日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

JA共済連全国本部が組織機構を改編=4月1日付

2020年3月16日

 JA共済連全国本部は4月1日付で、以下の通り組織機構の改編を行う。

 ▼法務・コンプライアンス部を「法務・コンプライアンス統括部」に名称変更、同部内に「事業品質向上室」を移管・名称変更、▼経営企画部の事業戦略室を廃止、「事業連携・SDGs推進室」を新設、▼農業リスク事業部を廃止、▼地域活動支援部を「農業・地域活動支援部」に名称変更、地域活動支援部内の利用者の声統括室を移管、▼普及部に「農業・損害保障推進室」を新設、▼開発部に「共同開発室」を新設、▼自動車部の車両共済金サービス室を「大阪自動車共済金サービス室」に名称変更、「北海道自動車共済金サービス室」と「光が丘自動車損害サービス室」を新設(光が丘自動車損害サービス室は令和2年10月1日付で新設)。

 今回の組織改編により、37部(うち2引受センター、8業務センター、1事務局)、32部内室体制となる。

keyboard_arrow_left トップへ戻る