日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

神出全農理事長が農泊の事業化や労働力支援強化等を語る

2019年6月27日

JA全農の神出元一理事長が20日、「地域農業の振興を核にした地方創生の取り組み~JA全農の挑戦」と題した講演を行った。


JA全農の神出元一理事長が20日、東京・大手町のJAビルで「地域農業の振興を核にした地方創生の取り組み~JA全農の挑戦」と題したメディア向けの講演を行った。神出理事長は全農として、農業・地方を取り巻く急速な少子高齢化、農業産出額の低下などの課題に対し、“地方創生”を目的に、労働力支援の取組みを拡大するほか農泊事業に乗り出す、と話した。

folderJA全農|経済連|関連団体 の記事

おくやみ|多山忠正氏

 多山忠正(たやま・ただまさ)氏 (元㈱科学飼料研究所代表取締役社長)。19日死去、96歳。通夜・告別式とも近親者で執り行われた。

おくやみ|小澤實氏

 小澤實(おざわ・みのる)氏 (元㈱全国農協設計常務取締役、元JA全農営農技術センター次長)。5月25日死去、85歳。通夜・告別式とも近親者で執り行われた。

もっと見るkeyboard_arrow_right

folderフォトニュース の記事

アイキャッチ

農水省が『棚田カード』を作成

農水省が『棚田カード』を作成

農水省が「棚田を知らない人たちが棚田を訪れるきっかけにしてほしい」と『棚田カード』を作成。カ...

アイキャッチ

全国野菜園芸技術研究会が全野研熊本大会を開催

全国野菜園芸技術研究会が全野研熊本大会を開催

全国野菜園芸技術研究会が16・17の両日、第64回全野研熊本大会を熊本県熊本市ほかで開催。全...

もっと見るkeyboard_arrow_right
keyboard_arrow_left トップへ戻る