日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年6月22日(月)

2020年6月22日

農水省が江藤農相を本部長とする「農林水産物・食品輸出本部」会合開く=19日(会合後、江藤農相による看板掛けが行われた。同省で)


〈主な内容〉

◎農林水産物・食品輸出本部会合開く=農水省
 1~4月の農林水産物等輸出額は前年比9.4%減
◎7~9月期の配合飼料供給価格は1000円値下げ=全農
 とうもろこしのシカゴ定期や大豆粕価格の値下がり受け
◎全中が「3年度水田農業対策等に関する考え方」を決定
 水田フル活用による万全な支援確保、麦・大豆の増産対策等
◎サウジアラビア向け日本産牛肉の輸出が可能に
◎医療従事者向け食品支援プラットフォームによる支援が10万食超
◎日本生協連が「SDGs取り組み中期方針」を策定
◎ASFの日本への年間侵入確率は20%=東大等
 侵入防止にはエコフィードと残飯の加熱処理の徹底が鍵
◎引き続き「牛乳・乳製品の消費拡大運動を」と農相
人事  JA全中/日本政策金融公庫/系統債権管理回収機構
企業情報  クミアイ化学工業

keyboard_arrow_left トップへ戻る