日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

農水省幹部人事〔8月3日付〕

2020年7月22日

事務次官・枝元氏、官房長・横山氏、経営・光𠮷氏

 農水省は、8月3日付で就任する幹部職員の人事異動を7月21日に発表した。

 農林水産事務次官に枝元真徹氏(大臣官房長)、大臣官房長に横山紳氏(経営局長)、経営局長に光𠮷一氏(大臣官房総括審議官〔国際〕)が就く。末松広行農林水産事務次官は退任。

 江藤農相は21日の定例会見で今回の幹部人事について、「現在、特に大雨について7月いっぱいで農水省として対策をまとめて示さなければいけないこと、新型コロナウイルスが未だ収束に向けた動きには至っていないことを総合的に判断して、これまで執ってきた各局でのリーダーシップが発揮されるような体制の方が望ましいのではないかと思い今回の人事とした」と語った。

※枝元、横山、光𠮷各氏の略歴と顔写真は、日刊アグリ・リサーチに掲載しています。

keyboard_arrow_left トップへ戻る