日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

全農チキンフーズがアサヒブロイラーの株式取得しグループ会社化

2020年3月11日

 全農チキンフーズ㈱(山下武彦社長)は10日、㈱明治の100%出資子会社である㈱アサヒブロイラー(東京都江戸川区、藤巻茂社長)の株式を今年4月に取得し(4月27日株式第一取得、2021年4月1日株式第二取得予定)、グループ会社化すると発表した。

 株式取得の理由について全農チキンフーズでは「当社は、全農チキンフーズグループの中期事業戦略(CHALLENGE2023)において、『既存事業である農場生産・処理加工・卸売素材販売の拡大』と『消費者接近事業(包装肉・加工品・リテール)への事業領域シフト』を掲げて事業を展開している。今般、当社グループおよび全農グループが行っていない、新たな事業領域であるリテール(中食売店)運営や、外食業態等への販売を経営の主力にしている老舗鶏肉販売会社であるアサヒブロイラーをグループ化することで、当社グループの既存事業(ブロイラー飼育生産~鶏肉処理加工~物流・保管~卸売素材販売の一貫事業)とのシナジー効果が見込めると判断し、アサヒブロイラーの株式を取得することとした」と説明している。

《㈱アサヒブロイラー》
 設立…1957年5月
 事業内容…鶏肉の加工・販売、鶏総菜小売店の経営
 資本金…8000万円

keyboard_arrow_left トップへ戻る