日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

メール版の見本

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月20日(木)

〈主な内容〉 ◎AgVenture Labと宮崎・こゆ財団が連携協定を締結=21日  テクノロジー活用や企業と地域農業の融合通じ持続可能な農業目指す ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る ⑫岐阜県  飛騨家保を移転・新築、CSF・ASF対策で家畜防疫体制を強化等 ◎「信州くだもの」を題材にオリジナルムービーを制作=全農長野 ◎JAグループ全国4連キャラクターの応援メッセージを厚生連に贈呈 ◎牛の共有型電子カルテシステム開発企業にファンドを通じて出資=北洋銀行 ◎農業生産者等の情報交換活性化で「ネットワーク」立ち上げ=筑邦銀行 ◎中国で出願された商標「讃岐牛」に...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月19日(水)

〈主な内容〉 ◎「防災重点農業用ため池に係る防災工事等基本指針案」公表=農水省  必要な財政上の措置、管理・監視体制に向けICT導入等 ◎農商工等連携事業計画を1件認定 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る ⑪三重県  多様な人材の確保・育成、人材と農業経営体等のマッチングの仕組み構築等 ◎JA共済連本部長の略歴 ◎「農作業安全ポスターデザインコンテスト」の受賞作品を決定=農水省 ◎JA共済連が「献血活動×花いっぱいPJ」を実施 刊行物  データ農業が日本を救う ホット・ポイント  日英EPA締結と日英同盟

JA旅行事業の取り組みと事業が果たす役割について語るJAさがえ西村山代表理事組合長安孫子常哉氏

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月18日(火)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉  JAにおける旅行事業の役割  山形県・JAさがえ西村山代表理事組合長 安孫子常哉氏 ◎JAの自己改革に関する組合員調査の結果を公表  JAの営農関連事業に正組の約7~8割が「期待」 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 10.茨城県  県産かんしょ生産拡大へ、荒廃農地等の再生等の取組を支援等 ◎日本生協連が「2020年7月豪雨災害支援募金」を開設 ホット・ポイント  夏の子供たちとJA 訃報  岩重正志氏(元エーコープ近畿社長)

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月11日(火)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 新型コロナ禍の社会と投資方向  農林中金バリューインベストメンツ㈱常務取締役 兼 最高投資責任者(CIO) 奥野一成氏 ◎32信農連の2019年度決算状況(速報)=農林中金まとめ  当期剰余金は1278億円、自己資本比率は15.3% ◎農水省「あふの環プロジェクト」に62社・団体が参加  JCA、全中、農林中金、トキタ種苗、雪印メグなど ◎次期JA全国大会検討体制を整備=全中 ◎7月豪雨の影響で収入保険の保険料等の支払期限を延長=NOSAI全国連 ◎国内初の自治体運営によるドローン配送事業の本格運用を開始=伊那市 人事  JA全中...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月7日(金)

〈主な内容〉 ◎令和元年農業交易条件指数は前年比3.3%低下=農水省調べ  農産物価格指数は2.2%低下、農業生産資材価格指数は1.2%上昇 ◎九州各県議会議長会が農水省に7月豪雨災害の支援を要請 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 9.福島県  花き新品種の即時定着・ブランド化へ、種苗の大量増殖、現地実証等 ◎水稲を減収させない湛水管理の目安と水位管理器具を開発=農研機構 ◎ホクレンとカルビーが北海道農産物の振興に向けて連携協定 ◎日本生協連が医療福祉生協連に医療用ガウンを贈呈 ◎コロナ下の調理時間、女性の4割で増加=日本公庫「消費者動向調査」 ◎全農等...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月6日(木)

〈主な内容〉 ◎カロリー38%、生産額66%=元年度食料自給率  自給力指標は「米・小麦」「いも類」で前年上回る ◎JAグループ全国機関が熊本県農協災害対策本部に見舞金を贈呈 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 8.神奈川県  「農とみどりの整備事業」による助成で生産規模拡大、安定した農業生産へ ◎自民党宇宙開発特別委が農水省に宇宙産業振興に向けたリソース投入などを提案 ◎植物検疫が切手のデザインに ◎山梨県産材を利用した木製品を早川町内小中学校・保育所に寄贈=農中 ◎国産果実を使った12種のジャム、生協共同購入で発売を開始=全農 ◎三井住友信託銀行が西粟...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月5日(水)

〈主な内容〉 ◎農林水産物・食品の上半期輸出実績は8.2%減の4120億円  農産物は1.8%増2917億円、林産物は10.8%減、水産物は27.9%減 ◎国産農林水産物等販売促進緊急対策の名称を「#元気いただきますプロジェクト」に ◎農中第1四半期決算の経常利益は328億円 ◎JA貯金残高6月末は前年同月比1.4%増の106.3兆円 ◎IDACAがASEAN対象にオンラインセミナー開催  フードバリューチェーン構築へ「農業協同組合の能力強化」テーマに ◎青果専用の適温蓄冷剤用いた新配送システム運用を開始=パルシステム等 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月4日(火)

〈主な内容〉 ◎令和元年度自然災害共済金は2245億円と過去4番目=JA共済連  新型コロナ共済金支払は260件・1億2337万円 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 6.香川県 増頭意欲ある農家の牛舎増築・改修を支援、「オリーブ牛」生産拡大事業等 ◎JCAの小林基礎研究部長によるYouTube上のミニ講座の配信開始 ◎超党派議員がため池工事に要する費用の財政上の措置等を農水省に要請 ◎日本農業経営大学校学生が農水省に需要喚起等コロナ後見据えた対応を提言 ◎熊本・JAあしきた被災地応援企画を8月31日まで=全農 人事  農水省/JA共済連

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年8月3日(月)

〈主な内容〉 ◎7月豪雨の農林水産関係被害への支援対策公表=農水省  農林漁業者の心が折れないよう「再度災害防止」等に力  「心の支えになるように支援をすることに重点を」と農相 ◎令和3年6月末在庫は196~204万t=米の基本指針  令和元/2年需要実績は前年比22万t減の713万t ◎自民党有志議員が養蜂・蜂蜜産業振興目的に「養蜂議員連盟」設立 ◎「A-FIVEに係る検証報告」を公表=農水省 ◎子供向け夏のWeb講座「夏まふり2020」開催=農水省 ◎全農が「響け!大地のエール『#農家の皆さんありがとう』PJ開始 ◎1位は「たまごスープ」=コープ商品60...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月31日(金)

〈主な内容〉 ◎新会長に青江氏(岡山)、新副会長に西沢氏(石川)=JA共済連  新専務に歸山・鹿嶋両常務、新常務に久保田・角野・近藤の3氏  「期待されるJA共済を目指し、一致団結して対応」と青江会長 ◎全中が8月20日総会に向け全役員候補者を決定  副会長に菅野(福島)・金原(佐賀)両氏、新学経理事に馬場・山下各氏ら ◎大川氏(神奈川)をJAバンク全国会議議長・中央本部委員長に選出  副議長・副委員長は鬼木(福岡)・石黒(愛知)の両氏 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 5.静岡県  ブランド価値向上、AI・ICT技術活用し集出荷施設を高度化事業に助成 ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月30日(木)

〈主な内容〉 ◎元年度事業報告等5議案を承認=全農通常総代会  新会長に菅野氏(愛媛)、新副会長に高橋(宮城)・乗富(福岡)両氏  「会長として先頭に立ち、全農をリード」と菅野会長 ◎農水・経産両省が「林業・木質バイオマス発電の成長産業化研究会」設立 ◎農林中金と都森組が連携し、日比谷公園に木製品を寄贈 ◎農林水産省主要異動者の略歴 人事  全農 イベント  「施設園芸新技術セミナー・機器資材展」9月に佐賀県下で=施園協

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月29日(水)

〈主な内容〉 今日の人 全国農協食品代表取締役社長 阿部光一さん ◎会長に山野氏(鹿児島)、副会長に今井氏(新潟)=JA全厚連 ◎会長に八木岡氏(茨城)、東理事長再任=文化連 ◎自民農林戦略調査会等が豪雨対策を農水省に申し入れ ◎農林中金イノベーションファンドを通じ農業情報設計社に出資=農中 ◎29日に「女性の農業における活躍推進に向けた検討会」初会合=農水省 ◎「第38回全農酪農経営体験発表会」を中止=全農 人事  JA新聞連/日本農業新聞/ホクレンくみあい飼料 企業情報  共栄火災/井関農機 エントランス  ヒト以外で農業をするものは

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月28日(火)

〈主な内容〉 ◎「水稲病害虫防除対策全国協議会」を設置、30日初会合=農水省  病害虫防除を徹底、各地域の発生・被害状況を共有 ◎令和元年度優績ライフアドバイザーに910名=JA共済連  「LA実績は82%、普及拡大に大きく貢献」と市村会長 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 4.群馬県  県産農畜産物成分分析、消費者の反応を生産振興や技術指導に活かす ◎全厚連等3団体が自民党にコロナ対策を要請 ◎JAグループ初のオンラインイベント8月31日は「やさいの日」 人事  農水省/JA西日本くみあい飼料 企業情報  佐藤食品工業/渡辺パイプ ホット・ポイント ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月27日(月)

〈主な内容〉 ◎農中等がスタートアップ企業「グレンカル・シナリー」に出資  植物性の残渣由来のプラ製品普及を通じた社会課題解決目指す ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 3.京都府  新開発の京都オリジナル米新品種のブランド化を戦略的に推進 ◎1市に農地転用許可等の権限=農水省 ◎大臣賞の筑前あさくらと政策統括官賞の西三河を表彰=農協CE協 ◎JA全厚連等3団体がコロナ対策で厚労省に要望提出 県域人事  JA共済連和歌山 ホット・ポイント  ことしも牙をむいた豪雨災害に思う

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月22日(水)

〈主な内容〉 農水省幹部人事〔8月3日付〕  事務次官・枝元氏、官房長・横山氏、経営・光吉氏 ◎全農の令和元年度取扱高は計画比96%の4兆4768億円 ◎「Go To Eatキャンペーン」の公募を開始=農水省 ◎農水省が豪雨被災地とWeb上で意見交換会=18・20日 ◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 2.岡山県  主要5品種の面積拡大を支援「ぶどうの供給力強化対策事業」 ◎成長戦略フォローアップを閣議決定、生産現場の強化等で農業改革を加速 JA県域人事  山口/香川 訃報  前田次郎氏(元ネクスタパッケイ社長)

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月21日(火)

〈主な内容〉 今日の人 農林中金監事に就任した 伊藤玲子さん ◎総合物流施策大綱に関する検討会の初会合=農水省等  検討が必要な重要課題例提示、11~12月にも提言取りまとめ ◎静岡市、JA静岡市、JAしみず、NOSAI静岡県中部が協定締結  収入保険制度に4者が連携、農業者のセーフティーネットに ◎新たな連携組織「大阪府協同組合・非営利協同セクター連絡協議会」が誕生 ◎政府が「経済財政運営と改革の基本方針」閣議決定  デジタル化への集中投資で地域産業・社会活性化等目指す ◎全農等が完熟かぼす果汁使用のサワーを開発、発売へ ◎GFPオンラインマッチング fro...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月20日(月)

〈主な内容〉 ◎2年産米等作付意向(6月末)を公表=農水省  主食用米は増加0県、前年並25県、減少22県 ◎農研機構等政府系9機関がスタートアップ支援目的に協定  新産業創出促進で海外を含む経済・社会課題の解決に寄与 ◎山形県産落花生を使用したジェラートを開発=山形大 ◎農中等が養蜂業を通じて里山再生に取組む農業法人に「復興ファンド」出資 ◎設立1周年記念公開セミナーをWeb開催=日本有機農産物協会  SDGsとオーガニックビジネスソリューションテーマに ◎豪雨被害から「生業が再建できるように努力」と農相 ◎ナスの多収化栽培技術確立に誠和とタキイが共同研究契約...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月17日(金)

〈主な内容〉 ◎全国農業共済協会が農水省に農業保険関係予算等に係る要請  収入保険料等の国庫負担金や農業保険に係る事務費負担金の確保等 ◎新潟県が農業団体と米粉用米等への転換、「田んぼ一枚転換運動」を推進 ◎病害虫発生予報水稲特集=農水省 ◎卓球女子日本代表・石川佳純選手「オンライン卓球教室」開催へ=全農等 ◎バイオガスからメタノールとギ酸の製造に世界で初めて成功=興部町・大阪大 ◎X線CTでポット植え作物の根を非破壊で可視化することに成功=農研機構等 ◎豪雨災害におけるJAバンクでの貯金の緊急払い出しに対応=農中 ◎都市農地制度に関する情報交換会を開催=都市農地...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月16日(木)

〈主な内容〉 今日の人                日本フードサービス協会(JF)会長に就任した赤塚保正さん ◎緊急災害対策本部で被害状況等報告=農水省  農相が対策パッケージ月内取りまとめ指示、週末にも現地視察 ◎中山間地域等直接支払制度第5期対策を確認=第三者委員会 ◎ユーグレナ由来の有機液肥でイチゴ栽培、慣行同等の収量確保 ◎JAグループが「食べて・飾って和牛プレゼントキャンペーン」を展開 ◎都道府県協同組合連携組織の全国交流会議をオンライン会議で開催=JCA 団体総会  日本養豚協会 列島情報  北海道 ホット・ポイント  「総合的判断」と「科学的判...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月15日(水)

〈主な内容〉 ◎全国知事会の小池都知事が農相に国産木材の需要拡大要請  新たな国産木材の需要創出、公共建築物の木造化・木質化の推進等 ◎7月豪雨を「特定非常災害」に指定=政府 ◎原発事故被災12市町村の営農再開に向けた高付加価値産地構想=農水省 ◎7月豪雨支援対策は月内にもとりまとめとの認識示す=農相会見 ◎国内初、ブルーカーボン等に関する試験研究を行う技術研究組合が認可 技術情報  衛星データによる水田の代かき時期の広域把握は97% 募集  農林水産業等研究分野の大学発ベンチャー起業促進実証委託事業支援対象者 ホット・ポイント  コロナ禍で見えてきたもの

keyboard_arrow_left トップへ戻る