日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

DMMの鳥獣被害対策を行う新会社が本格始動

2020年3月13日

 ECサイト「DMM.com」を運営する合同会社DMM.com(亀山敬司会長兼CEO)は、鳥獣被害対策を行う新会社「㈱DMM Agri Innovation」(村中悠介代表)を昨年6月に設立したが、今月から本格始動する。
 DMMグループとして、農業領域参入は今事業で2社目。JA全農の協力のもと、経済連・県JAや全国各地の農協への電気柵販売を足がかりに、今後実証実験も行いながら、鳥獣被害対策商品全般の製品開発・販売にも取り組んでいくとしている。

《DMM Agri Innovation》
▽資本金…43・4百万円(資本 準備金を含む)
▽事業内容…鳥獣被害対策機器・ 農業・環境・医療関連機器の 研修、開発、製造、販売及び コンサルティング業務、農場・ 山林の管理及び運営業務、広 告代理店業務

keyboard_arrow_left トップへ戻る