日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

農水省が日進乳業の事業再編計画を認定

2021年3月1日

 農水省は25日、日進乳業㈱(愛知県北名古屋市)から提出された「事業再編計画」を農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画に認定した。

 日進乳業は昭和36年に設立したアイスクリーム製造業者で、主に大手菓子メーカーへOEM品の供給を行っているが、主力のアイスクリームオフシーズン対策として、キャンディー、チョコレートコーティング、糖衣、グミ事業を立ち上げ事業の多角化を図っている。このほど、アメハマ製菓㈱からキャンディー製造事業について工場の事業譲渡を受けるとともに、工場の改修、製造設備の更新を行う。これにより、主原料であるグラニュー糖や副原材料の脱脂粉乳等の年間調達量を増加させ、新商品の開発・販路の拡大につなげることで、国産農産物の付加価値向上・消費拡大を実現し、生産者の経営安定・発展につなげることを目指す。 今回の認定により、日本政策金融公庫による低利融資、登録免許税の軽減及び設備投資に係る割増償却を受けることが可能となる。

keyboard_arrow_left トップへ戻る