日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える|日刊アグリ・リサーチ|農業情報調査会

農業界のすみずみから明日への鼓動を伝える『日刊アグリ・リサーチ』

媒体案内・ご購読案内

メール版の見本

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年9月9日(月)

〈主な内容〉 ◎改革集中推進期間の農協改革の進捗状況公表=農水省  JAグループの自己改革を「進展している」と評価  「正組合員と同時に准組合員も尊重を」と農相 ◎食料・農業・農村基本計画変更を審議会に諮問=農水省  「様々な現場の声に耳を傾けることが重要」と農相 ◎AgVentureLabが第2回業界トレンドセミナー開く  中国農大の付教授が現地でのスマート農業など話題に講演 ◎令和2年度農林水産予算概算要求重点事項の概要4.  人・農地プラン実質化の推進、農地利用の最適化など ◎秋田県森連・漁協、農中が「全国豊かな海づくり大会」式典行事用司会者台寄贈 ◎(...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ2019年9月6日(金)

〈主な内容〉 ◎農林水産省豚コレラ防疫対策本部で今後の対応決定  「組織・所掌の壁を越えあらゆる手を尽くす」と農相 ◎全中がJAの持続可能な経営基盤の確立強化に向け対応検討  「年度内にも具体的な方向を取りまとめ」と中家会長 ◎全農インターナショナル台湾現地法人が日本農畜産品直売店「じゃじゃ」オープンへ ◎北京国際園芸博覧会で今月12日にジャパンデー=農水省 ◎農林中金が金融経済トップセミナー  信農連・信漁連・系統団体等が最新の金融情勢を共有 ◎「国連家族農業の10年に考える」をテーマに食料フォーラム ◎葛尾村植物工場でマンゴーを初収穫=東北大・福島県葛尾村 ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年9月5日(木)発行

〈主な内容〉 ◎全農と百戦錬磨が包括業務提携契約締結  戦略的パートナーとして農泊事業等を推進へ ◎農水省が日本の食料消費の将来推計を公表  1人当たり食料支出拡大も支出総額は縮小に ◎令和2年度農林水産予算概算要求重点事項の概要3.  ばれいしょ等の生産性向上支援、食肉処理施設の再編促進 ◎業務用需要向け契約栽培米のセミナーを開催=JA全農福島 ◎自民棚田支援PTで政府が棚田地域に関する基本方針を示す ◎「国際土壌10年」の一環で土とSDGsテーマに公開シンポジウム ◎「JAバンクあきた担い手金融リーダー会議」開かる ◎コープデリガスの受付を開始=コープみら...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年9月4日(水)

〈主な内容〉 今日の人  全国農業青年クラブ連絡協議会会長の首藤元嘉さん ◎福島県の農林水産業の復旧・復興に向けた方針発表=農水省  土地利用型農業等の展開とともに、現地に営農再開推進チーム設置 ◎農林中金福島支店がJA福島さくらのタマネギ生産拡大へ支援 ◎令和2年度農林水産予算概算要求重点事項の概要2.  スマート農業の社会実装の支援、挑戦的な研究開発の推進 ◎穀粒判別器を活用する場合の測定方法等をとりまとめ=農水省 ◎『家の光』普及活用特別運動で「全役職員集会」 ◎全農が「全国農業高校お米甲子園」に特別協賛 人事 農林中央金庫 企業情報 トキコシステムソ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年9月3日(火)

〈主な内容〉 ◎農水省が農村地域人口と農業集落の将来予測結果公表  山間農業地域は今後30年間で人口が半減、過半が65歳以上に ◎令和2年度農林水産予算概算要求重点事項の概要1.  輸出拡大に向け、司令塔組織の創設や輸出手続きの迅速化 ◎「全農レポート」発行、全農グループの商品等を新ページに ◎第5回JA営農・経済フォーラム東・西で開催、計350名が参加=全中  実践体制・職員人育成等の取り組み共有しJAの営農・経済事業改革を深化 人事 農水省/日本農業新聞/JA新聞連 企業情報 クボタ 行事日程 今週の農業界の動き ホット・ポイント 韓国民俗村を訪れて

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年9月2日(月)

〈主な内容〉 ◎令和2年度農林水産予算概算要求は2兆7307億円  農業農村整備は関連予算を含め5388億円と増額 ◎農林水産物等の輸出拡大に向け司令塔組織設置へ=農水省  和牛遺伝資源の保護強化へ家畜遺伝資源管理保護室の設置も ◎早場地帯の北海道・東北・北陸は「やや良」=8月15日現在  その他の地域はおおむね「平年並み」の見込み ◎中山間地域等直接支払制度等の最終評価=農水省 ◎「笑味ちゃん」をフード・アクション・ニッポン広報役に任命=農水省  国産農林水産物消費拡大に向け、FANとJAが連携を強化 ◎JAバンクが令和元年8月の大雨災害の「相談」対応 ◎九...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月30日(金)

〈主な内容〉 ◎自民TPP等経済協定対策本部等が合同会議  茂木担当相が日米TAG交渉での結果概要等を報告 ◎静岡・清水港から高規格コンテナを活用し農産物を輸出  静岡経済連が全農山梨・長野、愛知経済連と産地間連携 ◎地方創生に至るプロセスの本質に迫るシンポジウム開催=JCA ◎大雨被災者へ金融上の措置=農林中金 ◎大雨災害で日本公庫が相談窓口を設置 ◎やさいの日に向け、林修氏の「やさい特別授業」を開催=全中 ◎世界都市農業サミットが東京・練馬で=11月29日~12月1日 ◎有機・農薬節減栽培と生物多様性の関係を解明=農研機構 ◎JAバンク福島窓口担当者交流大...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月29日(木)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 JA全農代表理事理事長 山﨑周二氏  5年後10年後見据えレールつなぎ 新しい全農ビジネスモデルを確立 ◎副会長に黒井氏=全国農政連・全国農政協臨時総会 ◎全中・会議所等農林関係団体が自民党農林合同会議で予算に関し要請 ◎30年産指定野菜の収穫量は、秋冬野菜が前年産に比べ4%増=農水省 ◎生産者賞受賞者を決定=全日本・食学会 ◎農林中金バリューインベストメンツが「投資」規格拡大に向け協業 企業情報 inaho/日本製粉

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月28日(水)

〈主な内容〉 今日の人                 水産庁長官に就任した 山口英彰さん ◎2年度農林水産予算概算要求案は2兆7307億円  公共事業費は121%、農業農村整備は122% ◎アフリカ豚コレラに関する防疫指針案を了承、指針改正へ=農水省 ◎令和元年度米のCE品質事故防止強化月間=10月31日まで ◎JA貯金残高7月末は前年同月比1・3%増の104・5兆円 ◎「アグリフードEXPO東京」の商談引合件数は7234件に=日本公庫 ◎「しんきんの障害保険」で弁護士費用補償プランを発売=共栄火災 ◎農研機構が新たな刊行物「農研機構技報」を創刊 ◎「JAよ...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月27日(火)

〈主な内容〉 ◎豪州農業大臣・駐日大使が全中中家会長を表敬訪問  「連携の深化で農業分野の潜在力発揮を」と農業大臣 ◎APEC食料安保大臣会合で持続可能なフードシステム強化等の宣言採択 ◎汚水処理人口普及率は0.5%増加の91.4%=農水省等 ◎「フード・アクション・ニッポン アワード」入賞100産品決まる ◎ファーマーズマーケットに行こう!キャンペーン実施=全中 ◎コープの食物アレルギー対応商品がキッズデザイン賞を受賞 ◎農業経営アドバイザーが総勢5200名超に=日本公庫 ◎10月に「全国和牛ハイスクールサミット」が宮崎県小林市で初開催 ◎日米貿易交渉9月末協...

牧元幸司農村振興局長

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月26日(月)

〈主な内容〉 今日の人  農村振興局長に就任した牧元幸司さん ◎2年度予算概算要求重点事項案の各項目示す=農水省  農林水産物・食品の政府一体となった輸出力強化等 ◎第15回あぐりスクール全国サミットinJAあつぎ開催  行政・大学と連携した年間継続型の農業体験の先進事例を学ぶ ホット・ポイント 緑で安らぎ、赤で興奮

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月23日(金)

〈主な内容〉 (農業系教育機関のいま)         福島大学農学群食農学類長 生源寺眞一氏 ◎9月13日に全農酪農経営体験発表会、6名の経営者が発表  「酪農の夢」コン最優秀賞に帯広畜産大の鈴木さん ◎JA新任常勤理事を対象に研修会開催=全中  リーダーシップやマネジメント力の向上はかる ◎非住宅木造推進アプローチブックを制作=ウッドソリューション・ネットワーク ◎農水・国交両省が国際園芸博覧会の横浜開催に向け「検討会」設置 企業情報 タカミヤ イベント 協同組合の地域共生フォーラム エントランス 世界の森林団体2.

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月22日(木)

〈主な内容〉 今日の人  林野庁長官に就任した 本郷浩二さん ◎アグリフードEXPO東京が開幕=日本公庫  全国から665社が出展、1万2千名の来場見込む ◎畜産部会で生乳流通業者からヒアリング=農水省  ホクレンが酪肉近に指定生乳生産者団体の位置づけ求む ◎19年上半期の農機出荷金額は前年上回る=日農工  国内向で1450億円、輸出向で939億円の実績 ◎東京オリ・パラ選手村食堂のメニューを募集=組織委 ◎農業高校等のGAP食材を活用したおもてなしコンテスト=内閣官房オリパラ事務局 ◎農相が香港の政府関係閣僚と会談、日本産食品の輸入規制撤廃等要請 ◎乾椎茸...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月21日(水)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 これからの野菜園芸経営の将来展望    木之内 均氏 ◎新規就農者は5万5810人で前年並みに推移=30年  新規参入者は3240人、露地野菜作が最多 ◎自民TPP等対策本部、国益を守り抜く会が合同会議  日米物品貿易協定交渉の事務レベル協議を報告 ◎国産干しシイタケ普及協会発足、学給等への産地偽装品納入の是正に向け始動 ◎日本生協連が機能性表示食品を新規展開 ◎味の素、セレサ川崎農協、川崎市が新品種のハーブペッパーの栽培実証・共同研究契約◎農中仙台支店が「担い手金融リーダー会議」開く ◎農中秋田支店が県農業法人協会と共催で令和元...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月20日(火)

〈主な内容〉 今日の人                家の光協会代表理事会長に就任した 中出篤伸さん ◎農林水産物・食品の上半期輸出実績は2.9%増の4486億円  農産物は9.0%増2864億円、水産物は7.5%減1430億円 ◎農林中金が欧州における銀行現地法人の設立認可を取得 ◎「米中摩擦に翻弄される世界経済」=農中総研経済見通し ◎先進技術や地域農業支える取り組みを紹介  千葉・旭で新技術セミナー・機器資材展=施園協 ◎JA渉外担当者交流大会に第一線で活躍する渉外担当者ら171名参加 人事 農水省 募集 コルテバ・アグリサイエンスのフォトコンテスト作品...

日刊アグリ・リサーチ JAグループ全国域・県域役員・幹部職員一覧

「日刊アグリ・リサーチ JAグループ全国域・県域役員・幹部職員一覧」を発行=農業情報調査会

農業情報調査会が「日刊アグリ・リサーチ JAグループ全国域・県域役員・幹部職員一覧」を発行。5号に渡り、8月9日現在の『中央会・家の光・日本農業新聞・Nツアーグループ』、『経済事業系統』、『共済・厚生事業系統』、『信用事業系統』、『JAグループ関連会社・団体一覧』の役員・幹部職員を掲載。詳しくはこちら。 ●8月13日号 中央会・家の光・日本農業新聞・Nツアーグループ ●8月14日号 経済事業系統(全農・経済連・県JA) ●8月15日号 共済・厚生事業系統(JA共済連・厚生連) ●8月16日号 信用事業系統(農林中金・信連・県JA) ●8月19日号 JAグループ関連会社・団体一...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月9日(金)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 国際協同組合同盟のアリエル・グアルコ会長 「日本の協同組合にはベストプラクティスの継続を」 ◎全中が臨時総会開き、一般社団化に向けた組織変更計画承認  「会員の声を真摯に受け止め代表機能を発揮し取り組みたい」と中家会長 ◎全中が「JAの自己改革に関する組合員調査」の中間集計公表  組合員の91%以上が「総合事業は継続すべき」などと回答 ◎秋の農作業安全確認運動はGAPの周知通じた現場の改善活動等=農水省 ◎農相に令和2年度の農業関係予算で要請=全中 ◎コープ東北サンネットがスマホ決済サービス開発、みやぎ・いわて生協で導入 企業情報...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月8日(木)

〈主な内容〉 ◎ウシの疾病に対する新たな制御法の効果を確認=北大等  牛白血病などウシの慢性感染症に対する応用に期待 ◎16道府県の復興支援マルシェ8日まで開催=農水省  「お買い求めいただいて、復興にご協力を」と農相 ◎大阪堂島商取の試験上場2年間の再々々延長を認可=農水省 ◎ホクレンが創立100周年機に会見、今後の取組み示す  「北海道農業が元気になるよう役職員一同最大限力を尽くす」と内田会長 ◎被災地域の復興に向け営農再開支援強化を要請=JA福島5連 ◎21・22日に「アグリフードEXPO東京」、668先が出展=日本公庫 ◎JAバンク長崎が「JAバンク長崎...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月7日(水)

〈主な内容〉 〈この人に聞く〉 JAカード㈱代表取締役社長 石田隆廣氏 JAグループの決済ソリューションカンパニーとして ◎カロリー37%、生産額66%=平成30年度食料自給率  食料自給力指標は、「いも類中心型」で上回る ◎農中第1四半期決算の経常利益は763億円 ◎『全国 どど~ん!と「どんぶり」スポーツ応援キャンペーン』を実施=全農 ◎「家の光文化賞JAトップフォーラム」でJAトップが研鑽  アクティブ・メンバーシップ確立に向け教育文化活動へいかに取組むかテーマに ◎JAバンク“よりぞう”のゆるキャラグランプリエントリー記念し夏祭り=農中 イベント JCA...

アイキャッチ

日刊アグリ・リサーチ 2019年8月6日(火)

〈主な内容〉 ◎令和2年度農林関係予算概算要求の主要事項案示す=農水省  農林水産物・食品の政府一体となった輸出力強化と高付加価値化等 ◎自民農林部会等が米先物取引試験上場申請で申入れ  農水省に「法律の要件に照らした厳正な判断」求める ◎GAP認証取得拡大に向けシンポジウムを開催=農水省 ◎農研機構と島津製作所が食品機能性解析共同研究ラボを開設 ◎全国都道府県議会議長会農林水産環境委が「政策推進」で要請 ◎世界協同組合モニター2018年版の日本語版を作成=JCA ◎JA共済連参事・部長の略歴 企業情報 井関農機/クボタ 行事日程 今週の農業界の動き ホット...

  1. 1
  2. ...
  3. 34
  4. 35
  5. 36
  6. ...
  7. 41
keyboard_arrow_left トップへ戻る