日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

「役員改選の手続き」を決定、就任時満年齢は70歳以下=JA全中

2020年4月14日

 JA全中は9日の理事会で、「JA全中役員改選の手続き」を決定した。

 現行役員の任期が今年8月20日通常総会終了時までとされている。今回決定した役員改選の手続きにおける会長候補者の資格は、▼JAの組合長・会長または経営管理委員会会長である者、▼JAの理事または経営管理委員であって県中・県連の会長(県本部運営委員会会長含む)である者、のいずれかを満たす者、で就任時満年齢は70歳以下。

 会長選任までの日程は、別掲の通り。

6月4日(木) 立候補受付開始
6月12日(金) 立候補受付締め切り
6月18日(木) 会長候補者所信説明会
7月3日(金) 投票の締切り、開票、「新会長推薦者」の決定
7月30日(木) 理事会(次期役員選任議案を含む通常総会提出議案の決定)
8月20日(木) 全中通常総会で選任

keyboard_arrow_left トップへ戻る