日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

社長に及川氏=JA共済損害調査

2020年7月2日

 JA共済損害調査㈱は6月26日開いた総会で2019年度決算を承認するとともに、役員の選任を行い、代表取締役社長に及川尚孝氏(常務取締役)、常勤監査役に成見洋二氏(参与)を新たに選任した。

 2019年度の事業実績は、取扱高50億719万円(対前年比99・8%)、経常利益2億718万円(同120・3%)、当期利益1億1592万円(同124・7%)となっている。

 2020年度の取扱高は51億6500万円を計画している。

※及川尚孝社長の経歴・顔写真は、日刊アグリ・リサーチに掲載しています。

keyboard_arrow_left トップへ戻る