日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

全農契約栽培米多収コンテスト全農会長賞に岡山・米見

2020年4月13日

発表に先立ち3月26日に岡山県内で行われた、全農会長賞の米見への表彰状贈呈式の模様


 JA全農が3月31日、「令和元年度JA全農契約栽培米多収コンテスト」で全農会長賞に岡山県・米見、全農理事長賞の最優秀賞に三重県・中井裕幸さん、同優秀賞に岡山県・ダイナミックが受賞と発表。同コンテストは、全農が多収となる栽培技術の向上と優良な栽培事例の水平展開を図るため、平成30年度から取り組んでいる。元年度は、10県・293名が対象となった。

keyboard_arrow_left トップへ戻る