日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日本農民新聞 2019年11月5日号

2019年11月12日

〈本号の主な内容〉

■JAグループ担い手アグリサミット2019
 JA全農がJA西日本営農技術センター(広島)で開催

■集中連載 第2回
 「食と農を基軸として地域に根ざした協同組合」へ
  わがJAの自己改革と今後
 福岡県 JA糸島    代表理事組合長 山﨑重俊 氏
 大阪府 JA大阪南   代表理事組合長 中谷清 氏
 千葉県 JAちば東葛  代表理事組合長 勝田実 氏
 兵庫県 JAたじま   代表理事組合長 尾﨑市朗 氏
 岩手県 JAいわて平泉 代表理事組合長 佐藤鉱一 氏
 福井県 JA花咲ふくい 代表理事組合長 冨田勇一 氏
 岡山県 JA阿新    代表理事組合長 山本日吉司 氏

■GAP Japan 2019 開く
 「ASIAGAP、JGAPの最前線」テーマに
 GAP普及大賞のグランイート銀座、北海道中標津農業高等学校を表彰

■かお
 JA共済連 代表理事専務の 石戸谷浩徳 氏

■令和元年度 JAファーマーズ・マーケット運営改善セミナー
 JA全中・JA地産地消全国協議会が開催

蔦谷栄一の異見私見「映画『ワーカーズ 被災地に起つ』の自主上映の輪を広げよう」

keyboard_arrow_left トップへ戻る