日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

米の光選別機受注台数が昨年の3倍=サタケ

2020年7月8日

 ㈱サタケ(佐竹利子代表)は、3月1日に発売した米の光選別機「SAXES Knight(サクセスナイト)」の6月22日時点の受注台数が、昨年同期比(旧機種「ピカ選」193台)の3倍を超える628台となったと発表した。年間販売計画は1000台で、6月22日から出荷を開始した。

 「SAXES Knight」はSAXESブランド初の光選別機。不良品や異物の選別を行う米選別機「ピカ選」の能力を継承しつつ、「超高速応答のピエゾバルブの搭載」「選別精度・処理能力の向上」「消耗部品に高グレード品の採用」「専用デザインおよびカラーLEDの採用」等の能力を備えている。

 同社によると、発売後は新型コロナウイルス禍による営業活動の自粛や展示会の開催中止等で「周知・拡販チャンスを大幅に喪失した」ものの、「利用者が必要としている情報をいつでも入手できるようウェブサイトの充実・革新を図った」と説明している。

keyboard_arrow_left トップへ戻る