日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

JAバンクが新型コロナウイルス感染症の「相談」対応

2020年2月28日

 JAバンク(JA・信農連・農林中央金庫)は新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている利用者に対する融資等に関する相談を、利用のJAバンク店舗で受け付けている。利用のJAバンク店舗での対応が困難な場合は「JAバンク災害等相談窓口」に掲載されている。 

 また、JFマリンバンク(JF・信漁連・農林中央金庫)でも同様の対応を行っている。

日本公庫は支店での相談対応も

 日本政策金融公庫は、新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林漁業者等からの融資や返済に関する相談に、政策金融機関として迅速かつきめ細やかな対応を行っていくとして、「休日電話相談」(2月29日、3月1日)を実施するとともに、平日(9~17時)は最寄りの支店で相談に対応している。

keyboard_arrow_left トップへ戻る