日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

サトウのごはん、賞味期限1年に=佐藤食品工業

2020年7月28日

 佐藤食品工業㈱(本社=新潟市、佐藤元代表取締役社長)は、8月1日製造分から、無菌化包装米飯製品の賞味期限を1年にする(一部製品を除く)。

 同社では、無菌化包装米飯製品(1988年発売開始)の賞味期限6か月を2005年から8か月に、2013年より10か月に延長してきたが、炊飯時の加熱時間・温度に関する研究により米飯の水分保持力を高め、より安定的に風味、食感が保たれることが保存試験で実証されたため、賞味期限を1年とすることにしたもの。1年の賞味期限が確保されたことから、表示を「年月日」から「年月」へ変更する。

keyboard_arrow_left トップへ戻る