日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

「お客様本位の業務運営方針」に基づく取組状況を公表=共栄火災海上保険

2020年7月29日

 共栄火災海上保険㈱(助川龍二社長)は28日、「『お客様本位の業務運営方針』に基づく取組状況(2020年度版)」を公表した。
 同社が実施した顧客アンケートでは、「契約時の総合満足度」において95・1%が「とても満足」「満足」「どちらかといえば満足」と評価、「事故対応サービス全般の総合満足度」において94・4%から「満足」「おおむね満足」と評価されている。
 共栄火災では「今後も、常にお客様の視点に立って行動し、信頼と期待にお応えできるよう努めます。そして、当社の特色を活かした商品・サービスを提供することで、お客様に選ばれる損害保険会社となれるよう、『お客様本位の業務運営方針』に基づき、お客様本位の業務運営に努めてまいります」とコメントしている。
 「お客様本位の業務運営方針」に基づく取組状況は、同社ホームページに掲載されている。

keyboard_arrow_left トップへ戻る