日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

施設と園芸147号(2009年秋)特集:花き産業における技術開発最前線

2009年10月25日

巻頭言

国産花きの競争力強化に向けた技術開発を目指して
農研機構 花き研究所 所長 久保 友明

論説・解説
花き産業の現状と技術開発動向
前 農研機構花き研究所企画管理室長 岡野 邦夫

特集花き産業における技術開発最前線

  • トルコギキョウ覆輪花色の周年安定生産のために
    (農研機構 花き研究所 生育開花調節研究チーム長 福田 直子)
  • コチョウランの局所冷暖房による超低コスト花茎発生技術の開発
    (愛知県農業総合試験場 園芸研究部 花きグループ主任研究員 小川 理恵)
  • 環境ストレスへの適応性を高めるための花壇苗の品質保持技術
    (和歌山県農林水産総合技術センター暖地園芸センター 島 浩二)
  • リサイクル型養液栽培システムの開発
    (神奈川県農業技術センター 経営情報研究部主任研究員 深山 陽子)

技術情報

  • 春出し花壇苗に対する早朝降温処理による暖房燃料削減と矮化効果
    (青森県産業技術センター 農林総合研究センター花き部研究管理員 今 満)
  • チューブ式カーテンを利用した半促成トマト栽培での燃料削減効果
    (前 三重県農業研究所 園芸研究課 小西 信幸)
  • イチゴ高設栽培の環境調節による省エネルギー栽培技術
    (岐阜県農業技術センター 野菜・果樹部主任専門研究員 松尾 尚典)

海外情報

  • 東アフリカにおけるバラ生産-ケニア、エチオピアのバラ生産の経緯と将来-
    (岐阜大学 応用生物科学部教授 福井 博一)

施設・資材機器解説

  • ヒートポンプの特徴と利用
    (ネポン㈱ 営業本部技術担当 野々下 知泰)

園芸Q&A

  • ユビキタス環境制御システムとは?(上)
    (ユビキタス環境制御システム研究会事務局長 林 泰正)

SHPの部屋

  • トマト養液栽培システムに関するアンケート調査報告
    (明治大学 農学部農学科准教授 池田 敬)

事業成果の紹介

  • 平成成20年度施設花き省エネ技術緊急導入促進総合事業-「省エネルギー化につながる被覆資材導入の手引き」
    (農研機構 近畿中国四国農業研究センター 川嶋 浩樹)

産地・生産者情報

  • 全農茨城におけるVF(青果物直販)事業の現状・課題そして今後
    (全農茨城県本部 園芸部県西VFステーション所長 齊藤 千春 )

試験場だより

  • 北海道立花・野菜技術センター
  • 大分県農林水産研究センター 花き研究所

交差点

  • 水との出会いと私の施設園芸(三秀工業(株) 代表取締役 小林 秀俊)

園芸関連製品ガイド

  • アグリセクト 大量捕虫に効果絶大な粘着捕虫資材「プロバスター300-22」
  • ダイオ化成 吸水・透湿性に優れた内張保温カーテン「ハイブレス・ホワイトハイブレス」
  • 東都興業 大好評の簡易連続式天窓「レンテンソー」
  • サンキンB&G ハウス扉の下部レール補強施工が簡単に「ユニットレール」
  • 福栄産業 消毒、殺虫作業に抜群の省力性発揮「ドイツ製ジェット噴霧機プルスフォグ」
  • 日東紡 グロダン社とRW培地の国内独占販売契約「グロダン社ロックウール培地」
  • GT・スパイラル ハウス建設の低コスト・省力化を実現「GT・スパイラル基礎杭」
  • 渡辺採種場 ほっとけ栽培でラクラク!おいしさはホクホク「ほっとけ栗たん」(カボチャ)

ミニ情報

  • デンドロビウム「るなるな」を共同生産、そして販売へ
    (静岡県西部農林事務所 佐々木麻衣)
  • 高温期のパンジー育苗における送風処理の効果
    (大阪府環境農林水産総合研究所環境研究部 豊原 憲子)
  • 日没後の遠赤色光照射によるスプレーギクの草丈伸長促進効果
    (和歌山県農林水産総合技術センター 農業試験場 宮前 治加)
  • 「京都花物語運動」を展開中-生産~販売一貫の花きブランドづくり-
    (京都府農産課 吉野 育秀)
  • キンギョソウ小花の落花メカニズムの解明
    (千葉県農業総合研究センター 暖地園芸研究所 加藤 美紀)
  • 花きのエコファーマーに対する普及活動
    (宮城県農業振興課 山口 義昭)
  • 小型コチョウランの新品種育成‘山梨1、2、3号’
    (山梨県総合農業技術センター高冷地野菜・花き振興センター 窪田 浩一)
  • スプレーギクのハウス気温上昇防止対策
    (鹿児島県大隅地域振興局曽於畑地かんがい農業推進センター 田之頭 優樹)
  • トマトの中密植栽培への取組み
    (栃木県芳賀農業振興事務所 高野あけみ)
  • 有色粘着板によるカスミカメムシ類の予察
    (福井県園芸試験場花き研究グループ 坂本 浩)
  • 促成サヤインゲンにおけるコナジラミ類防除の実証
    (高知県須崎農業振興センター 島本 豊)
  • ビニルハウス屋根面の空気膜構造による省エネの取組み
    (岩手県盛岡農業改良普及センター 吉田 雅紀)
  • 露地電照による9月彼岸出荷コギクの安定出荷
    (茨城県農業総合センター 園芸研究所 駒形 知幸)
  • 輪ギクの少量土壌培地耕による省力栽培技術
    (滋賀県農業技術振興センター花・果樹研究部 村木 慎吾)
  • 省エネ加温研修会で新技術の現地普及状況等を紹介
    (長野県上伊那農業改良普及センター 中村 武郎)
  • 大果、高糖度なイチゴ新品種‘C19’の開発
    (和歌山県農林水産総合技術センター 農業試験場 田中 寿弥)
  • 枝物花木ビブルナム‘スノーボール’の促成開始時期
    (山形県農業総合研究センター 園芸試験場 佐藤 武義)
  • 薪を利用したハウスぶどうの低コスト栽培
    (岡山県津山農業普及指導センター 池田 俊昭)
  • 多収・省エネ型のイチゴ栽培装置「移動式らくラック」を開発
    (山口県農林総合技術センター 鶴山 浄真)
  • 企業的経営を目指す施設野菜農家を支援!
    (群馬県蚕糸園芸課 横田 学)
keyboard_arrow_left トップへ戻る