日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

農業・農村ギャラリーで昭和女子大とJAのタイアップ弁当を販売へ

2019年11月26日

 東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」内の弁当コーナー「旬」は、12月2日から27日までの期間限定で昭和女子大の学生とJAのタイアップ弁当を販売する(土・日除く)。昭和女子大の「輝け☆健康『美』プロジェクト」で学生が考案した、JA全農かながわの大根を使った弁当。メニュー開発に携わった学生たちが自ら店頭に立って弁当を販売する。1日限定50食を700円(税込)で販売する。

【2~6日】大根と鶏肉のはちみつ醤 油炒め、逆ロールキャベツ 
【9~13日】大根のプルコギ風炒め、 キャベツつくね
【16~20日】大根のはさみ焼き、豚バ ラとキャベツの中華炒め
【23~27日】揚げ鯖のみぞれ煮、キャ ベツのシュウマイ

keyboard_arrow_left トップへ戻る