日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

全国農協CE協議会が大臣賞の筑前あさくらと政策統括官賞の西三河を表彰

2020年7月27日


 全国農協カントリーエレベーター協議会が、優良農協CE表彰で農林水産大臣賞のJA筑前あさくら・昭和CE(福岡、右写真)、農林水産省政策統括官賞のJA西三河・南部CE(愛知)を表彰。

 同表彰は、5年に一度、施設の運営管理や米麦の品質管理等で他の模範となる優良なCEを表彰するもので、今年は新型コロナウイルス感染症により表彰式が中止となったことから、各賞受賞JAを個別に表彰した。
 JA筑前あさくらでは、深町琴一組合長はじめJA役職員のほか、同CE運営委員会の吉郷豊会長が出席。九州農政局生産部の梅田康彦課長補佐が深町組合長に表彰状を授与。

 JA西三河では、齋藤種治組合長をはじめJA役職員、同CE運営委員会事務局が出席。東海農政局の市橋康弘生産振興課長が齋藤組合長に表彰状を贈呈した。

keyboard_arrow_left トップへ戻る