日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

北海道中央会会長候補に小野寺氏、ホクレンは篠原氏

2020年6月12日

 JAグループ北海道は5月25日に役員推薦会議を開き、今月総会を行う中央会・信連・ホクレン・厚生連の会長・副会長等の候補者を決定した。中央会・ホクレン・厚生連は会長が交代する。

 道中央会会長候補に、現副会長の小野寺俊幸氏(JAところ)、副会長候補に串田雅樹氏(JA十勝清水町)を内定。ホクレン会長に篠原末治氏(JA士幌町)、副会長に畠山良一(JA新はこだて)、村木秀雄(JAいわみざわ)、今井和善(JA標津町)の三氏、代表監事に西本護氏(JA北ひびき)、道厚生連会長に中瀬省氏(JA北はるか)、副会長に西川孝範氏(JAきたみらい)を候補者に推薦した。道信連経営管理委員会会長は現会長の佐藤彰氏(JA北いしかり)、副会長は石川修一氏(JAとうや湖)が候補者に選ばれた。総会の開催日は、道中央会とホクレンが23日、道信連と道厚生連は24日。

後報:中央会長に小野寺氏、ホクレン会長に篠原氏=JAグループ北海道

keyboard_arrow_left トップへ戻る