日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年4月6日(月)

〈主な内容〉 ◎新たな「家畜改良増殖目標」を策定=農水省  国内外の消費者ニーズに応え生産基盤を強化 ◎新型コロナのヒアリングで「賜った意見を経済対策へ」と農相 ◎JAグループ秋田が「県1JA基本構想」(検討素案)公表  “より高く!より安く!より近くに!”をスローガンに6年4月合併目指す ◎JA共済連がTV会議で新入職員入会式、「地に足をつけた仕事を」と市村会長 人事  AgVenture Lab/全国農協観光協会 企業情報  NEC、カゴメ/JA三井リース、GPSSグループ ホット・ポイント  コロナウイルスとの戦い

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年4月3日(金)

〈主な内容〉 ◎「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」策定=農水省  成長産業化へ需要に応え次代に継承可能な持続的生産基盤を強化・創造 ◎新基本計画の施策「グローバルマーケットの戦略的な開拓」 ◎協同組合間連携強化に向け中期計画策定へ=JCA ◎田畑売買価格が25年連続の下落=全国農業会議所調査  下落要因はともに「農地の買い手の減少」が最多 ◎みのるダイニングさんすて岡山店開店、県産食材の消費拡大へ=全農 ◎環境のための農山漁村×SDGsビジネスモデルヒント集を公表=農水省 ◎全農の新たな経営管理委員体制 ◎「日本農業研究所賞」3件を決定 ◎宇宙...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年4月2日(木)

〈主な内容〉 ◎JAグループ新規採用職員の皆さんへ JA全中会長メッセージ ◎農水省が新型コロナの影響を農業者などからヒアリング  消費喚起、食料自給の重要性、労働力確保等の対策を訴え ◎新基本計画の施策「新たな価値の創出による需要の開拓」 ◎「ありが糖運動」ロゴマークを決定=農水省 ◎全農と伊藤園が共同開発「濃い健康青汁」粉末タイプを発売 ◎世界のダイコン500品種のゲノム情報を公開=東北大学大学院 ◎「助け合って備えるJA共済の保障」をCMで紹介=JA共済連 ◎福井県内の10JAが合併、JA福井県が発足 ◎岡山県内の8JAが合併、JA晴れの国岡山が発足=1日...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年4月1日(水)

〈主な内容〉 ◎新たな「食料・農業・農村基本計画」が閣議決定  「国民全体で農業・農村を次の世代につないでいきたい」と農相 ◎全農、農観、農中、日本ファームステイ協会が連携協定を締結  農村・地域の活性化等地方創生の実現を目指す ◎農作業事故の未然防止に向け、国内初の事故体験VR開発=JA共済連 ◎4月1日現在のJA数は584JAに ◎「持続可能な生産消費形態のあり方検討会」の中間取りまとめを公表=農水省 ◎「大鰐温泉もやし」等、6件のGIを登録 ◎おにぎり専門店の2号店を日本橋にオープン=神明 人事  農水省/農林年金/NZAM/   農林中金関連/中央酪農...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月31日(火)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 JA共済連 令和2年度事業のポイント    JA共済連代表理事専務 村山美彦氏 ◎30事業年度の総合農協組合員数は1049万人=農水省調査  「販売」「購買」ともに減少、役員数の女性割合は増加 ◎農水省が新型コロナ対策本部、「不安払拭へ思い切った対策を」と農相 ◎埼玉県産「西川材」を利用した木製品を飯能市に寄贈=農中・埼玉県森連等 ◎6次産業化事業体に出資同意決定=A-FIVE ◎「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」を改正=農水省 人事  農水省 企業情報  オリエントコーポレーション 行事日程  今週の農業界の...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月30日(月)

〈主な内容〉 ◎30年度農業生産関連事業の総販売金額は前年度並=農水省  農産物直売所は1兆円、農産物加工は9000億円 ◎「輸出できる生産基盤をきっちり守る」と農相 ◎新食農基本計画で12年度の農地414万ha等各種目標・展望を提示 ◎JA経営マスターコース論文大賞にJAひまわりの萩原氏 ◎日本の畜産・酪農応援キャンペーン当選者数を大幅拡充=JAグループ ◎JA全農ホームページを全面リニューアル ◎農中大阪支店が滋賀県の公共施設へ県産材を使用した木製品を寄贈 ◎SDGsをテーマに新ラジオCMを制作=全農 ◎福井中央花卉市場に対し業務改善措置命令=農水省 人事...

家の光協会が臨時総会開き、令和2年度事業計画等を決定

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月27日(金)

〈主な内容〉 ◎自民農林合同が新型コロナに関する経済対策案了承  生産基盤の強化や需要喚起対策の推進など13項目 ◎改正新型インフルエンザ特措法に基づく対策本部を設置=政府 ◎家の光協会が令和2年度事業計画等を決定=臨時総会 ◎平成30年7月豪雨が統計開始以来最大の被害額に=国交省まとめ ◎優良外食産業表彰受賞者決まる=農水省 ◎おかやまコープが真庭バイオエネルギーと「電気需給契約」を締結 ◎JAグループ北海道とコープさっぽろが牛乳の無償提供を実施 ◎日本生協連の「コープ商品ミュージアム」がリニューアルオープン 人事  農林中央金庫(副部長級)/全農物流 企業...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月26日(木)

〈主な内容〉 ◎食料・農業・農村政策審議会が新たな基本計画を答申  「地域政策と産業政策のバランスを取りながら農業施策を」と農相 ◎野党共同会派が新・食農基本計画で江藤農相に多様な農業の推進等提言 ◎副理事長に牧・合瀬両氏=AFJ ◎砂糖・異性化糖の需給見通し=農水省 ◎新型コロナで2月後半から大幅な落ち込み=JF「外食産業市場動向調査」 ◎都条例の認知や自転車保険への関心は20代~30代が高い=共栄火災調査 ◎9厚生連病院が高度な医療を提供した病院に該当=厚労省 ◎農道の総延長距離は17.1万km、舗装率36.4% ◎JA貯金残高2月末は前年同月比0.8%増の...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月25日(水)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉農中総研の役割とこれから~創立30周年を迎えて 農林中金総合研究所 齋藤真一社長 ◎全農が臨時総代会開き、令和2年度事業計画を決定  自己改革の加速化と3か年計画の最重点事業施策実現へ ◎自民農林合同で新食農基本計画策定の輸出目標で決議 ◎みずほ銀行・農中等出資ファンドが中東の日本食材等卸売業者を買収  農・食関連事業の付加価値や市場の創造に貢献めざす ◎2020年度も森組等に林業用安全装備品の購入費用助成=農林中金 人事  GPIF理事長に宮園氏/JRA/全農/農水省/JAカード 刊行物  江戸東京野菜の物語~伝統野菜でまちおこし

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月24日(火)

〈主な内容〉 ◎令和2年度のJA共済事業計画を決定=JA共済連  重点的な取組み施策と3か年計画に基づく施策を展開 ◎食農審企画部会で元年度白書骨子案を検討  食農とSDGs、日米貿易協定等をトピックスに ◎ウッド・チェンジ・ネットワーク開き、企業やWGの取組を報告=林野庁 ◎衆院本会議で改正家伝法が可決、農水委では附帯決議 ◎牛乳処理場・乳製品工場数は8工場減の563工場=農水省調査 ◎食農教育教材本を県に贈呈=農林中金福島支店 人事  JA共済連(参事/県本部長) 行事日程  今週の農業界の動き ホット・ポイント  洪水と動乱の時代に備える 訃報  遠藤...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月23日(月)

〈主な内容〉 ◎食農審企画部会が次期食農基本計画案を了承  農業・農村の次世代継承を意図した副題を設定 ◎4~6月期の配合飼料供給価格は800円値下げ=全農  外国為替の円高でとうもろこし・大豆粕価格の値下がり受け ◎令和2年産水稲の10a当たり平年収量を決定=農水省  全国平年単収は前年産比2㎏増の535㎏、13道県が引上げ ◎乾椎茸第1回入札会開催、平均値は3051円の保合=全農 ◎厚労省がJAグループの要請事項の対応状況報告=農民の健康を創る会総会 ◎職員等へのコロナウイルス感染防止で「本業に影響のない範囲で実行」と農相 ◎家畜伝染病予防法改正案等が可決=...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月19日(木)

〈主な内容〉 ◎新「果樹農業振興基本方針」案を果樹部会に提示=農水省  「生産基盤を強化するための施策」へ転換、12年度品目別目標を設定 ◎自民畜酪委で新型コロナの影響等を議論、農水省が課題や対応方向等を報告 ◎多収米栽培の取組拡大へスタートアップガイド作成=全農  各地域ごとで内容を取捨選択し、提案・普及に活用 ◎新型コロナウィルス対策で「農業金融センター会議」をウェブで=農中福島支店 ◎大日本農会が「地域社会の機能と再生」テーマに第6回農業懇話会 ◎自宅や職場から各種申請が可能、4月からオンライン申請受付を開始=農水省 ◎大阪堂島商品取引所の経営改革協議会が「...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月18日(水)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 農業における災害対応・防疫  参議院議員・農林水産大臣政務官 藤木眞也氏 ◎「デジタル地図」活用の農地情報管理の検討結果公表=農水省  今後の方向性は「デジタル地図による農地情報の一元管理」等 ◎国産農林水産物の消費促すキャンペーンを展開=農水省 ◎農林中金千葉支店が「第1回トレーニー交流会」を開催 ◎全農が雑誌「サンキュ!」とタイアップしたメニューを発売 ◎山手線車内に「交通安全ポスター」作品・メッセージを掲示=JA共済連 人事  JA共済連全国本部(次長・室長・課長級) 企業情報  全農たまご

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月17日(火)

〈主な内容〉 ◎農林中金が農林水産業者等に金融支援、新型コロナ感染症で  「復興ファンド」出資対象に追加、資金繰り支援の緊急資金取扱 ◎農林水産業・食品産業の環境政策の方向性をとりまとめ=農水省  サプライチェーンを通じた連携と消費者理解の必要性等 ◎JAグループが「みんなのよい花プロジェクト」をスタート ◎新型コロナ感染症によるJA経営関係への影響=全中調査 ◎支援事業者に直接出資を決定=A-FIVE ◎世界協同組合モニター2019年版を発行=ICA等  日本の協同組合等もランクイン、存在感を示す ◎JA共済連全国本部が組織機構を改編=4月1日付 技術情報 ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月16日(月)

〈主な内容〉 ◎全中が農水省に農業関連の新型コロナ対策等を要請  「大胆にやらないと、効果は見込めない」と農相 ◎新型コロナ発生時の事業継続に関するガイドラインを作成・公表=農水省 ◎JA全女協とJA全青協が「農畜産物の消費拡大運動」を展開 ◎「JAタウン」で生産者と消費者を応援する取組を展開、新型肺炎で=全農 ◎農林中金が新たな執行体制を発表 ◎国民的運動で農福連携等応援「コンソーシアム」を設立=農水省 ◎若年層は「食費削減」、中高年齢層は「健康」に関心=JCA ◎「農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン」公表=農水省 人事  JA三井リースグル...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月13日(金)

〈主な内容〉 ◎30年度国の公共建築物の木材利用の実施状況を取りまとめ=政府  木造化率は前年比25%増の79%、使用量は34%増の4206立米 ◎規制改革会議農林WGで農産物検査制度の見直し議論  委員からは「ゼロから見直していくべき」との意見も ◎新型コロナ感染症による生産資材・地域振興への影響=全中調査 ◎観光・花き関連事業者をふるさと納税で支援=さとふる ◎AIによる温州みかん糖度予測手法を開発=農研機構  早期予測を生産・出荷に活用し収益向上をめざす ◎環境省が「SDGs活用ガイド」第2版を発行 ◎農中等が岡山県青少年教育センター閑谷学校にベンチ4基を...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月12日(木)

〈主な内容〉 ◎生命総合共済・火災共済の保障を拡充=JA共済仕組改訂  特定重度疾病共済「身近なリスクにそなエール」を新設等 ◎輸入小麦の政府売渡価格3・1%引上げ=農水省 ◎新型肺炎で政府が緊急対応策(第2弾)決定、酪農家支援など ◎新型肺炎の影響に関する要請書を末松次官に提出=日本農業法人協会 ◎新型肺炎による農林水産物等への影響示す=農水省 ◎新型コロナ感染症による農産物販売等への影響=全中調査 ◎令和元年度食育活動の実践に関する交流会開く=関東農政局 人事  農林中央金庫/全農物流 企業情報  全農物流 ホット・ポイント  食料自給率論議を再び

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月11日(水)

〈主な内容〉 東日本大震災から9年           「被災地の復興創生に向けて全力」と農相  津波被災農地の93%が復旧、福島は71% ◎次期基本計画原案を企画部会に提示=農水省  カロリー自給率45%、生産額ベース75%等目標も ◎JA全厚連が厚相に「新型コロナウイルス感染症対策」で緊急要望書を提出  医療用マスク等の医療機関への安定供給、医療従事者に対する配慮等 ◎全農が石川佳純選手出演の新CMを制作 ◎鶏卵生産量は前年比0.5%増の263.9万t=令和元年 ◎日本農業経営大学校が卒業式、第6期生14名巣立つ ◎復興に向けた取組紹介等、消費者の部屋で特...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月10日(火)

〈主な内容〉 ◎茶業等の振興に関する基本方針骨子案を公表=農水省  新たな需要創出やスマート農業技術等で産地収益力強化 ◎根室地域における災害時の円滑な燃料供給体制推進会議を設置  複数の自治体と石油販売業者が連携した推進体制の整備は全国初 ◎「ICT地域活性化大賞」受賞案件決まる、優秀賞で畜産関連2件=総務省 ◎秋田中央森組、農中秋田支店がJR秋田駅に木製ベンチ3脚を寄贈 ◎コロナによる学校給食用乳停止に伴う牛乳引用訴求PRバナー掲載=中酪 人事  農中情報システム 企業情報  神明HD/ユーグレナ等 列島情報  JAしみず/JA香川県等 行事日程  今週の...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2020年3月9日(月)

〈主な内容〉 ◎新型コロナによる農業関係への影響懸念=全中会見  「生産者への影響を最小限となるよう対応を」と中家会長 ◎JA営農指導実践全国大会を規模縮小し開催=全中  最優秀賞に山形市・鈴木さん、審査員特別賞に兵庫みらい・多鹿さん ◎農林中金が国産野菜にこだわったサラダボウル専門店に出資  農家所得の向上と国産野菜の消費促進への貢献めざす ◎帯広畜産、小樽商科、北見工業の3大学法人が経営統合で中間とりまとめ  「北海道国立大学機構」に、農・商・工連携の研究テーマも ◎「花いっぱいプロジェクト」を開始=農水省 ◎新型コロナウイルス対策で北海道に対策本部を設置=...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 14
keyboard_arrow_left トップへ戻る