日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

農水省が和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会で論点整理

2019年6月19日

農水省が和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会で論点整理


農水省が18日、「第4回和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会」を開き、これまでの議論の論点整理を示した。同検討会は、学識経験者、畜産関係者等で構成、日本における和牛精液や受精卵の適正な流通管理に向けた検討を行っており、次回検討会で中間的な取りまとめを行う方針。

folderフォトニュース の記事

アイキャッチ

農水省が『棚田カード』を作成

農水省が『棚田カード』を作成

農水省が「棚田を知らない人たちが棚田を訪れるきっかけにしてほしい」と『棚田カード』を作成。カ...

アイキャッチ

全国野菜園芸技術研究会が全野研熊本大会を開催

全国野菜園芸技術研究会が全野研熊本大会を開催

全国野菜園芸技術研究会が16・17の両日、第64回全野研熊本大会を熊本県熊本市ほかで開催。全...

もっと見るkeyboard_arrow_right

folder農水省 の記事

人事|農水省=7月22日付

 ▽近畿農政局次長(大臣官房地方課長)吉本俊彦▽大臣官房地方課長(政策統括官付参事官)松尾浩則▽政策統括官付参事官(大臣官房付兼内閣官房内閣参事官〔内閣総務官室〕)小林大樹▽大臣官房付兼内閣官房内閣参事官〔内閣総務官室〕(大臣官房付)高橋一郎

アイキャッチ

農水省が『棚田カード』を作成

農水省が『棚田カード』を作成

農水省が「棚田を知らない人たちが棚田を訪れるきっかけにしてほしい」と『棚田カード』を作成。カ...

もっと見るkeyboard_arrow_right
keyboard_arrow_left トップへ戻る