日本農業の振興と農業経営の安定、安心・安全な食料の安定供給の視点にこだわった報道を追求します。

日刊アグリ・リサーチ 2020年5月12日(火)

2020年5月12日

JA全農が、中国四国地域で県域を越えた農業労働力支援を進める「中国四国ブロック労働力支援協議会」を設立(パートナー企業の間口ウエストロジによる白菜収穫風景)〔写真提供=JA全農おかやま〕


〈主な内容〉

◎農林中金、三菱地所、日経等がSDGs推進のプロジェクト開始
 「サステナブルフード」「ダイバーシティ」等5テーマを5か月間展開
◎全農が中国四国ブロック労働力支援協議会を設立
 地域農業発展と地方創生に県域を越えた連携協力
◎農林中金がサステナビリティ・リンク・ローンの取扱を開始
◎フリーズドライ精子で〝世界初〟の子牛が誕生=宮城県
◎新基本計画の施策「気候変動に対する緩和・適応策の推進」
◎青森県内初、廃棄物活用のバイオガス発電施設建設=日本公庫等が協調融資
◎熱中症予防の目安に、暑さ指数の情報提供サイト=環境省
企業情報  三菱ケミカルHD
企業情報《新型コロナウイルス関連》 モスフードサービス、等
ホット・ポイント  まさに「農協」のとき

keyboard_arrow_left トップへ戻る