日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

ドローン事業の新会社を設立=ミライト・テクノロジーズ

2020年6月19日

 ㈱ミライト・ホールディングスの連結子会社である㈱ミライト・テクノロジーズ(本社=大阪府大阪市、高畠宏一代表取締役社長)は、ドローン事業を専門とする㈱ミラテクドローン(本社=東京都品川区、佐々木康之代表取締役社長)を7月1日に設立する。

 ミライト・テクノロジーズは2017年からドローン事業に参入、ドローンスクール事業をはじめ各種設備や建物等の点検業務、他の事業者のドローン運航代行などのサービスを提供している。

 日本国内のドローンビジネス市場は、農業をはじめインフラ点検や測量などの幅広い領域における展開が順調に拡大、今後は特にインフラ設備老朽化に伴う構造物の点検分野の市場拡大が見込まれる環境で、ドローン市場の拡大が今後一層加速すると想定されること等から、今回新会社を設立。設備点検分野を中心として幅広いサービスメニューの提供を図ることで、更なるビジネス拡大をめざす。

 ミラテクドローン社では、「アライアンス」「販売・システム」「人材・スクール」の3領域でビジネスを展開。中心となる「アライアンス」領域では、インフラ設備点検や農業分野において、撮影だけでなく高度な画像解析や測量サービスの拡大を図る方針。売上目標は、初年度=3・2億円、5年後=10・3億円。

keyboard_arrow_left トップへ戻る