日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

JA三井リースが機構改組

2020年2月28日

 JA三井リース㈱は4月1日付で以下の通り機構改組を行う(人事異動は既報)。

《機能部門》▼経営企画部の経営企画室を企画室に改称、▼総合企画部を新設。経営企画部連結経営統括室、営業企画部の各室およびシステムイノベーション部営業システム室を総合企画部へ移管し、総合企画室(新設)、営業統括室(営業企画室を改称)、関係会社統括室(連結経営統括室を改称)、海外営業統括室、営業戦略室(営業推進室を改称)、デジタル推進室(営業システム室を改称)に再編。営業企画部を廃止、▼コンプライアンス統括部のコンプライアンス管理室をコンプライアンス統括室に統合、▼審査企画室を審査室に統合。債権管理部債権管理室を営業支援室に統合し、審査部に移管。債権管理部を廃止、する。
《営業部門》▼農林水産本部のアグリビジネス部を食農ビジネス推進部に統合、▼流通産業部を流通産業第一部に改称。自動販売機部を流通産業第二部に改称、生活産業部を首都圏営業本部に統合、▼メディカルヘルスケア部を首都圏営業本部に移管。環境・エネルギー部をプロジェクト本部に移管し、プロジェクト開発部に改称、環境・メディカル本部を廃止、▼金融事業部をプロジェクト本部に移管し、ファイナンスソリューション部に改称。グローバルエレクトロニクス部をICT事業本部へ移管。グローバル営業本部を廃止、▼ICT事業本部のモビリティソリューション部をプロジェクト本部に移管、▼プロジェクト本部を新設、傘下に、プロジェクト開発部、ファイナンスソリューション部、モビリティソリューション部を設置、▼エリア営業本部、関東・甲信越営業本部、関西・中四国営業本部を首都圏営業本部、関西営業本部、東日本営業本部、西日本営業本部に再編。エリア営業本部札幌支店を農林水産本部に移管。各本部傘下に以下の部支店を置く。①首都圏営業本部(首都圏営業第一部、首都圏営業第二部、メディカルヘルスケア部)、②関西営業本部(関西営業第一部〔大阪第三部を改称〕、関西営業第二部〔大阪第二部を改称〕、関西メディカルヘルスケア部〔大阪メディカル営業部を改称〕)、③東日本営業本部(盛岡支店、仙台支店、宇都宮支店、さいたま支店、長野支店、新潟支店、金沢支店)、④西日本営業本部(名古屋支店、静岡支店、関西系統営業部〔大阪第一部を改称〕、高松支店、岡山支店、広島支店)。

keyboard_arrow_left トップへ戻る