日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

人事ニュース

新社長に瀬戸二郎氏=JA全農インターナショナル㈱

 JA全農インターナショナル㈱は、4月1日、新たな代表取締役社長に瀬戸二郎氏(全農アメリカ㈱代表取締役社長)が就いた。川﨑浩之前代表取締役社長は4月1日付でJA全農参事に就任した。

社長に冨安氏=井関農機㈱

 〔三月二六日付〕▽代表取締役 社長執行役員(取締役 副社長執行役員)冨安司郎 〔四月一日付〕▽取締役(㈱ヰセキ九州代表取締役社長)常務執行役員深見雅之▽開発製造本部開発製造業務部長(東風井関農業機械有限公司製造総部総部長襄陽工場総経理 井関農機〔常州〕有限公司董事)執行役員堀尾類治▽東風井関農業機械有限公司製造総部総部長襄陽工場総経理 井関農機〔常州〕有限公司董事(開発製造本部開発製造業務部長)執行役員佐藤陽一

人事 |クボタ=四月一日付

 ㈱クボタは四月一日付で、機械事業本部「機械統括本部」のうち、①「機械事業推進部」を新設、「機械統括部」の一部機能を移管、②「機械IT部」を廃止、その機能を「機械事業推進部」(新設)及び「グローバルICT本部」(新設)に移管、する等の機構改革を行う。また、同日付で人事異動を行う。  ▽兼グローバルICT本部長 (グローバルIT化推進部長)取締役専務執行役員企画本部長吉川正人▽機械統括本部機械事業推進部長(機械海外総括部長)滝川英雄▽同本部機械海外総括部長、益田有恒▽農業ソリューション事業部農業ソリューション事業部長、兼農業ソリューション事業推進部長冠康夫▽グローバルICT本部ICT企画部長兼...

人事 |系統債権管理回収機構㈱

 〔四月一日付〕▽常務取締役(㈱農林中金総合研究所嘱託顧問)永野仁男▽取締役弁護士、安藤尚徳▽取締役〔非常勤〕、農林中央金庫常務執行役員戸髙聖樹▽監査役〔非常勤〕、JA全農経営企画部次長新妻成一 〔三月三一日付〕▽退任(常務取締役)梅野博之▽同(取締役弁護士)京野哲也▽同(取締役)秋吉亮▽同(監査役)打土井利春

人事|JAカード㈱

 〔四月一日付〕▽取締役〔非常勤〕、農林中央金庫常務執行役員戸髙聖樹 〔三月三一日付〕▽退任(取締役〔非常勤〕)秋吉亮

社長に西村氏=ダイフクプラスモア

 洗車機の販売・メンテナンス事業を展開する㈱ダイフクプラスモアの代表取締役社長に西村章彦氏(写真、㈱ダイフク執行役員 Daifuku North America Holding Company President&CEO ATec 事業部門副事業部門長)が四月一日付で就任する。同社は物流システムメーカー・ダイフクの一〇〇%子会社。西村氏はダイフク執行役員AWT事業部門長、AWT事業部長も兼ねる。井狩彰代表取締役社長(ダイフク常務執行役員AWT事業部門長、AWT事業部長)は、同日付で㈱コンテックの専務執行役員に就く。

人事|中央酪農会議=四月一日付

 ▽事務局長(業務部部長)寺田繁▽業務部長(業務部次長)星井久美子

農林水産消費安全技術センター理事長に木内氏

 独立行政法人農林水産消費安全技術センター理事長に木内岳志氏(前・公益社団法人大日本農会技術参事)が二六日の閣議で承認された。就任は四月一日。木村眞人理事長は退任。公募により決定したもの。任期は平成三五年三月まで。

農水省幹部人事

消費安全局長に新井氏、食料産業局長に塩川氏=四月一日付  農水省は、四月一日付で就任する幹部職員の人事異動を二六日に発表した。消費・安全局長に新井ゆたか氏(食料産業局長)、食料産業局長に塩川白良氏(農林水産政策研究所長)が就く。池田一樹消費・安全局長は退任。

人事|農中情報システム㈱=四月一日付

 ▽開発三部長(開発三部副部長)櫻井茂芳

人事|日本政策金融公庫(農林水産事業本部関連)=三月二五日付

 【本店】▽営業推進部長(帯広支店長兼農林水産事業統轄)紺野和成▽情報企画部長(長崎支店農林水産事業統轄)前田美幸▽審査部長(東海北陸地区統轄)十亀幹夫▽リスク管理部長(仙台支店農林水産事業統轄)阿部司▽企画管理本部広報部長(農林水産事業本部九州地区統轄)新堀健二▽同本部監査役室長(鳥取支店農林水産事業統轄)関口雅之  【地区】▽北海道地区統轄兼札幌支店長兼農林水産事業統轄(広報部長)能登謙一▽東北地区統轄(北海道地区統轄兼札幌支店長兼農林水産事業統轄)大本浩一郎▽関東甲信越地区統轄(審査部長)山城進▽東海北陸地区統轄(営業推進部付・日本農業法人協会専務理事)吉永俊雄▽九州地区統轄(営業推進...

全国農業会議所が機構改革と人事異動

 全国農業会議所は四月一日付で機構改革と人事異動を行う。「農政・担い手対策部」と「新規就農・人材対策部」を統合し、「農政・経営対策部」を新設する。  ▽情報事業本部長兼新聞業務部長(新規就農・人材対策部長)黒谷伸▽農政・経営対策部長(農政・担い手対策部長)砂田嘉彦▽同部農政担当部長(新聞業務部長)大出丈夫▽同部農業人材対策担当部長(新規就農・人材対策部農業雇用対策担当部長)鈴木一寛▽新聞編集部長(農政・担い手対策部農政担当部長)阿久津正▽出版部長(新聞編集部長)守屋洋▽農地・組織対策部次長(新聞編集部考査役)佐藤陽平▽出版部次長(新聞編集部考査役)川崎正太郎

㈱農協観光が組織改定と人事異動=四月一日付

 ㈱農協観光は、来年度からの次期中期経営計画に伴う組織改定を行う。概要は以下の通り。  ①長中期の事業戦略、JA旅行事業の支援・体制整備に関する機能を強化するため、営業企画部を廃止し旅行事業部へ統合する。▽長中期事業戦略および事業促進の機能を有する営業企画部営業企画課を旅行事業部に移管。あわせて、営業企画部組織事業課が有するJA旅行事業の支援・体制整備に関する機能を旅行事業部営業企画課に集約、▽訪日外国人旅行部門の機能強化を目的に、国内・海外事業との一体的な事業展開を図るため、国際交流センターを旅行事業部に移管。  ②営業企画部地域交流推進課の機能を強化するため、あらたに「地域交流推進室」...

人事|JA共済連=四月一日付

 JA共済連は一九日開いた経営管理委員会で共済計理人に代田正治氏(経営管理部長)を選任した。四月一日付で就任する。

常務に藤井氏=JCA

 (一社)日本協同組合連携機構(JCA)は一九日に開いた臨時総会で、理事に三間真一(JA共済連代表理事専務)・藤井晶啓(企画総務部長)両氏を新たに選任、総会後の理事会で藤井氏を常務理事に選んだ。有長光司理事は退任。

JA共済連全国本部が組織機構を改編=四月一日付

 JA共済連全国本部は四月一日付で、以下の通り組織機構の改編を行う。  ▼法務・コンプライアンス部のJA業務監査対応準備室を「JAコンプライアンス支援室」に名称変更、▼債券・融資部の債券室を廃止、「融資室」を新設、▼不動産部に「施設対策室」を新設、▼JA支援企画部の事務開発室を廃止、▼IT企画部に「デジタルイノベーション室」を新設、▼システム開発部を廃止、同部内のシステム開発管理室を新設する「情報システム部」に移管、▼「事務開発部」を新設、▼自動車部に「車両共済金サービス室」を新設。  今回の組織改編により、三八部(うち二引受センター、八業務センター、一事務局)、二八部内室体制となる。 ...

人事|JA三井リース㈱ グループ会社=四月一日付

 【JA三井リースオート㈱】▽会長(JA三井リース㈱常務執行役員)西村浩  【近畿総合リース㈱】▽専務執行役員(JA三井リース建物㈱営業第二部長)北浜昌昭▽執行役員(JA三井リース㈱機械本部産業設備第一部長)門間寿昌  【JA三井リース九州㈱】▽取締役専務執行役員(JA三井リース㈱農林水産本部長)柴田稔▽本店営業第二部長(JA三井リース㈱業務企画部営業事務室長)森田純  【JA三井リースオート㈱】▽(営業推進部長)常務執行役員加藤優▽営業推進部長、刑部勝利▽営業第一部長(営業第二部長)執行役員奥原弘和  【JA三井リースアセット㈱】▽専務執行役員(JA三井リース㈱流通産業本部長)五十...

農中信託銀行が執行役員制度を導入

 農中信託銀行㈱は一五日開催した取締役会で、四月一日から執行役員制度を導入することを決議した。  同社では、「当社を取り巻く経営環境に適切に対応するため、経営の意思決定の迅速化及び監督機能と業務執行機能を分離することによる職務責任の明確化を図り、業務の執行に注力する観点から執行役員制度を導入することにした」と説明している。また、同社では事業規模に応じた取締役会運営の効率化・活性化を通じて、迅速・的確な意思決定を行うため、現在の取締役一一名体制を七名体制にスリム化する。  同社は、同日開いた取締役会で取締役の異動を内定するとともに、執行役員の選任を行った。取締役の就任は、三月二九日開催予定の...

人事 |JA全厚連=四月一日付

 ▽理事兼参事(理事兼総務部長)榛葉道尚▽理事兼総務部長(総務部総務グループ業務改革特命担当部長)亀本光紀

人事 |JA共済連

 〔四月一日付〕▽高知県本部長(高知県本部副本部長)伸夫 〔三月三一日付〕▽退任(高知県本部長)松本峰明

keyboard_arrow_left トップへ戻る