日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年5月15日(金)

2020年5月15日

日本農業経営大学校が11日からオンライン講義を開始(実際の講義風景。学生本人のパソコンやタブレット等で受講が可能)〔写真提供:アグリフューチャージャパン〕


〈主な内容〉

◎新型コロナ感染拡大下におけるJAグループの取組み①
 食料の安定供給、生産者支援、地域貢献、感染拡大防止
◎「JAグループSDGs取組方針」を決定=全中
◎鳥インフルエンザに関する特定家畜伝染病防疫指針を変更へ=農水省
◎新基本計画の施策「地域資源の発掘・磨き上げ等通じた所得・雇用機会確保」
◎日本農業経営大学校がオンライン講義を開始
◎地域運営組織の活動状況調査を公表=総務省
 449組織増加、全国で5236組織
◎NTT・食学会・立命館大が食文化発展で共同研究を開始
◎規制改革農林WGで農業法人の資金調達調査結果を報告=農水省

keyboard_arrow_left トップへ戻る