日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

令和元年度 JA営農・経済担当常勤役員・幹部職員研修会 第5回「JA営農・経済フォーラム」=JA全中

2019年10月7日

営農・経済事業改革の深化へ
事例共有し人材育成・体制整備さらに

 

東日本地区会場のもよう

 JA全中は、令和元年度JA営農・経済担当常勤役員・幹部職員研修会「第5回JA営農・経済フォーラム」を、8月27~28日に西日本地区(会場=福岡県内)、29~30日に東日本地区(東京都内)で開催した。営農・経済事業におけるJAの取り組み成果を全国で共有し、人材育成や体制整備等の観点から、JAの営農・経済事業改革を深化させることを目的に開催したもので、2地区合わせ約350名が参加した。

 開会挨拶では、JA全中常務の肱岡弘典氏が、全国のJAにおいて実施している、JAの自己改革に関する組合員調査の中間集計に触れ「約320万人から回答を得、営農指導・販売、生産資材の購買事業に関し多くの期待や満足の声をいただいている。また、JA総合事業を継続していくこと、准組合員の事業利用制限を行わないことにも多くの組合員から賛同の声をいただいている」と報告し、JAグループの自己改革について「一定の成果をあげつつある」とするとともに、「自己改革に終わりはなく、組合員との徹底した対話を起点に、常に新しい取り組みにチャレンジし、PDCAをしっかり回し、不断の自己改革を進めていくことが重要であり、このフォーラムを通して後押ししていきたい」と述べた。


 

※JAの実践事例報告はリンク先に要旨を掲載しています。

 

課題提起
JA営農・経済事業改革の実践について
 JA全中  営農くらし支援部 次長      元広雅樹 氏

JAの実践事例報告(東日本地区会場)
 山形県  JA庄内みどり 代表理事常務    渋谷佐一 氏
             経済部次長      佐藤弘毅 氏
 茨城県  JA北つくば  営農経済部部長   古橋裕明 氏
 静岡県  JAとぴあ浜松 経営管理委員会会長 鈴木和俊 氏
 富山県  JAいみず野  営農部長      稲田浩幸 氏

JAの実践事例報告(西日本地区会場)
 兵庫県  JAたじま   常務理事      山下正明 氏
 徳島県  JAかいふ   代表理事組合長   濵﨑禎文 氏
 岡山県  JAつやま   代表理事専務    中西直政 氏
 鹿児島県 JA種子屋久  参事        西村俊夫 氏

基調講演
外から見たJAと私が取り組む全農改革
 JA全農    CO               戸井和久 氏

パネルディスカッション(東日本地区会場)
〈コーディネーター〉
 日本協同組合連携機構(JCA) 基礎研究部主任研究員 西井賢悟 氏
〈パネラー〉
 JA全農    CO               戸井和久 氏
 JA庄内みどり 代表理事常務         渋谷佐一 氏
 JA北つくば  営農経済部部長        古橋裕明 氏
 JAとぴあ浜松 経営管理委員会会長      鈴木和俊 氏
 JAいみず野  営農部部長          稲田浩幸 氏

パネルディスカッション(西日本地区会場)
〈コーディネーター〉
 JCA     基礎研究部主任研究員      西井賢悟 氏
〈パネラー〉
 JA全農    CO               戸井和久 氏
 JAたじま   常務理事           山下正明 氏
 JAかいふ   代表理事組合長        濵﨑禎文 氏
 JAつやま   代表理事専務         中西直政 氏
 JA種子屋久  参事             西村俊夫 氏

 

(日本農民新聞 2019年9月25日号掲載分より)

keyboard_arrow_left トップへ戻る