日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

施設と園芸144号(2009年冬)特集:夢から現実に向かう植物工場

2009年1月15日

巻頭言施設と園芸144号:夢から現実に向かう植物工場

持続可能な植物工場技術の開発研究を
千葉大学環境健康フィールド科学センター 教授 古在 豊樹

論説・解説
植物工場の現状と展望
大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 教授 池田 英男

特集夢から現実に向かう植物工場

  • 高品質な作物生産のための光環境制御技術
    (千葉大学大学院園芸学研究科 教授 後藤 英司)
  • 太陽光利用型植物工場における環境制御システムの展望
    (東海大学 開発工学部生物工学科 教授 星 岳彦)
  • 環境保全と高収量を目指すオランダの半閉鎖型ハウス
    (㈱誠和 研究開発部 斉藤 章)
  • 自然光利用型植物工場と低コスト植物工場
    (農研機構 野菜茶業研究所 高収益施設野菜研究チーム長 高市 益行)

技術情報

  • 施設園芸における静電防除技術
    (静岡県農林技術研究所 栽培技術部 副主任 山根 俊)
  • 促成ピーマンの日射量に応じた変夜温管理による暖房費節減効果
    (鹿児島県農業開発総合センター 園芸作物部 野菜研主任研究員 竹牟禮 穣)
  • 高設無仮植育苗による省力的なイチゴ苗大量生産技術
    (埼玉県農林総合研究センター 園芸研究所 野菜・花担当部長 小林 延子)
  • “樽”を利用した土耕感覚のトマト栽培
    (㈱誠和 研究開発部 基礎研究課 東馬場 怜司)

産地・生産者情報

  • 北海道JA鹿追町における加工業務用野菜産地の育成
    (北海道鹿追町農業協同組合 営農部農産課 今田 伸二)

SHPの部屋

  • オランダ施設園芸の研究動向-SHP日蘭共同セミナー報告-
    (農研機構 野菜茶業研究所 上席研究員 中野 明正)

海外情報

  • ミャンマーにおけるナス遺伝資源の探索(下)
    (野菜茶業研究所 野菜育種研究チーム上席研究員 齊藤 猛雄)

試験場だより

  • 新潟県農業総合研究所 園芸研究センター
  • 和歌山県農林水産総合技術センター 農業試験場

交差点

  • 施設園芸も“Yes we can !”の姿勢で(AGCグリーンテック(株)社長 安井 一郎)

施設園芸Q&A

  • 経済性の高い施設の設計や改良に有効な「燃料消費量試算ツール」とは?

園芸関連製品ガイド

  • ヤンマーグリーンシステム 安全・安心農業を支援する電解水製造装置「アクアステラシステム」
  • サンホープ 比例式液肥・薬液混入器が性能アップ「ドサトロン DR-6RE2」
  • サンテーラ 中・長期展張用農POフィルム「クリンテートEX」
  • ユニチカ イチゴ炭疽病対策等に有効なマット「ラブマットU」
  • 東海物産 グロダンの次世代ロックウール新発売「グロダンロックウール Grotop Master」
  • 矢崎化工 環境に配慮したプラスチックコンベア「クリフォームプラコンワイド」
  • カネコ種苗 トマトの高品質・多収生産(窒素少量分施法応用)「スプレイポニック」
  • 井関農機 省エネルギー型養液栽培装置「ハイブリット暖房システム」
  • 誠和 ハウス内快適環境を創出する資材「LSスクリーン&ペンタキープ」
  • エスペックミック ご家庭用お手軽水耕栽培キット「野菜うきうき・ミニ」

ミニ情報

  • 天敵利用のイチゴ防除技術の普及
    (神奈川農業技術センター三浦半島地区事務所)
  • 高温性作物で木質暖房機の検討とヒートポンプの導入を開始
    (高知県須崎農業振興センター)
  • 拍動自動灌水装置の活用による夏秋ピーマンの収益性向上対策
    (岩手県農産園芸課)
  • 日射制御型拍動自動灌水装置の導入による大栗の安定生産
    (兵庫県農林水産技術総合センター園芸部)
  • 岐阜県オリジナルのトルコギキョウ「シンフォニーシリーズ」の育成
    (岐阜県農業技術センター花き部)
  • キク鱗翅目害虫への緑色蛍光灯の利用
    (静岡県西部農林事務所)
  • キク産地における超簡易型ネットハウスによるタバコガ類対策
    (奈良県農業総合センター)
  • 県育成白輪ギク品種による生産コスト削減
    (鹿児島県農業開発総合センター)
  • 地域と県が連携した輪ギク新品種の育成
    (鹿児島県南薩地域振興局)
  • パイプハウスでもトマトの促成長期どりが容易にできる省力誘引法
    (栃木県農業試験場園芸技術部)
  • 培地冷却型軟弱野菜の高設栽培システムの開発
    (愛媛県南予地方局大洲農業指導班)
  • 千葉県におけるイチゴ高設栽培の動向
    (千葉県担い手支援課)
  • イチジクの県オリジナル品種拡大中
    (福岡県経営技術支援課)
  • 短時間降温による鉢花・花壇苗の低コスト生産
    (青森県フラワーセンター21あおもり)
  • 球根産地の利点を活かしたチューリップ切り花生産
    (富山県農林水産総合技術センター園芸研究所)
  • スイートピーのリアルタイム土壌診断による適正施肥管理の取り組み
    (宮崎県南那珂農業改良普及センター)
  • ブドウ新品種‘サンシャインマスカット’は短梢剪定に適している
    (茨城県農業総合センター 園芸研究所)
  • 土着天敵利用の取り組み
    (高知県安芸農業振興センター)
  • 親水性不織布を利用したイチゴ株元灌水育苗法
    (茨城県農業総合センター 園芸研究所)
  • 露地ナス畑のソルゴー植栽による天敵温存の環境保全型農法
    (埼玉県本庄農林振興センター)
  • 夏秋イチゴ、カラーピーマンの生産振興プロジェクトをスタート
    (長野県園芸畜産課)
  • 水稲育苗箱を活用した簡易養液栽培
    (滋賀県農業技術振興センター)
  • パイプハウス倒壊軽減補強資材として軒桁行き直管2本+中柱が有効
    (福島県農業総合センター)
  • タイベックマルチを用いた冬春トマトの夏期高温対策試験
    (岐阜県西濃地域農業改良普及センター)
  • 簡易で効果の高い全獣種対応の新型電機柵を開発
    (山梨県総合農業技術センター)
  • 単為結果性+とげなしナス新品種の育成
    (愛知県農業総合試験場)
  • アジサイ半促成栽培の変温管理が生育・開花に及ぼす影響
    (島根県農業技術センター)
  • 輸出ブドウ‘巨峰’、穂軸への給水処理+防湿段ボールで新鮮さそのまま!
    (栃木県農業試験場園芸技術部)
keyboard_arrow_left トップへ戻る