日本農業の発展と農業経営の安定、農村・地域振興、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

第43回施設園芸総合セミナー オンデマンド配信 機器資材プレゼンテーション

2022年3月23日

プレゼンテーション実施企業・内容

みのる産業㈱
プレゼンテーションテーマ=葉物残渣分解器ベジポストとその他オススメ製品のご紹介

紹介内容=野菜残渣の廃棄処理費用を抑えたい、廃棄する場所に困っている、廃棄処理の労力を削減したい、野積みをすると近隣の居住者から苦情が来るなど、お困りの方必見!みのる産業の新商品、葉物残渣分解器「ベジポスト」をご紹介します。その他、施設園芸のおすすめ製品も合わせてご紹介します。

マックス㈱
プレゼンテーションテーマ=誘引結束機テープナー 導入事例のご紹介

紹介内容=「楽らくテープナーシリーズ」最新機種:HT-R45C・スリムタイプHT-R24Cについて、生産者様の導入事例を中心にご紹介します。トマト斜め誘引や支柱栽培をはじめ、軒高ハウスでの吊り下げ栽培でも作業効率化につながると大変好評です。トマト誘引には、テープナーをぜひご検討ください。

ネポン㈱
プレゼンテーションテーマ=農業IoTデータ活用による県型プラットフォーム活用事例

紹介内容=スマート農業やデジタルトランスメーションなど、データ駆動型農業が推進されておりますが、実際は生産者様→行政様から、どうデータを活用したらよいかわからないという声をよくお聴きします。ハウス栽培のデータ活用による生産性向上の考え方について、高知県の事例をご紹介します。

㈱イノベックス
プレゼンテーションテーマ=栽培環境最適化のための資材の提案

紹介内容=内張カーテン「ダイオカムファイン」と冷暖房効率運用システム「ヒートクラスター」のご紹介。カムファインは収束性・寸法安定性に優れ、作物に合わせ遮光のラインナップも豊富な内張カーテン。ヒートクラスターは、熱源として安定した温度の地中熱を利用した効率的な冷暖房制御が可能なシステムです。

イノチオアグリ㈱
プレゼンテーションテーマ=農業におけるDX化の提案

紹介内容=今回は農業のDX化となる商材を提案します。1つ目はPC等でハウス内環境と潅水量の制御及び見える化を実現する「エアロビート」。2つ目は労務管理の見える化により、作業の進捗確認だけでなく、作業指示が遠隔からでも可能となる「アグリボード」です。

エフエムシー・ケミカルズ㈱
プレゼンテーションテーマ=ベリマークSC灌注処理による広範囲の害虫に対する効果的な防除

紹介内容=ベリマーク®SCは、野菜を加害するチョウ目害虫やコナジラミなど広範囲の害虫を効果的に防除する野菜灌注処理用殺虫剤です。育苗期、定植時の簡便な灌注処理で、すばやく根から吸収されて食害を速効的に停止させ、約3~4週間効果が持続します。また、マルハナバチ、天敵にも安全性の高い薬剤です。

<>

第43回施設園芸総合セミナー・機器資材展へ

keyboard_arrow_left トップへ戻る