日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

社長に久保田氏=全農ビジネスサポート

2020年7月3日

 ㈱全農ビジネスサポートは6月26日開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、代表取締役社長に久保田治己氏(取締役副社長)を新たに選任した。井上啓造代表取締役社長は退任。また、専務取締役に青山優氏(常務取締役)、常務取締役に南俊也(執行役員営業推進部長)・長﨑浩三(執行役員グループ関連システム部長)・福澤泰弘(執行役員企画管理部長)の各氏を新たに選任した。

 2019年度の事業実績は、取扱高159億6500万円(対前年比97%)、経常利益6億1923万円(同90%)、当期利益4億8777万円(対前年比111%)となっている。

 2020年度の取扱高は156億5681万円を計画している。

※久保田治己社長の経歴は、日刊アグリ・リサーチに掲載しています。

keyboard_arrow_left トップへ戻る