日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

農業者の関心が高いスマート農業技術を品目横断的に紹介=農水省

2019年6月14日

 農水省は14日、第6回目の「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング」を同省内で開催した。今回は「スマート農業スタートダッシュミーティング」と題し、これまでのマッチングミーティングのアンケート結果等から農業者の関心が高い技術テーマについて品目を横断して実施。各社のプレゼンテーションも行われた。

 冒頭、𠮷川貴盛農相が「今農業に求められているものは、現場にイノベーションを引き起こす新技術だ。近年ICTやロボット技術、AI等の先端技術が著しく発展し、農業生産や経営に導入できる段階まできている。農作業の効率化や熟練農業者の技の伝承、データを活用した農業経営の展開等、産業分野全体を変える可能性を秘めている」「重要なことは実践することだ。先日『農業新技術の現場実装推進プログラム』を策定した。本日はこのプログラムに沿って、実装を進める第一歩になるよう従来よりも規模を拡大して開催した。来場者と出展者の新たな出会いによって、新技術の普及や開発が一層推進されることを期待する」と挨拶した。

 出展した技術テーマと企業は以下のとおり(五十音順)。

 ▼畜産…〈家畜管理〉㈱AmaterZ、㈱Eco‐Pork、㈱NTTドコモ/㈱リモート、㈱コムテック、デザミス㈱/㈱NTTテクノクロス、㈱ファームノート、リコーインダストリアルソリューションズ㈱〈畜舎関係技術〉㈱コーンズ・エージー、パナソニック環境エンジニアリング㈱

 ▼品目共通…〈鳥獣害対策〉㈱アイエスイー、イームズロボティクス㈱〈アシストスーツ〉㈱ATOUN、㈱サステクノ、ユーピーアール㈱

 ▼耕種(米、野菜、果樹等)…〈ドローン〉㈱オプティム、サイトテック㈱、㈱スカイマティクス、住友商事㈱/㈱ナイルワークス/㈱インターネットイニシアティブ、ソフトバンク・テクノロジー㈱/㈱石川エナジーリサーチ、東光鉄工㈱〈水位計測・調整〉㈱AmaterZ、㈱笑農和、積水化学工業㈱、ニシム電子工業㈱、㈱ぶらんこ、㈱ベジタリア〈施設環境制御(潅水を含む)〉㈱セラク、㈱SenSprout、データテクノロジー㈱、㈱ルートレック・ネットワークス〈経営・生産管理システム〉ウォーターセル㈱、トヨタ自動車㈱、㈱TrexEdge、㈱ファームオーエス、freee㈱〈運搬等ロボット〉アイ・イート㈱、inaho㈱〈除草ロボット〉上山集落みんなの農業コンソーシアム、㈱NTTドコモ/みのる産業㈱/農研機構/野菜くらぶ、㈱ササキコーポレーション、和同産業㈱

keyboard_arrow_left トップへ戻る