨学金受賞者4氏を決定=報農会 ◎園芸振興松島財団が6件に研究助成金、2件に特別助成 ◎女性農業経営者たちが経営改善・人材育成でセミナー ◎次期基本計画へ園芸のあり方等の対応方向示す=農水省 ◎自動野菜収...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月18日(火)

〈主な内容〉 ◎ASFはニホンイノシシにも感染すること発表=農研機構  試験では6日間で4頭中3頭死亡、全頭で急性型の病変も ◎「西尾の抹茶」のGI登録を削除 ◎次期基本計画へ畜産生産のあり方等の対応方向示す=農水省 ◎地域づくりの優良事例発信サイト「農山漁村ナビ」リニューアル=農水省 ◎全農提供ラジオ番組にJA役員出演が200人到達、自己改革を全国に発信 ◎「民俗芸能と農村生活を考える会」で松本市「奈川獅子」を紹介=全農観 ◎食品ロス削減へ「持ち帰り」アイデアを募集=農水・環境省、消費者庁等 ◎「CO・OP×レッドカップキャンペーン」募金贈呈式を開く=日本生協連...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月17日(月)

〈主な内容〉 ◎全中等が「需要に応じた生産に向けたフォーラム」開催  県再生協とJAグループの連携で生産者・実需者の取組促進へ ◎新監事に伊藤氏=農林中金(6月24日付) ◎新型コロナウイルスで中国産野菜輸入等は「予断を許さない状態」と農相 ◎「日本オープンイノベーション大賞」農林水産大臣賞受賞者決まる  『食・原料の安全・安心』を担保するためのAI食品原料検査装置 ◎次期基本計画に環境政策と一体化した農業盛り込む提言=持続可能な農業創る会 ◎次期基本計画へ品目ごとの生産のあり方等の対応方向=農水省 製品紹介  防虫ネット「虫無視(ムシムシ)ネット」 技術情報 ...

片倉コープアグリ㈱代表取締役社長野村豊氏|創立100周年その歩みと今後の事業展開

片倉コープアグリ㈱代表取締役社長・野村豊氏インタビュー

創立100周年 その歩みと今後の事業展開 片倉コープアグリ㈱代表取締役社長 野村 豊氏 肥料を提供し続け日本農業に貢献 新たなビジネスフィールドの拡大めざす ―100周年を迎えた思いから。 野村 2014年6月に片倉チッカリンの社長に就任以来6年が経つ。就任直後からコープケミカルとの合併交渉に入り、紆余曲折はあったが合意に至り2015年2月に正式発表できたことは、私にとって大きなエポックだった。  発祥の地である大分工場跡地を如何に活用するかが長年の懸案事項であったが、複合商業施設「KCAアクロスプラザ大分駅南」として2016年10月に竣工。そして今回の100周年と、当社の非常に...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月14日(金)

〈主な内容〉 ◎企画部会に次期基本計画に向けた自給率目標の考え示す=農水省  飼料自給率反映しない産出段階の総合食料自給率目標も新設定 ◎全国生乳生産量は7472千tと2年連続の増産見通し  2020年度生乳・牛乳乳製品の需給見通し=Jミルク ◎農機作業死亡事故半減を目標に農作業安全確認運動展開へ=農水省 ◎環境省が「フルオロカーボン・イニシアティブ」のホームページを開設 ◎農水大臣賞6件など「農山漁村女性活躍表彰」受賞者決まる ◎石井富山県知事が農業用水路の安全対策等を江藤農相に要請 企業情報  博報堂 ホット・ポイント  新たな論客の登場

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月13日(木)

〈主な内容〉 ◎自民農林合同で家畜遺伝資源に関する法律案等議論  「派生物」の取り扱いは二次派生物の譲渡等まで等 ◎福島県産新ブランド米の名称は「福、笑い」に、令和3年に本格デビュー ◎営農指導員のレベル向上向け実践全国大会開催へ=全中 ◎6次産業化事業体に出資同意決定=A-FIVE ◎農中大阪支店が「食農ビジネスセミナー」を開催 ◎農中福岡支店と大分県森連が小学校に木育授業、木製品を寄贈 ◎エフエムシー・ケミカルズが日本でプラントヘルス事業を立ち上げ ◎JA東京アグリパークで「頑張ろう東北!復興応援マルシェ」開催中 ◎アグベンチャーラボと農水省が「農村×SDG...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月12日(水)

〈主な内容〉 ◎19年農林水産物・食品の輸出額は9121億円  農産物3.8%増など7年連続増加も政府目標未達 ◎特別栄誉2名、特別功労27名、功労66名=令和元年度農協功労表彰者 ◎施設園芸技術指導士8名を新たに認定=日本施設園芸協会 ◎「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」受賞者決定  大臣賞に宮崎大農学部、いすみ市環境保全型農業連絡部会 ◎“食農教育”でできるSDGs学ぶ=家の光食農教育リーダー研修会 ◎オーガニックビジネス実践拠点の横展開に向け連携セミナー=農水省 行事日程  今週の農業界の動き イベント  農業用生分解性資材普及セミナー ホッ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月10日(月)

〈主な内容〉 ◎JA共済とJAバンクがタブレット端末の共同利用を開始  複合渉外担当者の負荷軽減と組合員・利用者の利便性向上へ ◎農水省の家伝法案を了承、家畜の所有者の第一義的責任等=自民農林合同 ◎農林中金・セコムが食品防御トップセミナー ◎次期基本計画策定に向けた経営対策「災害対応」等の論点と対応方向=農水省 ◎大臣賞の石川県立翠星高校等を表彰=食品産業もったいない大賞 ◎JAグループが日本の畜産・酪農家への応援メッセージ募集のキャンペーン ◎沖縄県下の防疫措置の状況等を共有=CSF・ASF防疫対策本部 ◎県内農業者へ自然災害からの復興念頭にセミナー開催=農中...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月7日(金)

〈主な内容〉 ◎全中が役員の定年年齢を1歳引き上げ  就任時年齢が「70歳未満」から「70歳以下」に ◎令和元年度特別優良表彰農協に5農協=全中  ようてい、遠州夢咲、京都丹の国、兵庫西、尾道市 ◎台風等にかかるJAグループ支援募金総額は2億円超に、7県に贈呈 ◎「施設園芸総合セミナー」を開催=日施協  施設園芸のスマート化と果菜類の多収生産技術紹介 ◎次期基本計画策定に向けた経営対策「災害対応」等の論点と対応方向=農水省 ◎2019年の農機出荷額実績は4609.4億円=日農工  国内向4.5%、輸出向0.9%ともに増加 企業情報  楽天農業/大林組/ワタミ ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月6日(木)

〈主な内容〉 ◎自民畜酪委で和牛遺伝資源の流通管理を議論  知的財産的価値の保護強化への仕組み説明=農水省 ◎エコファーマー全国交流会を開催=全国エコファーマーネットワーク ◎1等比率73.1%=12月末米の検査結果 ◎改正土地基本法が閣議決定=4日 ◎近大と靴下専門店のタビオが綿花栽培で連携 ◎エーリックが「海外の持続可能な畜産」でセミナー ◎2019年の外食産業売上は5年連続で前年を上回る=JF ◎農中大阪支店が大阪府立上方演芸資料館へ府産材使った木製品寄贈 ◎農中福岡支店と鹿児島県森連が「木育授業」 ◎薬用作物の産地化推進に向け情報交換会=薬用作物産地支...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月5日(水)

〈主な内容〉 ◎農水省が畜舎建築基準等のあり方検討委員会初会合  畜舎等の規制見直し等検討、座長に森田酪農学園大教授 ◎経常利益1139億円、純利益832億円=農中12月末 ◎防疫指針改正へ、「家伝法施行と同日中に効力発揮へ準備」と農相 ◎「米取引の事前契約研究会」初会合開く=農水省  2月に論点整理、3月に中間とりまとめ ◎JA都市農村交流全国協議会が情報・意見交換集会を開催 ◎地域おこし協力隊の任期終了後、約6割が同地域に定住=総務省調査 ◎次期基本計画策定に向けた経営対策「基盤整備」の対応方向示す=農水省 ◎全国棚田連絡協が藤木政務官に要望書を提出 ◎J...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月4日(火)

〈主な内容〉 ◎和牛遺伝資源の知的財産的価値で中間とりまとめ=農水省  保護の必要性を基本認識に「保護客体」「違法行為類型」等 ◎JA三井リースとABC共同展開の直売所併設型料理教室1号店がオープン ◎大臣賞に南会津町中荒井集落、小諸市=鳥獣対策優良活動表彰 ◎農水省が「A-FIVEの検証に係る検討会」設置、今夏目途にとりまとめ ◎「ヤンマー学生懸賞論文・作文」大賞・金賞作品が決定 ◎日本と台湾の有機農産物等に「有機」表示、相互に輸出入が可能 ◎令和2年度はバター2万t、脱脂粉乳4000tの輸入枠数量設定=農水省 ◎7水系の緊急治水対策プロジェクトに着手=国交省 ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年2月3日(月)

〈主な内容〉 ◎個別は小松沢レジャー農園、石川・松﨑氏=日本農業賞  集団は下妻市果樹連、岡山市農協一宮選果場果樹部会、JAえひめ中央釣島支部 ◎農水省家畜衛生部会等が飼養衛生管理基準の改正承認  「家畜所有者の責務」の新設、「食品残さの飼料利用」の改正等 ◎中家全中会長が新基本計画テーマに農政ジャーナリストの会で講演 ◎食・農審企画部会で次期基本計画の経営・農村政策の対応方向示す=農水省 ◎「知」の集積の場産学官連携協議会でマッチング機会提供へセミナー ◎2019年度補正予算が成立、農林水産関係は5800億円超 ◎議員立法改正家伝法成立、「万全な執行体制を整えた...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年1月31日(金)

〈主な内容〉 ◎食・農審畜産部会に新たな「酪肉近」構成案示す=農水省  生産基盤強化により「国産畜産物の供給の実現」等目指す ◎「復興ファンド」の出資対象を拡大、家畜伝染病を追加=農林中金 ◎「施業高度化サミット」開き森林の集約化施業等のノウハウを共有=農中・全森連 ◎プランティオ、inaho等が屋上菜園通じたコミュニティ形成イベント ◎自民党本部でジビエの試食イベント=大日本猟友会 ◎国内初の「カキ類の漁業改善プロジェクト」を4者連携で=日本生協連 ◎農中福島支店が相馬地方森組と連携、新地町へ木製品を寄贈 ◎「新型コロナウイルスに関する農林水産省対策本部」発足 ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年1月30日(木)

〈主な内容〉 ◎農水省企画部会で次期基本計画の「基本的な考え方」議論  「農業・農村の持続可能性の確保」が次期計画のテーマ ◎ゆめファーム全農SAGA開所、1haの大規模ハウスでキュウリの多収技術を実証 ◎家伝法一部改正法が可決=衆院本会議 ◎「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援事業」の募集を開始 ◎“災害に向かい合う”テーマに日本共済協会がセミナー ◎令和元年産乾椎茸秋子生産量を130tと推定=全農 ◎農業法人投資育成事業に新たに1件承認=農水省 人事  協友アグリ 企業情報  シンジェンタジャパン/日本マクドナルド ホット・ポイント  「CNF」を知...

keyboard_arrow_left トップへ戻る