日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年7月10日(金)

2020年7月10日

日本政策金融公庫が農林水産事業の業務報告会を開催=9日(令和元年度の取組みを説明する新井専務。都内で)


〈主な内容〉

◎2020年度自治体農政の展開方向を見る 1.青森県
 新品種「青い森紅サーモン」「青森きくらげ」の認知度向上へ取組加速
◎豪雨対策は「現地と情報交換しながら可能な支援を検討」と全中会長
◎カナダ、スイス、オーストラリアと有機畜産物等に関する輸出入の条件に合意
◎政府経済財政諮問会議で骨太方針原案を提示
 農業分野は中山間地域等も含め国内生産基盤強化等
◎日本公庫が農林水産事業の業務報告会開き、元年度融資実績等を説明
◎全森連と農林中金が「低コスト再造林プロジェクト」を立ち上げ
◎全農が鹿島アントラーズと連携、Eコマース活用で地域・産地を支援
◎全農の食の応援団「虹のコン」がYouTube番組で食と農の魅力を発信
◎失職者等にも対応する「農業履修コース」新設=日本農業実践学園
人事  JA全国共済会会長に櫻井氏
企業情報  全農サイロ/エーコープ関東
イベント  JAビル・ミノーレでマンゴーフェア
ホット・ポイント  ポールウォーキングのすすめ

keyboard_arrow_left トップへ戻る