日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

人事ニュース

人事ニュースの見かた

人事ニュースは、以下のように表記しています。

 ▽新職(旧職)氏名▽新職(旧職)継続職氏名▽新職、継続職氏名▽新職氏名

一つ前に書かれた人と同じ役職である場合は「同」、一つ前に書かれた人と同じ部署などの場合は「同部副部長」のように表記しています。

中家徹氏を次期全中会長候補の推薦者に決定=推薦会議

 JA全中は3日、次期会長候補に対する代議員の投票を締め切って役員推薦会議を開き、厳正な開票を行った結果、現職の中家徹(なかや・とおる)氏(和歌山県紀南農協会長)を「推薦者」に決定した。8月20日の通常総会で選任される運び。

社長に佐古氏=JA共済ビジネスサポート

 JA共済ビジネスサポート㈱(JBS)は6月26日に開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、代表取締役社長に佐古敏明氏(前共栄火災海上保険㈱上席執行役員)を新たに選任した。松永茂明代表取締役社長は退任。  2019年度の事業実績は、取扱高50億1760万円(対前年比102・7%)、経常利益7448万円(同92・4%)、当期利益4868万円となっている。  2020年度の取扱高は51億524万円を計画している。

関連企業情報|科学飼料研究所

 ㈱科学飼料研究所(石井智実代表取締役社長)は6月25日開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、取締役に高岡公彦(製造部長)・堀越伸一(龍野工場長)・村松成高(日向工場長)の各氏、監査役に八高修氏(参与)を新たに選任した。  2019年度の事業実績は、売上高281億55百万円(前期比101%)、経常利益4億60百万円(同107%)、当期利益3億29百万円(同98%)となっている。  2020年度の売上高は285億90百万円(前期実績比101%)を計画している。

社長に久保田氏=全農ビジネスサポート

 ㈱全農ビジネスサポートは6月26日開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、代表取締役社長に久保田治己氏(取締役副社長)を新たに選任した。井上啓造代表取締役社長は退任。また、専務取締役に青山優氏(常務取締役)、常務取締役に南俊也(執行役員営業推進部長)・長﨑浩三(執行役員グループ関連システム部長)・福澤泰弘(執行役員企画管理部長)の各氏を新たに選任した。  2019年度の事業実績は、取扱高159億6500万円(対前年比97%)、経常利益6億1923万円(同90%)、当期利益4億8777万円(対前年比111%)となっている。  2020年度の取扱高は156億5681...

会長に唐澤氏=JAグループ群馬

 JA群馬中央会・各連は役員の選任を行い、中央会・厚生連代表理事会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会会長に唐澤透氏(新・JAあがつま)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。  【中央会】▽副会長=林康夫(新・JA利根沼田)▽専務理事=田村新衛(新/参事・共通役員室長)  【全農県本部】▽運営委員会副会長=大澤孝志(再)  【共済連県本部】▽運営委員会副会長=大塚隆夫(新・JA前橋市)  【厚生連】▽代表理事副会長=大塚隆夫(新)▽常務理事=青木昭(新・健康管理部長)

副会長に菊地氏=JAグループ栃木

 JA栃木中央会・各連は役員の選任を行い、中央会副会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会副会長に菊地秀俊氏(新・JAなすの)を選任した。

菅野会長再任=JA福島中央会・厚生連

 JA福島中央会・厚生連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、厚生連経営管理委員会会長に菅野孝志氏(再)、同副会長に長谷川正市氏(再)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。  【中央会】▽常務=橋本正典(再)  【厚生連】▽代表理事理事長=髙久忠(新・代表理事常務)▽代表理事常務=佐久間雅樹(新・業務部長兼監査室長)

高橋会長再任=JA宮城中央会

 JA宮城中央会・各連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会会長に高橋正氏(再)、同副会長に松本憲氏(新・JA加美よつば)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。  【中央会】▽常務=髙橋慎(新・総務部長)

会長に小野寺氏=JAグループ岩手

 JA岩手県中央会・各連は役員の選任を行い、中央会・厚生連代表理事会長、信連経営管理委員会会長、JA全農・JA共済連県本部運営委員会会長に小野寺敬作氏(新・JA新いわて)、同副会長に後藤元夫氏(新・JA岩手ふるさと)を選任した。そのほかの役員は以下の通り。  【信連】▽代表理事理事長=菅原和則(再)▽代表理事専務=荒木田裕樹(新・常務理事)▽常務理事=工藤孝志(新・JAバンク統括部長) 【厚生連】▽常務理事=藤尾芳彦(新・参事兼総務部長)

農業関連団体総会|日本農業法人協会

 公益社団法人日本農業法人協会(山田敏之会長)は6月30日に開いた総会で令和元年度事業報告・決算等を承認するとともに、理事の補充・選任を行い、新理事に稲垣照哉氏(一般社団法人全国農業会議所事務局長)を新たに選任した。任期は令和3年6月総会終結まで。  なお、令和元年度事業報告書(平成31年4月~令和2年3月)によると、令和2年3月31日現在で会員は2057会員と前期末に比べ54会員増加している。

社長に及川氏=JA共済損害調査

 JA共済損害調査㈱は6月26日開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、代表取締役社長に及川尚孝氏(常務取締役)、常勤監査役に成見洋二氏(参与)を新たに選任した。  2019年度の事業実績は、取扱高50億719万円(対前年比99・8%)、経常利益2億718万円(同120・3%)、当期利益1億1592万円(同124・7%)となっている。  2020年度の取扱高は51億6500万円を計画している。 ※及川尚孝社長の経歴・顔写真は、日刊アグリ・リサーチに掲載しています。

企業情報|社長に小森氏=全農クミックス

 全農クミックス㈱は6月26日開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、代表取締役社長に小森裕史氏(取締役ワーキング事業部長)、取締役に織田展男氏を新たに選任した。  2019年度の事業実績は、取扱高15億4183万円(対前年比96%)、経常利益1億3913万円(同125%)、当期利益7988万円(同89%)となっている。  同社では同年度事業の特徴について、「農作業用履物のうち、田植え長靴、地下たび類の減少」「農作業用履物のうち、スポンジゴム製履物(ワークシューズ・長靴)の増加」をあげている。  2020年度の取扱高は16億1000万円を計画。「農作業サポート商...

企業情報|全農エネルギー

 全農エネルギー㈱(中島欣二代表取締役社長)はこのほど開いた総会で役員の選任を行い、常務取締役に中村茂氏(参与)、監査役〔非常勤〕に田中照夫氏(前㈱Aコープ東北代表取締役社長)を新たに選任した。

企業情報|全農物流

 全農物流㈱(寺田純一代表取締役社長)は6月26日開いた総会で役員の選任を行い、常務取締役に鈴木章宏(参与)・宮腰和広(執行役員総務部長)・丸山剛(執行役員東北支社長)の各氏、常勤監査役に山口裕之氏(全農エネルギー㈱常務取締役)を新たに選任した。

人事|農林中央金庫=6月30日付

▽退任(経営管理委員)石川克則

人事|㈱日本農業新聞=7月1日付

▽業務局長(大阪支所長)渡辺茂▽総務企画局副局長兼人事部長(総務企画局人事部長)今村拓郎▽業務局副局長兼業務管理部長(業務局長代理兼同局副局長兼業務管理部長)川島豪紀▽大阪支所長(編集局ニュースセンター部長)岡田健治▽総務企画局経理部長(広報局事業開発部次長)舩津貴▽編集局ニュースセンター部長(編集局ニュースセンター部次長)島村一弘▽業務局業務管理部次長(総務企画局経理部次長)齊藤恵一▽編集局ニュースセンター部次長(編集局営農生活部次長)田中賢司

内藤理事長再任=JA共済総研

 一般社団法人JA共済総合研究所は6月22日の通常総会で任期満了に伴う役員の選任を行うとともに、29日の理事会で内藤邦男理事長、有長光司専務理事を再任した。  通常総会では令和元年度の貸借対照表及び正味財産増減計算書の承認を受けた。また、令和元年度の事業報告を行い、これまで実施してきた調査研究等内容の検証・課題の洗い出し等により調査研究等のさらなる充実強化をはかるよう取り組んだこと等が報告された。  なお、今回の通常総会・理事会における決議・報告事項は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、全正会員・全役員からの書面による同意等の意思表示により決議・報告があったとみなしたものである。

人事|JA三井リース

 JA三井リース㈱は7月1日付で機構改組を行う。システムイノベーション部システム推進室を「IT基盤統括室」に、同システム統括室を「IT業務推進室」に名称変更するとともに、以下の通り人事異動を行う。  ▽システムイノベーション部IT基盤統括室長(システムイノベーション部システム推進室長)田中洋二▽同部IT業務推進室長(システムイノベーション部システム統括室長)吉田潤

中央会長に小野寺氏、ホクレン会長に篠原氏=JAグループ北海道

 JA北海道中央会、ホクレン、共済連北海道本部、信連、厚生連は役員の選任を行い、中央会代表理事会長に小野寺俊幸氏(JAところ)、ホクレン代表理事会長に篠原末治氏(JA士幌町)、共済連北海道本部運営委員会会長・厚生連代表理事会長に中瀨省氏(JA北はるか)を選任した。信連経営管理委員会会長の佐藤彰氏は再任。その他の役員は以下の通り。  【中央会】▽副会長理事=串田雅樹(新・JA十勝清水町)▽専務理事=柴田倫宏(再)  【ホクレン】▽代表理事副会長=畠山良一(新・JA新はこだて)、村木秀雄(新・JAいわみざわ)、西川寛稔(新・JA中春別)▽代表理事専務=箱石文祥(新・代表理事常務)▽代表理事常務...

人事|農水省

〔7月1日付〕▽水産庁増殖推進部参事官(国立研究開発法人水産研究・教育機構水産工学研究所水産業システム研究センター長)越智洋介▽同庁同部漁場資源課生態系保全室長(水産庁増殖推進部栽培養殖課課長補佐)金子守男 〔6月30日付〕▽退職・国立研究開発法人水産研究・教育機構中央水産研究所業務推進部長へ(水産庁増殖推進部参事官)藤井徹生

keyboard_arrow_left トップへ戻る