日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

神出全農理事長が農泊の事業化や労働力支援強化等を語る

2019年6月27日

JA全農の神出元一理事長が20日、「地域農業の振興を核にした地方創生の取り組み~JA全農の挑戦」と題した講演を行った。


JA全農の神出元一理事長が20日、東京・大手町のJAビルで「地域農業の振興を核にした地方創生の取り組み~JA全農の挑戦」と題したメディア向けの講演を行った。神出理事長は全農として、農業・地方を取り巻く急速な少子高齢化、農業産出額の低下などの課題に対し、“地方創生”を目的に、労働力支援の取組みを拡大するほか農泊事業に乗り出す、と話した。

keyboard_arrow_left トップへ戻る