日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

農水省が「みどりの食料システム戦略」を決定

2021年5月13日

農水省が「みどりの食料システム戦略」を決定


 農水省が5月12日、野上農相を本部長とする「みどりの食料システム戦略本部」の第3回会合を開催し、『みどりの食料システム戦略』を決定。

 野上農相は、「本戦略は、生産力向上と持続性の両立を目指した、これまでにない新しい政策方針であり、生産者・事業者・消費者、それぞれの理解と共同の上で実現するものだ。まずは本戦略の考え方や方向性について、省をあげて丁寧な広報活動を進めてほしい。各種媒体を活用した分かりやすい情報発信や、本省・地方農政局等からの説明など、あらゆる機会を捉え、発信してほしい」「本戦略を踏まえ、政策手法のグリーン化や関連制度の見直しの検討、イノベーションの創出に向けた既存の優れた技術の横展開、革新的な技術・生産体系の研究開発の推進など、戦略の具体化を進めてほしい」などと語った。

keyboard_arrow_left トップへ戻る