日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

JA全農出店の銀座「みのる食堂」で速水もこみちさん監修のメニューを限定提供

2020年1月10日

 JA全農が東京・銀座三越内に出店している「みのる食堂」で今月15~27日に俳優の速水もこみちさんが全てレシピを監修したメニューが数量限定で提供される。東京都産食材を中心にJAグループが全国から調達した国産農畜産物をふんだんに使用したフードプレートとデザート、ドリンクの全9品。料理の食材は速水さんが選定、速水さんがみのる食堂料理長に深夜までレクチャーを行い3か月程度かけて完成させたという。メニューは利用者に食感や彩りを楽しんでもらい写真に収めやすいよう一枚のプレート料理として提供する。ランチ2200円、ディナー2500円。

 銀座三越で期間中行われる「速水もこみち 料理の世界展」とコラボして開催する。速水さんがこれまでに作った数々の料理写真とレシピノート、今回のためにデザインしたシステムキッチンや食材を使ったアートパネルの展示のほか、「こだわりのキッチンアイテム」の販売も行われる。22日にはみのる食堂で着席ビュッフェ形式による「速水もこみちさんのディナー&トークショー」を開く。速水さん監修のフードメニュー7品とドリンク飲み放題付。前記「料理の世界展」の会場で7700円以上の購入者のうち抽選で50名が対象。ディナー食事・飲食代は4000円。

関連記事
JA全農「みのる食堂」とのコラボメニュー等を俳優の速水さんが紹介

keyboard_arrow_left トップへ戻る