日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年5月19日(火)

2020年5月19日

JA全中主催の令和元年度第4回JA営農指導実践全国大会で全国8ブロックの各代表が事例発表(最優秀賞の山形・JA山形市の鈴木公俊さん)


〈主な内容〉

JA営農指導実践全国大会 事例発表 ① 
     山形・JA山形市の鈴木公俊さん
◎全農が牛乳を子ども食堂、厚生連病院等に無償提供
 18日から10万本を順次提供、関東生乳販連と連携
◎2次補正予算に向けたJAグループの主な要望事項を決定
 1次補正予算で措置された農業関連対策の拡充等=全中
◎「日本の畜産・酪農」応援キャンペーンに過去最高約82万通のメッセージ
◎全農が花の消費喚起へ、TOKYO FMと連携したPJを開始
◎グリルみのる エスパル仙台店で「山形セルリーフェア」を実施=全農
◎新型コロナ感染拡大下におけるJAグループの取組み③
◎新基本計画の施策「農村に人が住み続けるための条件整備」
◎森林組合法改正法案が参院農水委員会で可決

keyboard_arrow_left トップへ戻る