日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

メール版の見本

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月29日(木)

〈主な内容〉 JA全農2021年度事業のポイント  営業開発事業  JA全農営業開発部 山田尊史部長 ◎副会長に中瀨氏(北海道)選任=JA全厚連通常総会  厚生連の健全経営支援等に全力で取り組む「特別決議」も ◎「グリーンプラ」を「生分解性プラ」へ変更、マークも新定=JBPA ◎農中香港駐在員事務所とJAたじまが香港日本人学校でオンライン授業 ◎顧問を設置=IDACA 農村振興プロセス事例概要 伝統のある散居景観の保全と地域の活性化、等

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月28日(水)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 食品産業センターの役割とこれから   (一財)食品産業センター理事長 荒川 隆氏 JA全農2021年度事業のポイント 施設農住事業  JA全農施設農住部 根倉 修部長 ◎野上農相が国連食料サミットプレサミットで閣僚声明  SDGs達成と持続可能な食料システムへの貢献強調 ◎R2土壌改良資材の農業用払出量は16%減=農水省  国内生産は15%減、輸入されたものは25%減 農村振興プロセス事例概要 基盤整備による棚田で元気な邑づくり、等

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月27日(火)

〈主な内容〉 今日の人  日本農業法人協会会長に就任した 香山勇一さん JA全農2021年度事業のポイント  総合エネルギー事業  JA全農総合エネルギー部 土屋 敦部長 ◎野上農相と仏国農業・食料大臣が共同文書に合意=26日  バランスの取れた食生活と食文化の重視を発信 ◎全農・農林中金・JR東日本が新宿で「にっぽん応援マルシェ」 ホット・ポイント  上農は草を見ずして草を取る

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月26日(月)

〈主な内容〉 今日の人 協同住宅ローン㈱代表取締役社長に就任した 砂長俊英さん JA全農2021年度事業のポイント  くらし支援事業  JA全農くらし支援事業部 宗村達夫部長 ◎全農の令和2年度取扱高は計画比90%の4兆3326億円  青果単価の回復、農機販売数量増加などで前年比は97% ◎タマネギ直播栽培を効率化する作業機開発=農研機構・全農・クボタ  畝立て、直下施肥、溝底播種が同時に可能、労働時間は24%削減 ◎パックごはんの新商品「農協ごはん」を発売=JA全農ラドファ ◎代替タンパク市場などについてセミナー開く=日本食農連携機構 人事  全酪連会長に隈...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月21日(水)

〈主な内容〉 今日の人          系統債権管理回収機構㈱代表取締役社長 篠田 崇さん ◎農水省が食と農のつながりの深化に着目した新たな国民運動  「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」を開始 ◎農林中金がファンドを通じて介護事業所向け医療相談サービス企業に出資 ◎日本生協連が2021年度の活動方針・重点施策等を発表  「DX-CO・OPプロジェクト」で生活者等に新サービスも ◎福岡県の服部知事が農水省に農林水産業の振興等を要請 ◎農泊人材育成研修のプレセミナーを開催=全国農協観光協会 ◎JAバンク千葉が奥野一成氏による特別講演会を開催 農村振興プ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月20日(火)

〈主な内容〉 ◎東南アジア各国と持続可能な農業生産等の共同文書合意=農相  農業生産で地域の特殊性を共有、SDGs目標達成に努力 ◎高CO2等の複合影響組み込んだ予測モデル構築=農研機構  気候変動による水稲への影響は収量減少など従来予測以上に深刻 ◎ICMIFと国連防災機関の共同レポートにJA共済連の取組みが取り上げられる ◎農水省の「こども霞が関見学デー」開始 ◎クボタ、inaho、オプティム等6社がハウス栽培のスマート化実証実験を開始 農村振興プロセス事例概要 大都市近郊の立地で露地野菜の生産拡大、等 ホット・ポイント  伝統からの新たな価値創造

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月19日(月)

〈主な内容〉 今日の人 農中信託銀行㈱代表取締役社長 高橋茂充さん ◎32信農連の2020年度決算状況(速報)=農林中金まとめ  当期剰余金は1099億円、自己資本比率は15.4% ◎「全国酪農青年女性酪農発表大会」開く=全酪連等  最優秀賞に菊地氏(酪農経営)、矢澤氏(意見・体験) ◎農福連携都道府県ネットワークが農水省に農福連携促進に向け提言 ◎経営者予備軍に向けた「スマートグリーンハウスアワード」開設=日施協 ◎大雨の農林水産関連被害は66億円に=野上農相定例会見 人事  事業性評価研究所 農村振興プロセス事例概要 活動組織を活用し農地集積を推進、等

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月16日(金)

〈主な内容〉 今日の人                JA全国女性組織協議会会長 洞口ひろみさん ◎「大雨による被害状況の把握に全力」と中家全中会長  米対策の拡充等R4年度農業関係予算要請を決定 ◎3品種のりんごを使った「長野県産りんご三兄弟サワー」を発売=全農 ◎アルコール性脂肪肝は「玄米」で予防・抑制できることを明らかに=東農大等 ◎全米販が米穀取扱事業者向けに企業火災共済を8月1日から開始 企業情報  三菱地所/協同乳業/雪印メグミルク/inaho 人事  JA新聞連 ホット・ポイント  農地集積目標8割の達成はなるか

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月15日(木)

〈主な内容〉 ◎施設園芸・植物工場展GPECin愛知が開幕=日施協  1haモデルでメーカーと共同で展示 ◎7月1日からの大雨の農林水産関連被害は林野関係を中心に約24億円に ◎22~25日に全農・農中・JR東日本が「にっぽん応援マルシェ」  エコ物流で調達した「桃」と全国各地の国産品を販売 ◎ミナミアグリシステムとカゴメの合弁事業が本格稼働  生鮮たまねぎの貯蔵庫・選果場が完成、9月から販売開始 ◎総会に先立ち会員厚生連等に通常総会議案等を説明=文化連 ◎農林中央金庫新部長級異動者の略歴 技術情報 世界初、植物感染性線虫の誘引物質の同定に成功 製品紹介  捕...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月14日(水)

〈主な内容〉 著書を語る               実重重実氏(元農林水産省農村振興局長) ◎政府知的財産戦略本部が「知的財産推進計画2021」を決定  「スタートアップ・中小企業/農業分野の知財活用強化」等7施策 ◎「農村発イノベーションは広がるか」でシンポ=中山間地域フォーラム ◎3氏に功労賞=報農会 ◎JA全農新部長の略歴 人事  JA共済連/農林中央金庫 企業情報  全農グリーンリソース/JA-LPガス情報センター/伊藤忠 刊行物  感覚が生物を進化させた -探索の階層進化でみる生物史、等 製品紹介  イチゴのうどん粉病発生を抑制「UV-B電球形蛍光...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月13日(火)

〈主な内容〉 今日の人          ㈱農林中金総合研究所代表取締役社長に就任した 川島憲治さん ◎地中の生物の動きをリアルタイムでの可視化に成功=農研機構  作物の生育診断等を通し、将来の食料生産の安定化に貢献 ◎全農えひめと4JAが農機事業の一体運営を開始 ◎サプライチェーンイノベーション大賞優秀賞にキユーピー、ヤオコー等の事例 ◎バズーカ岡田氏監修の筋肉とごはんの特設サイトを公開=全農 ◎アグリッシブで災害時の健康維持に備えるLL牛乳のクラウドファンディング 人事  北興化学工業 農村振興プロセス事例概要 農地と生活基盤をみんなで管理、等 ホット・ポ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月12日(月)

〈主な内容〉 ◎農水省が「農業農村情報通信環境整備推進体制 準備会」を設置  地方自治体等へのサポートなどの活動を試行的に開始 ◎1戸当たりの飼養頭数は乳用牛97.6頭、肉用牛61.9頭  畜産統計(3年2月1日)を公表=農水省 ◎大雨の農林水産関連被害額は9日現在で「9億円」と農相 ◎農水省農業人材確保検討会で若者を雇用する農業法人からヒアリング ◎西武グループ初となるソーラーシェアリングを開始  太陽光発電システムでブルーベリー等栽培、所沢市に電力供給 ◎パルシステムのオリジナル離乳食が「日本子育て支援大賞」を受賞 ◎農林中金等が東京・多摩動物公園に多摩産材...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月9日(金)

〈主な内容〉 ◎農水省の豚熱疫学調査チームが予防対策をとりまとめ  「ワクチン接種農場で免疫を獲得していない豚への対応」など ◎再エネ普及へ新団体「(一社)再エネ推進新電力協議会」が設立 ◎全農が三重県多気町にオープンの米専門ショップで国産米の消費促進を開始◎鹿児島県中等がR4年度農畜産物対策を要請=農水省  国際貿易交渉対策、グリーン社会実現に向けた環境整備も ◎クボタとトプコンがスマート農業分野で共同研究契約締結 ◎都内の全農直営飲食店舗で仙台牛・だて正夢が味わえる「宮城県産食材フェア」 ◎GDPは21年中にコロナ前の水準に回復と試算=内閣府 イベント オンラ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月8日(木)

〈主な内容〉 ◎2年度農地中間管理機構の実績等を公表=農水省  農地集積は2.7万ha増加、シェアは58.0%に ◎道内の民間企業9社が「北海道水素事業プラットフォーム」を設立 ◎「コロナ後の社会再建に貢献」テーマに国際協同組合デー記念中央集会=JCA等 ◎日本冷凍食品協会が新キャッチコピー・ロゴマークを決定 ◎EC販売サイト「一村一品マーケットonline」を開設=ジェトロ ◎森永乳業が使用済みプラスチックの再資源化事業への取組みに力 ◎病害虫発生予報第4号、トビイロウンカ等の注意呼びかけ 農村振興プロセス事例概要  基盤整備契機にキャベツの収益力向上、等 人...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ2021年7月7日(水)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉   データ活用による野菜振興  千葉県 農林水産部 千葉農業事務所副主幹 槇晋介氏 ◎「大雨被害状況を把握、農林水産業への影響を最小限に」と農相  専門家による現地調査、ドローン調査を継続 ◎大雨の災害救助法適用地域の被災者に金融上の措置=農林中金 ◎日本公庫が「相談窓口」を設置 ◎スマート・オコメ・チェーンコンソーシアム設立大会をWeb開催=農水省 ◎国産材利用拡大活動を実施=農林中金千葉支店 ◎JAタウンに初の生花専門ショップがオープン ◎「先進農業経営体派遣実習」の決意表明=日本農業経営大学校 技術情報  食味や食感などト...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月6日(火)

〈主な内容〉 農業系教育機関のいま  摂南大学農学部長 久保康之氏 ◎全中と全農が米にかかる取組・課題を自民農業基本検討委に報告  在庫量大幅増加と試算、緊急対策を訴える ◎JAバンクが大雨災害で融資等の相談を受付 ◎JA・JA共済が共済金支払等の相談対応 ◎国際協同組合デーにICAがメッセージ発表 ◎「農村振興プロセス事例集(第2弾)」を公表=農水省 ◎大阪堂島商取の新役員体制決まる ◎小樽商科、帯広畜産、北見工業の3大学が来4月統合で経営方針示す ◎7月2日を北海道米「ななつぼし」の日に制定、キャンペーン実施中=ホクレン 規制改革実施計画の農業分野 5....

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月5日(月)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 第29回JA全国大会にむけた組織協議のポイント   JA全中専務理事 馬場利彦氏 ◎日本食農連携機構が新会社「㈱日本食農連携ビジネス」を設立 人事  農水省/全農物流 企業情報  ヤンマーマルシェ

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月2日(金)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 農地政策の見直しと土地改良事業  全国土地改良事業団体連合会専務理事 室本隆司氏 ◎「輸出・国際」「農産」「畜産」の3局を新設等=農水省が組織再編  「省をあげて『みどり戦略』の実現に全力で取組む」と農相 ◎米の需要拡大・創出検討PTの検討状況(中間報告)示す=自民党 ◎JAバンク福島の貯金残高が2兆円台に ◎「植物防疫の在り方に関する検討会」の中間論点を整理=農水省  病害虫が発生しにくい生産条件整備等の総合的病害虫管理の推進など ◎農中が長野県に県産ヒノキ材を利用した空港看板を寄贈 ◎全農が小学生対象のお米を使ったレシピコンテ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年7月1日(木)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 2020年度決算とCXの方向 農林中金理事兼常務執行役員 伊藤良弘氏 ◎全国農業会議所が通常総会、令和2年度事業報告等を承認  「農業委員会の現場の声をしっかりと反映」と國井会長 ◎JA共済連がニュートリション・ボンドの投資を決定 人事  農水省/家の光協会 企業情報  中央コンピュータシステム

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2021年6月30日(水)

〈主な内容〉 今日の人          農林中央金庫常務執行役員 長野真樹さん ◎畜産部会で持続的な畜産物生産に関する取組方針提示=農水省  家畜の生産に係る環境負荷軽減等の展開、有機畜産の取組等6項目 ◎衆院選の推薦候補者(第1次)を決定=全国農政連 ◎JA三井リースが日本包装リースと資本業務提携=28日  包装機械主力の専門リース会社と連携し営業基盤を強化 ◎JA貯金残高5月末は前年同月比2.3%増の107.3兆円 人事  農水省/農林中央金庫/JA三井リース、等 企業情報  全農エネルギー/農林中金アカデミー 技術情報  天敵昆虫「タバコカスミカメ」が...

keyboard_arrow_left トップへ戻る