日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

天皇杯はアグリゴールド矢木、島原雲仙農協雲仙ブロッコリー部会等7団体に

2019年10月21日

令和元年度農林水産祭「天皇杯」等の受賞者決定

 農林水産経営者にとって最高の栄誉とされる令和元年度農林水産祭の天皇杯(第1席)、内閣総理大臣賞(第2席)、日本農林漁業振興会会長賞(第3席)の各受賞者が18日、農林水産祭中央審査委員会(難波成任会長)で選考、決定された。 これらの受賞者は、農産・蚕糸部門、園芸部門、畜産部門、林産部門、水産部門、多角化経営部門、むらづくり部門の7部門で、全国のさまざまなコンクールで農林水産大臣賞を受賞した466点の中から選ばれたもの。また、女性の活躍が著しい2点に対して、内閣総理大臣賞と日本農林漁業振興会会長賞が授与される。表彰式は11月14日に開催される「農林水産祭式典」で行われる。各賞受賞者は以下の通り。〔 〕内は出品財と推せん母体の表彰行事。

《天皇杯》 
▼農産・蚕糸部門=㈲アグリゴールド矢木(矢木龍一代表)/ 富山県下新川郡入善町〔水稲、第48回日本農業賞〕
▼園芸部門=島原雲仙農協雲仙ブロッコリー部会(本多幸成代 表)/長崎県雲仙市〔ブロッコリー、第48回日本農業賞〕
▼畜産部門=㈲石川ファーム(石川賢一代表)/北海道網走郡 津別町〔飼料作物(単年生)、第5回全国自給飼料生産コン クール〕
▼林産部門=谷口洋一郎・希子/北海道川上郡標茶町〔苗ほ、 平成30年度全国山林苗畑品評会〕
▼水産部門=宮城県漁業協同組合志津川支所戸倉出張所カキ部 会(後藤清広代表)/宮城県本吉郡南三陸町〔資源管理・資 源増殖、第24回全国青年・女性漁業者交流大会〕
▼多角化経営部門=京丸園㈱(鈴木厚志代表)/静岡県浜松市 〔芽ねぎ・ミニちんげん菜・ミニみつば、第48回日本農業賞〕
▼むらづくり部門=伊江村字西江上区(知念邦夫代表)/沖縄 県国頭郡伊江村〔第41回豊かなむらづくり全国表彰事業〕

《内閣総理大臣賞》▼農産・蚕糸=狩野和紀・郁江/群馬県利根郡昭和村〔こんにゃく、第45回群馬県こんにゃく立毛共進会〕▼園芸=㈲安井ファーム(安井善成代表)/石川県白山市〔ブロッコリー、平成30年度全国優良経営体表彰〕▼畜産=稲吉克仁・幹子/愛知県額田郡幸田町〔養豚、第48回日本農業賞〕▼林産=芳賀隆・幸子/岩手県下閉伊郡山田町〔きのこ類、第52回全農乾椎茸品評会〕▼水産=日本遠洋旋網漁業協同組合(加藤久雄代表)/長崎県松浦市〔第56回長崎県水産加工振興祭〕▼多角化経営=みなみ信州農業協同組合柿部会(常磐昌昭代表)/長野県飯田市〔かき、第48回日本農業賞〕▼むらづくり=一般社団法人竹田文化共栄会(廣瀬哲夫代表)/福井県坂井市〔第41回豊かなむらづくり全国表彰事業〕

《日本農林漁業振興会会長賞》▼農産・蚕糸=渡基文/北海道河西郡更別村〔小豆、第47回全国豆類経営改善共励会〕▼園芸=藤盛元・ひとみ/北海道有珠郡壮瞥町〔りんご・おうとう・ぶどう、第20回全国果樹技術・経営コンクール〕▼畜産=㈱アイオイ(五十嵐忠一代表)/山形県最上郡鮭川村〔肉用鶏、平成30年度山形県ベストアグリ賞〕▼林産=須藤義朗/栃木県大田原市〔林業経営、全国林業経営推奨行事〕▼水産=JF江崎フレッシュかあちゃん(兒玉カズヱ代表)/山口県萩市〔第50回山口県水産加工展〕▼多角化経営=㈲船方総合農場(坂本賢一代表)/山口県山口市〔酪農・水稲等、平成30年度全国優良経営体表彰〕▼むらづくり=由良地域協議会「ゆらまちっく戦略会議」(齋藤勝三代表)/山形県鶴岡市〔第41回豊かなむらづくり全国表彰事業〕

《女性の活躍・内閣総理大臣賞》▼那須眞理子/熊本県菊池郡菊陽町〔畜産部門、平成30年度農山漁村女性活躍表彰)

《女性の活躍・日本農林漁業振興会会長賞》▼企業組合らんどまあむ(大越歌子代表)/栃木県下野市〔多角化経営部門、平成30年度農山漁村女性活躍表彰〕

keyboard_arrow_left トップへ戻る